「楽天市場 ヒット番付 2018」から先行発表

- 「スポーツ特需」や「キャッシュレス化需要」がランクイン -

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)は、運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」において、「楽天市場 ヒット番付 2018」のプレページを開設し、今年を象徴する4個のキーワードを先行発表しましたので、お知らせします。
「楽天市場 ヒット番付」では、「楽天市場」の2億点を超える商品の購買データをもとに、消費動向や社会情勢を振り返り、その年を象徴するキーワードを選出し発表します。今年は、11月26日(月)、東西の横綱/大関/関脇/小結/前頭の計10個のキーワードに加え、2019年のヒット期待株として2個のキーワードを発表します。それにさきがけ、「楽天市場 ヒット番付 2018」のプレページを本日オープンし、特徴的な4個のキーワードを先行発表しました。

【楽天市場 ヒット番付 2018より先行発表(全キーワードは2018年11月26日発表)】
■西の横綱 | スポーツ特需
過去最多13個のメダルを獲得した世界的スポーツ大会、日本代表のベスト16進出に湧いた国際サッカー大会、100回記念大会で将来のスターが躍動した全国高校野球選手権大会など、2018年はスポーツ界が盛り上がりました。その影響で、「楽天市場」では、自宅でのテレビ観戦を充実させる商品や、ロシアの女子フィギュア選手効果で人気を集めた秋田犬グッズ、日本の女子スケート選手の体幹トレーニングで注目された一本歯下駄などが好調でした。


【「楽天市場」における売上の前年同月比】(注1)

▶︎ 有機ELテレビ    : + 579 %
▶︎ 秋田犬グッズ    : + 212 %
▶︎ ポップコーン    :   + 21 %  (注2)
▶︎ 一本歯下駄       : + 481 % (注2)



■西の大関 | キャッシュレス化需要
昨今、電子マネーやクレジットカード、スマホ決済といった現金を使わない「キャッシュレス決済」が注目されています。これにともない、「楽天市場」でも、クレジットカードだけを収納するケースや、従来よりも小さいサイズのミニ財布などの商品の売上が、大きな伸びを見せています。



【「楽天市場」における売上の前年同月比】(注1)
▶︎ クレジットカードケース : + 313 %
▶︎ 小さい財布/ミニ財布      :  + 59 %




■東の関脇 | 刺激系グルメ
舌が痺れる強烈な辛さがやみつきになる「花椒(ホワジャオ)」などの香辛料を積極的に取り入れる「麻(マー)活」が注目を集めるなど、今年は刺激の強いグルメが人気を集めました。単なる甘さではなく清涼感も楽しむことができるチョコミント風味のスイーツや、アルコール度数の高いチューハイやハイボールなどを含む、「刺激系グルメ」の売上が好調です。



【「楽天市場」における売上の前年同月比】(注1)
▶︎ チョコミント        : + 500 %
▶︎ 激辛商品              :   + 30 %
▶︎ 高アルコール飲料      : + 177 %



■西の期待株 | 元年消費
2019年は、新天皇即位にともなう「改元」の年です。2018年は「平成最後の夏」というワードがSNS等で注目されましたが、「新元号元年」となる2019年も日本全体を包むお祝いムードが盛り上がると期待されます。結婚や出産など幸せなライフイベントへの期待感から、「楽天市場」でも結婚式のドレスやおむつケーキなど結婚や出産に関連する商品の検索数が伸びています。



【「楽天市場」における検索数の前年同月比】(注3)
▶︎ おむつケーキ    : + 38 %
▶︎ 結婚式ドレス    : + 34 %





(注1):2018年1月1日~9月30日の「楽天市場」における売上の前年同期比
(注2):2018年2月1日~2018年2月28日の「楽天市場」における売上の前年同期比
(注3):2018年9月1日~2018年10月11日の「楽天市場」における検索数の前年同期比

【11月26日(月)公開 「楽天市場 ヒット番付 2018」】


今回先行して発表したキーワードのほかにも、2018年を象徴するキーワードが並ぶ「楽天市場 ヒット番付 2018」は11月26日(月)に公開予定です。東西の横綱/大関/関脇/小結/前頭、さらに2019年のヒット期待株を含め、合計12のキーワードで、ネットショッピングから見る2018年の消費動向やヒット商品、さらに2019年のトレンド予測を発表します。
■「楽天市場 ヒット番付 2018」
URL: https://event.rakuten.co.jp/rankingyearly/banduke/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天株式会社 >
  3. 「楽天市場 ヒット番付 2018」から先行発表