インテック、エルテスと提携し、統合ログ管理ソフトウェア「LogRevi」に「内部脅威分析サービス」を追加

ログデータからヒトの行動を分析し、情報漏洩や過重労働を防ぐ

 TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡隆之、以下インテック)は、株式会社エルテス(以下エルテス)と提携し、統合ログ管理ソフトウェア「LogRevi」のオプションサービスとして、情報漏洩や過重労働など企業内部のリスクを検知する「内部脅威分析サービス」の提供を開始しました。
■「内部脅威分析サービス」の概要
「内部脅威分析サービス」は、「LogRevi」で自動収集したログデータ※1をエルテスのヒトの行動に特化した解析エンジンに連携することで、情報漏洩や不正行為につながる行動、過重労働などの兆候を持つ人物を検知するサービスです。
※1 PC操作ログ、Webアクセスログ、アプリケーション操作ログ、メールログ、入退室ログなど

<特長>
  • 機械学習による異常検知:機械学習により、従業員の通常の業務状態を学習することで、人の目では捕捉しきれない異常行動を検知します。
  • リスクシナリオを多数保有:単一のデータから分かる一つの行動だけではなく複数の行動の組み合わせ(行動パターン)でリスクの検知・評価を行います。
  • 専門アナリストによる再分析とリスク評価:専門アナリストが属性や前後の行動などを考慮して再分析とリスク評価を実施し、個別検知結果と全体傾向をWebポータルにて報告します。担当アナリストが定期面談を通して、お客様ごとに解析方法や判断基準を繰り返し調整するため、検知精度は高水準で安定します。

「内部脅威分析サービス」の詳細はこちら https://logrevi.jp/threat-analysis/

■「内部脅威分析サービス」で検知できるリスク
<情報セキュリティ>
  • 情報持ち出し 例)従業員が、社内情報をUSBにコピー/保存
  • ポリシー違反行為の増加 例)業務情報をプライベート用のフリーメールアドレスに添付して送受信
  • システム制御の不備 例)社内情報をアクセスブロックしているはずのオンラインストレージにアップロード
<ワークスタイルセキュリティ>
  • 過重労働 例)申請している就業時間を大きく超えて業務している
  • 不就労 例)業務とは無関係のブログやSNSを就業中に長時間閲覧している
  • 離職 例)転職サイトを閲覧したり、求人情報を収集している

■背景
 働き方改革や新型コロナウィルス感染症を契機とし、多くの企業でテレワークの導入が進んでいます。企業では従業員の情報漏洩や不正行為を防ぐセキュリティ対策とともに、過重労働や不就労を防ぐ労務管理対策も不可欠となっています。このような中、従業員の勤務状況を可視化する手段として、ログデータの活用が注目されています。しかしログ分析には高度な知識が必要であり、企業内で専任者を育成することは困難という声がありました。
 そこで、インテックはエルテスと提携し、企業内にログ分析の専任者がいなくても社内ログを活用し、セキュリティ対策と労務管理の両面を実現する「内部脅威分析サービス」の提供を開始しました。

■株式会社エルテスからのエンドースメント
 エルテスは、この度のインテック様の「内部脅威分析サービス」のリリースを、心より歓迎いたします。エルテスの内部脅威検知サービス『Internal Risk Intelligence』はログデータから「ヒト」の行動を解析し、重大なインシデントを未然に防ぐことを目的に数多くのお客様に導入いただいております。
 また、既に多くのお客様へログ統合管理基盤を提供しているインテック様の新しいサービスとして「内部脅威分析サービス」が提供開始されることで、より高度なログ分析を実施したいというお客様のニーズにもお応えできる形になりましたことを、大変喜ばしく思います。
株式会社エルテス
代表取締役 菅原 貴弘

■エルテスについて(https://eltes.co.jp/
 リスクに特化したビッグデータ解析を強みに、ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクを検知・解決するソリューションを提供しております。デジタルリスクとは、インターネット上での炎上・情報漏洩・従業員による内部不正・産業スパイ等、企業の競争力にも影響を与える重大なリスクを指し、当社ではそのデジタルリスクを分析する事で、企業が抱える課題を解決するサービスを400社以上に提供しています。

■LogReviについて(https://logrevi.jp/
 インテックの「LogRevi」は、企業内に存在するさまざまなシステムのログを統合管理する、インテックが開発したセキュリティ製品です。2008年の販売開始以来、1000社以上のお客さまにご利用いただいています。形式の異なる複数のログを統合管理できるだけでなく、高速検索、複数ログ閲覧ビューア、レポーティング機能、アラート機能、マスタ連携機能、突合せレポート機能などログを活用するための機能が充実しています。
※年間保守サービスをご購入いただいているお客さまには、最新バージョンを無償で提供いたします。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

インテックについてhttps://www.intec.co.jp/
 お客様の経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。インテックは、1964年の創業以来培ってきた技術力をもとに、AI、RPA等のデジタル技術の活用や、新たな市場の創造にも積極的に挑戦しています。常にオープンな姿勢で、人、企業、社会を技術でつなぎ、自らも変革しながら「豊かなデジタル社会の一翼を担う」企業としてお客様に新しい価値を提供してまいります。

TISインテックグループについて
 TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社インテック
ネットワーク&アウトソーシング事業本部 クラウドプロダクトサービス部 担当:大野
TEL:045-451-2543  E-Mail:itps_info@intec.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TISインテックグループ >
  3. インテック、エルテスと提携し、統合ログ管理ソフトウェア「LogRevi」に「内部脅威分析サービス」を追加