カルビーとホクレンの連携商品がより北海道に根差したブランドへ一新!あえて塩をふらない!驚くほど甘いジャガイモの味わいを堪能できる『CHIPS NEXTよくねたいもキタアカリ』

2021年11月29日(月)より公式オンラインショップとアンテナショップの一部で発売

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二、以下カルビー)は、ホクレン農業協同組合連合会(本所:北海道札幌市中央区、代表理事会長:篠原 末治、以下ホクレン)のオリジナルブランドジャガイモ「よくねたいも」(キタアカリ)を原料に使ったポテトチップス「CHIPS NEXT」を初めてリニューアルし、新たに『CHIPS NEXT よくねたいもキタアカリ』として2021年11月29日(月)から公式オンラインショップ「カルビーマルシェ」とアンテナショップ「カルビープラス」の一部店舗で限定発売します。

【リニューアルの経緯】
カルビーとホクレンは2020年8月、ジャガイモ等の北海道産農産物の振興に向けて、流通から商品開発に至る事業全般について協業を進めるため、連携協定を締結しました。この連携第1弾として、ホクレンのオリジナルジャガイモ「よくねたいも」ブランドのキタアカリを使って開発・発売したのが「CHIPS NEXT Original」です。「よくねたいも」は、空気中の酸素や窒素、二酸化炭素等の成分を独自の技術により調整し鮮度を保つ「CA(Controlled Atmosphere調整された空気)貯蔵」と呼ばれる方法でじっくりと貯蔵された高品質なジャガイモで、驚くほど濃い甘みが特徴。「CHIPS NEXT」はこの特徴を生かすため、あえて塩をふらず、素材本来の甘みを存分に引き出す製法で作りました。お客様からは「素材そのものの甘さが引き立っていて最高」「ポテトチップスは塩があってこその考えを覆した」など大変ご好評をいただいています。
この度、商品最大の特長であるジャガイモの品種をストレートにお伝えするため、商品名を『CHIPS NEXTよくねたいもキタアカリ』に変え、パッケージも一新。製造拠点を帯広工場に限定(これまでは栃木県のR&Dセンター)し、より北海道に根差したブランドを目指してリニューアル発売する運びとなりました。

【商品特長】
●北海道産ジャガイモを「CA貯蔵」し、美味しさを熟成させたホクレンの「よくねたいも」(キタアカリ)を厚切りカットしてじっくりフライ。あえて塩をふらず、素材本来の持つ濃い甘みが存分に楽しめるように仕上げました。

●パッケージは地球にやさしい商品を目指したクラフト包材を採用。ジャガイモの花のイラストを全面に配置した上質感のあるデザインで、好きな時に適量で楽しめるスタンドパック型です。

【商品概要】

「カルビーマルシェ」内の商品ページURL:https://shop.calbee.jp/marche/shop/pages/lp-chipsnext.aspx
「よくねたいも」の詳細 URL: https://www.kitayasai.com/product/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カルビー株式会社 >
  3. カルビーとホクレンの連携商品がより北海道に根差したブランドへ一新!あえて塩をふらない!驚くほど甘いジャガイモの味わいを堪能できる『CHIPS NEXTよくねたいもキタアカリ』