プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

京王電鉄株式会社
会社概要

京王線仙川駅に自動販売機「SALAD STAND」を設置し鉄道を活用して配送する実証実験を実施します!

京王井の頭線渋谷駅に続く第二弾!

京王電鉄株式会社

京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:都村 智史、以下、「京王電鉄」)と、ReGACY Innovation Group株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:成瀬 功一、以下、「ReGACY」)は、2022年7月より開始した、スタートアップ企業をはじめとした外部企業との共創によるオープンイノベーションの実現を目指す「KEIO OPEN INNOVATION PROGRAM」の採択企業である株式会社KOMPEITO(本社:東京都品川区、代表取締役:渡邉 瞬、以下「KOMPEITO」)と共同で実施する実証実験の第二弾として、2月27日(月)から、京王線仙川駅に新鮮なサラダなどが並ぶ自動販売機「SALAD STAND(サラダスタンド)by OFFICE DE YASAI」( 以下、「SALAD STAND」)を設置します。


今回は、採れたて・新鮮なうちにカットした産直野菜を使用したサラダなどを販売する自動販売機「SALAD STAND」設置の実証実験第二弾として、京王線仙川駅の駅構内に設置します。通勤通学やお出かけ等のお客さまに多くご利用いただいている第一弾の渋谷駅に続き、駅周辺にお住まいの方や通学の方にご利用いただいている仙川駅でも販売することで、商品の販売動向の分析や付帯設置するAIカメラで収集するマーケティングデータの蓄積にもつなげます。さらに今回は、既存インフラである鉄道を活用し商品配送を行います。

今後も「KEIO OPEN INNOVATION PROGRAM」では、鉄道・駅の利用体験向上による顧客サービスの進化鉄道・駅の新たな用途開発による新たな存在価値の創出を目指してまいります。

詳細は下記の通りです。




1.SALAD STANDについて
概要
採れたて・新鮮なうちにカットした産直野菜を使用したサラダ等、バランスのとれた商品を冷蔵販売できる自動販売機。サラダやコールドプレスジュースなど、健康にこだわった商品を手軽に手に取ることができます。また、SALAD STANDには「ダイナミックプライシング機能」も搭載しており、フードロス削減に向けて、設置後の販売動向などのデータをもとに最適な価格を導き出して販売することも今後検討していく予定です。
(2)実証実験開始日時
2月27日(月)15:00から
※「コールドプレスジュース」については2月28日(火)15:00から販売
利用可能時間
初電から終電まで
)設置場所
京王線仙川駅 1番線ホーム上





)販売商品

 

              ※販売商品と価格は変更する場合があります。

決済方法
・交通系ICカード・電子決済アプリ「YASAI PAY(ヤサイペイ)」
・クレジットカード
・各種QRコード決済
※現金での購入はできません。
※「YASAI PAY」とは、KOMPEITOが運営・展開する電子決済アプリです。クレジットカードを事前に登録することで、YASAI PAYをダウンロードしたスマートフォン・タブレットをサラダ自販機にかざすだけで決済が完了します。また、定期的にお得なキャンペーン商品の購入も可能です。



AIカメラで情報取得について   
・取得する情報:性別、年代、購入データ、「SALAD STAND」前の往来データ
・目的:適正な商品ラインナップ・販売方法の構築、駅構内のテナント誘致等への活用
※個人が特定できないよう統計データを取得します。

2.鉄道を活用した配送について

 

京王線仙川駅に設置の「SALAD STAND」販売商品について、専用(冷蔵)のキャリーケースを用いて鉄道を活用し配送します。



3.お客さまのお問い合わせ先
(1)本実証実験に関するお問い合わせ
京王お客さまセンター TEL .042-357-6161
平日・土休日9:00~18:00
(2)「SALAD STAND」および販売商品に関するお問い合わせ
株式会社KOMPEITO お問い合わせフォーム
https://forms.gle/LJ5vxEoiGLmBpBCy8 
以 上

【参考1】「KEIO OPEN INNOVATION PROGRAM」について
コロナ禍において鉄道事業は事業そのもののあり方を見直す時期に来ており、自社だけでなくスタートアップ企業をはじめとした外部企業との共創によるオープンイノベーションにより新たな人流を生み出す事業への変革に挑戦します。10月に実施した最終審査会にて7件の提案を採択し、実証実験を順次開始しており、事業化を目指しています。
公式サイト(https://keio.regacy-innovation.com
Facebook(https://www.facebook.com/KEIO-OPEN-INNOVATION-PROGRAM-100163496088563/

【参考株式会社KOMPEITOについて
(1)会社名   株式会社KOMPEITO
(2)代表者   渡邉 瞬
(3)所在地    東京都品川区西五反田2丁目28番5号
URL   https://www.officedeyasai.jp/
)事業内容  置き型健康社食「日本のオフィスを健康にするOFFICE DE YASAI」、サラダの自動販売機「SALAD STAND」の企画・運営
(6)設 立   2012年9月3日



【参考3】ReGACY Innovation Group株式会社について
(1)会社名   ReGACY Innovation Group株式会社
(英表記:ReGACY Innovation Group Inc.)
(2)代表者   成瀬 功一
(3)所在地   東京都千代田区大手町2-7-1
(4)URL   https://regacy-innovation.com/
(5)事業内容  イノベーション戦略策定・実行管理、イノベーション組織・制度、CVC設立、
新事業インキュベーション、オープンイノベーション、ベンチャー投資・M&A、プロダクト開発・ラボ事業、プライベートエクイティ事業
(6)設 立   2022年2月2日



【参考】鉄道を活用した配送について
1.飛騨高山の農産物配送(2021年7月から開始)
京王線新宿駅京王モールの観光案内所「中部地方インフォメーションプラザ in 京王新宿」で販売する飛騨高山の農産物を、飛騨高山から高速バスと京王線に積載して配送する。
レンタル商品・EC商品の返却、返品商品の集荷(2021年11月から開始)
レンタル・EC商品の返却、返品が可能なスマリボックスを複数駅に設置し、ボックス内に投函された返却、返品商品について、鉄道を活用して集荷する。
LINE 上の専用ECモール「トレくる by KEIO」商品の配送(2022年8月から開始)
LINE 上の専用ECモール「トレくる by KEIO」で注文した商品を鉄道を活用して配送し、駅にある専用ロッカーで受け取れるサービス。
専用ホームページ:https://www.keio.co.jp/life/torekurubykeio/index.html


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
ビジネスカテゴリ
交通・運送・引越しその他
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

京王電鉄株式会社

68フォロワー

RSS
URL
https://www.keio.co.jp/
業種
倉庫・運輸関連業
本社所在地
東京都多摩市関戸一丁目9番地1
電話番号
-
代表者名
都村 智史
上場
東証1部
資本金
590億2300万円
設立
1948年06月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード