WホテルがLUXEシティガイドとのコラボレーションでアジア太平洋地域屈指のホットなスポットをご紹介

~9つの旅先での新たな・次なるデザイン、音楽、ファッション、ライフスタイルを紐解く情報が満載~

 マリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、最高経営責任者:アンソニー・カプアーノ、社長:ステファニー・リナーツ)が展開する30ホテルブランドの一つ『Wホテルワールドワイド』は、『LUXE シティガイド』との新たなパートナーシップを発表いたしました。本パートナーシップでは、バリ、バンコク、香港、メルボルン、大阪、上海、シンガポール、蘇州、西安の9つの旅先にあるWホテルのために、旅行者向けの現地必須情報満載のスタイリッシュなプリント版およびデジタル版トラベルガイドブックを作成。WホテルLUXEシティガイドのルックブックは、優雅で目を引く色使いで2022年春夏のトレンドに影響を受けており、コンテンツは現地情報に精通した地元エキスパートたちのノウハウが詰まっています。

 WホテルLUXEシティガイドは24時間のタイムライン形式で、行き先、見どころ、各旅先で見逃してはならない飲食店など、粋な情報が詰まった旅行のヒントを多数ご紹介。 本ガイドは、最高の音楽、デザイン、ファッション、フューエル(Wブランドが推奨するヘルシーな生活と食事)というアプローチを通じて、ゲストが場所や文化とつながり合えるよう動機づけをし、WブランドのDNAへとゲストを誘います。ガイドは、クールなアート、美味しい食事、楽しいおやつなど最も人気のあるスポットへと皆様を案内することで、ゲストが各旅先での全旅程で最高のひとときを堪能できるようお手伝いいたします。

知られざる西安を発掘
ガイド一押しの西安で過ごす24時間は、屋台での朝食と、城壁周りをサイクリングしながら西安の新旧を垣間見るところから始まります。ランチには市場の裏側にあるカジュアルな屋外の中庭で陝西料理を。夜には、地下にあるスピークイージーや地元のタップルームでカクテルとビールを味わうのもよし、地元の伝統的な浴場でお湯につかりながらリフレッシュするのもよし。

大阪で気分最高のデトックス&リトックス
大阪での一日は朝の温泉から。その後は、インディーズアートギャラリーで文化に浸り、ブティックやカフェが立ち並ぶ立花通り、通称『オレンジストリート』で人間観察を。 夜更かし組は、大阪で唯一ミシュランの星を獲得した焼き鳥店で鶏刺身を試してみたり、ガイドおすすめの午前5時まで営業している市内のクラブやナイトスポットで夜を明かしてみては。

メルボルンできっとまた行きたくなるスポット
メルボルンでは、自転車のトレッキングでオーストラリアのアウトバックを巡ったり、ヤラ川沿いをサイクリングしてからコンテンポラリーなオーストラリア料理を愉しめるエドワード時代のボートハウスで一休みするのがおすすめ。Wメルボルンに戻ってプールで爽やかにひと泳ぎしたら再び街に繰り出して、夜には素晴らしいバーやレストラン、ナイトライフを味わいましょう。 

 WホテルLUXEシティガイドは、英語版、日本語版、繁体字中国語版、簡体字中国語版をご用意しております。さらに詳しい情報については、各WホテルのWインサイダーまでお問合せいただくか、https://www.whotels-asiapacific.com/ja/luxecityguides/ にて各旅先のコンテンツをご覧ください。

■    マリオット・インターナショナル、アジア太平洋地区ブランドマーケティング&ブランドマネジメント ヴァイスプレジデント、ジェニー・トウのコメント
「Wのミッションは常に、ゲストの皆様を各都市が誇る一番ホットなトレンドや体験へとおつなぎすることで、ゲストが生きて行く上で求めているものを満たしてゆくことにあります。WホテルとLUXEシティガイドのコラボレーションは、当ブランドの取り組みの素晴らしい一例です。旅心を長い間抑えておくことはできません。皆が再び楽しみを味わい、旅先で新しい発見をする準備が整った際に、探索を待ちわびている方々にとってこのガイドが新たな発見や次なる発見、そして純粋な喜びへと導いてくれるはずです」

■    LUXEシティガイドCEO兼オーナー、サイモン・ウェストコットのコメント
「LUXEシティガイドは、地元のエキスパートに加え現地住民交えたエキスパートチームが調査を重ねて作り上げた、旅行・ライフスタイル情報の詰まった信頼性の高いガイドブックとなっています。Wの溢れ出すようなエネルギーは、デザイン、音楽、ファッション、フューエルにおいて何が最新で、何が次世代を行くものなのかを知りたがる、ゲストの果てしない好奇心を讃えています。 『好奇心を解き放つ』というテーマで、WホテルLUXEシティガイドは、活気に満ちたWのブランドDNA目線で、各地の貴重な現地情報をお届けし、新しい水準の旅行知識をお見せしてまいります」

マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランド州ベセスダ)は、138の国と地域に30ブランド、 合わせて約7,800軒の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リゾートのオーナーシップ・プログラムを展開しています。当社は、受賞歴を誇る旅行プログラム、Marriott Bonvoy™ (マリオット ボンヴォイ)を提供しています。詳しい情報は、https://www.marriott.co.jp/default.mi をご覧ください。また最新の企業ニュースは、https://news.marriott.com/ をご覧ください。Facebookや@MarriottIntlにてTwitterとInstagramでも情報発信しています。

Wホテルワールドワイドについて
マリオット・インターナショナルが展開するブランドのひとつであるWホテルは、ニューヨークの大胆な発想と24時間眠らない街の文化の下に誕生以来、およそ20年に渡り、ホスピタリティシーンでセンセーションを巻き起こし、そのあり方を再定義してきました。世界各地に広がりつつあるWホテルのネットワークは、現在60軒以上を展開し、どこへ進出しても意表を突くWホテルは、ラグジュアリーに関する既成の概念を飛び越えて新たなホテルブランドを生み出してまいります。Wはゲストが持つ、思い切り楽しみ、日常の繰り返しに反発したいという強い願望に火をつけ、ゲストの生への渇望を解き放つことを目指しています。当ブランドの刺激的なデザイン、Wを象徴する“いつでもどんなことでも”(Whenever/Whatever)に対応するサービス、そして活気あふれるリビングルームがもたらすゲスト体験は、模倣されることもありますが、Wに追い付くことはできません。革新的でインスピレーションに富み、逃れられないほどの熱気に満ちたWが、各地の最新情報を知りたい、もっと見て感じて遠くまで行きたい、夜も遅くまで楽しみたいというあくなき欲望をサポートいたします。Wホテルについての詳しい情報は、https://w-hotels.marriott.com/ja-JP/または Twitter、Instagram、Facebookをご覧ください。Wホテルワールドワイドは、マリオット・インターナショナルのグローバル・トラベル・プログラムであるMarriott Bonvoy™(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。



 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マリオット・インターナショナル >
  3. WホテルがLUXEシティガイドとのコラボレーションでアジア太平洋地域屈指のホットなスポットをご紹介