エイザ・ゴンザレスがブルガリのアンバサダーに就任

2021年7月28日ニューヨーク-女優のエイザ・ゴンザレスがローマン ハイジュエラーのブルガリのアンバサダーに就任いたしました。

Photo credit Greg Swales @gregswalesartPhoto credit Greg Swales @gregswalesart

映画「ベイビー・ドライバー」、「ゴジラvsコング」、Netflixの「アイ・ケア・ア・ロット」などの作品で脚光を浴び、ハリウッドで今もっとも輝くスターのひとりとされるエイザは、ブルガリUS初のラテン系アンバサダーとして、ファミリーに迎えられました。マイケル・ベイ監督の新作アクション映画「Ambulance(原題)」にてジェイク・ギレンホールとともに出演予定です。 

エイザ・ゴンザレスは、アンバサダー就任の喜びを次のように述べました。
“ジュエリーは私にとってとてもパーソナルなもので、自分にあったジュエリーは一生纏うことができます。だからこそ、ブルガリのようなアイコニックなメゾンにアンバサダーとして迎え入れていただけたことに大きな喜びを感じています。ブルガリのスタイルは世界中で共鳴しており、今後共に創り出す多くの美しい時を楽しみにしています”

 彼女のモダンで自然なスタイルは、ブルガリの快活で大胆な美学と共通し、ロサンゼルスの気楽なスタイルとタイムレスな美を宿すローマに派生したデザインを融合させています。著名なホテル、シャトー・マーモントを背景に、エイザは新作「ビー・ゼロワン」に加え、アイコニックな「セルペンティ」や「ディーヴァ ドリーム」を纏っています。 

ブルガリ アメリカ 社長のダニエル・パルトリッジは次のようにコメントを寄せました。
“エイザ・ゴンザレスをアメリカにおける新ブランド アンバサダーとして迎えることができ、大変光栄に思います。彼女の大胆で国際的な魅力と個性的な才能は、ブルガリのDNAに共通し、ブランドを体現しています。ブルガリのストーリーを、創造性豊かで魅惑的に発信してくれることを期待しています”

Photo credit Greg Swales @gregswalesartPhoto credit Greg Swales @gregswalesart

Photo credit Greg Swales @gregswalesartPhoto credit Greg Swales @gregswalesart

Photo credit Greg Swales @gregswalesartPhoto credit Greg Swales @gregswalesart




ブルガリについて
LVMHグループ傘下のブルガリは1884年にローマに宝飾店として設立され、瞬く間にその職人技術と洗練された創作によりイタリアの卓越性という評判を得ました。ブルガリの成功はローマから世界へと展開され、多角的なブランドとして比類のない店舗ネットワークを構築することにより、高級なジュエリーや時計、アクセサリー、香水、ホテル、レストランに至るまで、高級宝飾業界の商品とサービスを多様化させています。
ブルガリは、慈善活動団体とのパートナーシップを提携し、企業の社会的責任への取り組みによる自然やコミュニティへの還元が持続可能な未来のための革新に通じることを深く信じています。

お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100  https://www.bulgari.com/ja-jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブルガリ ジャパン株式会社 >
  3. エイザ・ゴンザレスがブルガリのアンバサダーに就任