5G基地局市場「2028年までに179,490.50百万米ドルを達する予測」―コンポーネント別、コアネットワークテクノロジー別、エリア別、タイプ別、周波数帯別–世界の需要分析見通し2028年

Kenneth Researchは調査レポート「5G基地局市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2021年01月 27日 に発刊しました。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10346749

調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

2019年、世界の5G基地局市場は6,204百万米ドルを占め、2028年までに179,490.50百万米ドルを獲得すると推定されています。また、2020-2028年の予測期間中に33.70%のCAGRで成長すると予想されます。

5Gは第5世代のモバイルネットワークです。これは、1G、2G、3G、および4Gネットワ​​ークに続く新しいグローバルワイヤレス標準です。5Gは、マシン、オブジェクト、デバイスなど、事実上すべての人とすべてを接続するように設計された新しい種類のネットワークを可能にします。基地局は、通信会社、クラウドおよびデータセンター、メモリおよびストレージおよびセキュリティ会社を含むさまざまな最終用途アプリケーションにわたるワイヤレス通信およびコンピュータネットワーキングに必要な固定ポイントインフラストラクチャです。低遅延の高速データに対する需要の高まりと、データ量の多いサービスやアプリケーションの使用の急速な増加により、5Gネットワークの需要が高まり、通信事業者による5G基地局の需要がさらに高まっています。

低遅延の高速データに対する需要の高まり

5Gネットワークは4Gネットワークよりも20倍高速であると予想され、高いデータ速度とごくわずかな遅延でより高い帯域幅を提供します。その結果、消費者の間で5Gテクノロジーの普及と採用が進んでいます。さらに、エンターテインメント、仮想会議、IoT、クラウドベースのサービスなどアプリケーションに対する消費者と企業の間のより高い帯域幅に対する需要の高まりは、5G基地局市場の世界的な成長を後押しすると推定されています。

相互接続されたデバイスの利用の拡大

相互接続されたデバイスの使用の増加傾向、家庭用電化製品の使用の増加、および一人当たりのデータ消費の増加は、ネットワークの進歩につながっています。このような要件を満たすための実行可能なオプションは、5Gテクノロジーの採用です。一人当たりの所得と可処分所得の増加に伴い、消費者は5Gテクノロジーなどの高度なサービスに投資しています。これらの要因は、市場の成長を牽引すると予測されています。

市場セグメンテーションの概要
  • 最終用途別
 最終用途のアプリケーションに基づいて、世界の5 G基地局市場は、電気通信会社、クラウドとデータセンター、メモリとストレージ、およびセキュリティ会社に分割されます。これらのセグメントの中で、電気通信会社セグメントは2019年に市場シェアの75%以上を占め、2020年には約13,930百万米ドルの収益を獲得すると推定されています。
  • コンポーネント別
市場は、コンポーネントによって、リモート無線ユニット(RRU)、スモールセル、マクロセル、ベースバンド処理ユニット(BPU)、MIMO、光ファイバーケーブルなどのコンポーネントに分割されています。費用対効果、設置の容易さ、容量とパフォーマンスの向上などのさまざまな要因により、スモールセルセグメントは最も急速に成長しているセグメントであると予測されています。また、予測期間中に約35%のCAGRで成長すると推定されています。
  • エリア別
世界の5G基地局市場は、エリアによって地方と都市に分割されており、その中で都市部セグメントは2019年の市場シェアの90%以上を占めています。
  • コアネットワークテクノロジー別
市場はコアネットワークテクノロジーによってソフトウェア定義ネットワーク(SDN)とネットワーク機能仮想化(NFV)に分割さその中でNFVが最も収益を生み出すセグメントです。

さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

5G基地局市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域によって分割されています。

アジア太平洋地域の5G基地局市場は、2019年に最高のシェアを保持し、予測期間中に位置を保持すると推定されます。5G対応のスマートデバイスと基地局への投資が増加し、5Gの新しい無線(NR)周波数をサポートしているため、この地域の市場は2028年に146,913百万米ドルに達すると推定されています。2番目に高い収益は、ヨーロッパの5G基地局市場によって達成されると予想されます。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「5G基地局市場」というタイトルのレポートは、5G基地局市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

市場主要企業
さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の5G基地局市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。5G基地局市場における業界のリーダーは Huawei Technologies Co., Ltd., ZTE Corporation, Telefonaktiebolaget LM Ericsson, Nokia Corporation, Samsung, NEC Corporation, Alpha Networks Inc., Airspan Networks, CommScope, Motorola Solutions, Inc.などです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/global-5g-base-station-market-outlook/10346749

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 5G基地局市場「2028年までに179,490.50百万米ドルを達する予測」―コンポーネント別、コアネットワークテクノロジー別、エリア別、タイプ別、周波数帯別–世界の需要分析見通し2028年