【オークラフロンティアホテル海老名】日本料理「四季」 庭園リニューアル

時がゆったりと流れ、四季折々の情緒を楽しむ山桜の庭

オークラフロンティアホテル海老名(神奈川県海老名市中央2-9-50、総支配人:桑原 大治)の日本料理店、「四季」の庭園がリニューアルしました。「時がゆったりと流れ四季折々の情緒を楽しむ山桜の庭」をコンセプトにした新しい庭園には新たに枯山水も取り入れ、訪れるお客様に特別な時間をご提供いたします。新緑の季節を迎え草木の緑あふれるお庭の情景を、お食事とともにお楽しみ下さい。
約500㎡(約150坪)の広さを誇る「四季」の庭園はホテル開業以来多くのお客様に愛されてまいりました。この度のリニューアルは開業以来初の大規模な改修となり、約2ヶ月に渡る改修期間を経て、より和の趣を感じられる庭園へと生まれ変わりました。


◆お席やお部屋によって異なる景観
ホール席からは、開業当初より高くそびえる山桜を背景に、草木が咲き誇る飛び石の小道をご覧いただけます。ツツジ、紫陽花、紅葉、椿など、1年を通して異なる景観を楽しめるのが魅力です。一方、お座敷個室からは美しい砂紋を描いた枯山水の庭をご覧いただけます。落ち着いた静寂の美を移す眺めは、ゆったりとした時の流れを感じさせることでしょう。

◆ご婚礼などお祝いの記念撮影スポットにも
結婚式の記念撮影にご利用いただける「ご婚礼フォトプラン」をご用意いたしました。人気の和装スタイルでの前撮り撮影など、四季折々の景色がおふたりを祝福いたします。その他、長寿のお祝い、お子様のお祝いなどの記念撮影にもご利用いただけます。


なお、日本料理「四季」では庭園リニューアル記念メニューをご用意いたしました。新緑の季節に、より趣ある景観へと生まれ変わった庭園を眺めながら、「四季」自慢のお料理をご堪能ください。

■庭園リニューアル記念特別メニュー
「陶板焼き会席」10,000円(税・サービス料別)


和食料理長・和田大宏の出身地・富山県より直送の白海老をはじめ旬の食材にこだわった会席です。焼物は、米沢牛のイチボと海老、帆立を5種類の野菜を使った特製のタレでお召し上がりください。

 





「真鯛の釜飯御膳」(平日昼限定)3,000円(税・サービス料別)


釜飯は、天然鯛の骨からとった濃厚なスープとこだわりの鰹ダシを使い富山米を炊き上げます。余分な調味料は一切使わず、素材本来の味を引き出しました。

◇ご提供期間:2017年5月1日(月)~6月30日(金)


■日本料理「四季」のご案内


日本料理「四季」では、和食料理長・和田大宏が全国各地から新鮮な素材、旬の素材を取り寄せて季節感あふれるお料理に仕立てます。おもてなしに、団欒のひとときに、料理人が真心を込めてお作りした繊細なお料理をお楽しみください。
また、きき酒師、ソムリエなど様々な資格をもったサービススタッフがお客様をおもてなしいたします。マナー講師によるテーブルマナープランもご用意しております。日本の食文化と和食の伝統に親しむ場としても広くご利用いただいております。

 


【営業時間】11:30~14:30/17:00~20:30
【席数】テーブル席 68席(個室14席を含む)
【個室】テーブル個室(8名様)1室 / テーブル半個室(6名様)1室
    お座敷個室 堀座敷式 2室(各10名様)
    高座椅子式 3室(各10名様、連結利用で最大30名様)
【お問合せ】046-235-9816(受付時間 11:30~20:30)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オークラ ホテルズ & リゾーツ >
  3. 【オークラフロンティアホテル海老名】日本料理「四季」 庭園リニューアル