パソナライフケア『江戸川区産後ケア事業』10月開始 助産師が個別訪問、乳児をもつ母親の心身と育児をサポート 

パソナグループで家事代行や介護分野の人材サービス等を展開する株式会社パソナライフケア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 髙橋康之)は、家族・親族から産後のケアを受けられない江戸川区在住の産婦と生後4カ月程度までの乳児に対し、助産師が個別訪問し心身のケア及び育児支援を行う『江戸川区産後ケア(訪問型)事業』を受託し、10月1日(木)からサービス提供を開始いたします。

江戸川区は、2019年4月から0歳児家庭の家事・育児を家事代行で無料サポートする江戸川区事業『よちよち応援隊』を開始、また2020年4月からは、地域において育児の援助を行いたい人と育児の援助を受けたい人を会員として組織化し、会員相互の育児援助活動を支援する『江戸川区ファミリー・サポート・センター事業』を開始しており、両事業はパソナライフケアが受託運営し、江戸川区と共に子どもの年齢に応じた切れ目のない育児サポートを提供しています。

パソナライフケアはこの度、これまでのノウハウを活かし、子どもをもつ家庭が貧困や育児等で疲弊し、支援を受けられないまま孤立しないよう、生後4カ月程度までの乳児を持つ母親が、助産師による産後サポートを受けることができる『江戸川区産後ケア(訪問型)事業』を受託し、10月より運営を開始します。
本事業では、1世帯2回以内(乳児の生後4カ月までの期間)、1回2,000円でサービス提供し、母親の身体的ケア及び保健指導、栄養指導や心理的ケア、適切な授乳のためのケア、育児に関する具体的な指導と相談に対応いたします。
江戸川区とパソナライフケアは一連の支援事業を通じて、子育て世帯の家事負担の軽減はもとより、各家庭が抱える問題を早期発見し支援につなげることで、未来を担う子どもたちが健やかに育つ社会の実現を目指してまいります。


■『江戸川区産後ケア(訪問型)事業』概要 

開始: 2020年10月1日(木)

対象: 
江戸川区内に住む、産後、家族・親族から母体の回復及び育児に係る援助を受けることができず、支援を必要とする産婦及び乳児で、医療的な処置の必要がない者

目的: 

安定した乳児の養育が行えるよう支援し、児童虐待を未然に防止する

利用内容: 

①母親の身体的ケア及び保健指導、栄養指導
②母親の心理的ケア
③適切な授乳が実施できるためのケア
④育児に関する具体的な指導及び相談

利用時間:  

1回1時間程度、2回以内(乳児の生後4カ月までの期間)

利用料: 

2,000円/1回

問合せ先:  

パソナライフケア Tel 03-6832-7382


■株式会社パソナライフケア 会社概要

会社名: 株式会社パソナライフケア

東京本部: 東京都千代田区大手町2-6-2

設立: 2013年2月8日

資本金: 100百万円

代表者: 代表取締役社長 髙橋康之

事業内容: 
訪問介護・居宅介護支援・通所介護等のケアサービス事業、家事代行事業、介護有資格者の派遣・紹介事業、介護人材の育成事業 

■事業概要
【介護サービス事業】
訪問介護、居宅介護支援、通所介護等の事業所運営を手掛けています。地域に密着したサービスを展開し、その地域に暮らす方々がどのような状況にあっても安心して生活できるよう支援することで、社会福祉へ貢献しています。現在、東京都、茨城県、千葉県、和歌山県、兵庫県の5 都県にて、24事業所(2020年9月時点)を運営しています。

【家事代行事業】
東京と大阪に拠点を設け、掃除や洗濯、料理などの家事代行と、夜間見守りや外出付き添いなどシニア向けサービスを提供する『家ゴトConcierge(イエゴトコンシェルジュ)』サービスを展開しています。共働き家庭やシニア層と、その家族の身の回りの要望にオーダーメイドで対応することで、ワークライフバランスの促進や、ゆとりある生活と豊かな人生の実現に貢献しています。

【派遣・紹介事業】
介護施設等を対象に、ケアワーカー、ケアマネージャー等の介護有資格者の派遣・紹介事業をはじめ、無資格未経験人材の育成と介護業界への就労支援、保育士の派遣・紹介やベビーシッター事業を行っています。企業向けには、介護離職を予防する「仕事と介護の両立支援事業」を実施しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. パソナライフケア『江戸川区産後ケア事業』10月開始 助産師が個別訪問、乳児をもつ母親の心身と育児をサポート