ブルガリを纏ったセレブリティが第74回カンヌ国際映画祭に登場

2021年7月6日より開催されているカンヌ国際映画祭のレッドカーペットに、ブルガリを纏ったエステル・エスポシトとアデル・エグザルホプロスが登場しました。

ブルガリのアンバサダーであり、女優のエステル・エスポシトが纏ったのは、46石のエメラルドをカスケードに あしらったイヤリング、センターに約5カラットのエメラルドとダイヤモンドをあしらったリング、ブルガリのアイコン「セルペンティ(イタリア語で蛇)」のエメラルドとダイヤモンドのあしらったリングでした。
 

ブルガリのアンバサダーであり、女優のアデル・エグザルホプロスが纏ったのは、総計70カラット超えのエメラルドをあしらったネックレス、センターに約14カラットのエメラルドをあしらったリングでした。

ご着用商品
エステル・エスポシト
イヤリング

リング

アデル・エグザルホプロス
ネックレス

 

リング


お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100  https://www.bulgari.com/ja-jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブルガリ ジャパン株式会社 >
  3. ブルガリを纏ったセレブリティが第74回カンヌ国際映画祭に登場