【インタビュー】笹田靖人 東方神起に続いて台湾の人気チアリーダー・チュンチュンとアートコラボ!「コラボ作品はラブレターだと思って描いています!」

東方神起が開催している『TOHOSHINKI MUSEUM“XVision”』にて、コラボアーティストとして作品を展示し注目を集めている現代美術家・笹田靖人。0.3ミリのボールペンを使い発想力と技術力から生み出される独創的な細密画を描く彼が次にコラボするのは、台湾でチアリーダーとして活躍し、天使のフェイスに魔性のスタイルで日本でも人気急上昇中のチュンチュン。2月10日に発売される彼女の1st写真集『一見峮心』と原画を元にしたTシャツがセットになった限定商品やグッズ、そして原画の抽選販売が展開中。ここでは、コラボに至った経緯から、チュンチュンの魅力、そして今作に込めた想いを語ってもらいました。

作品にチュンチュンの好きなものを詰め込んだ!笹田が描く“足し算の美学”!!

——現在開催中の『TOHOSHINKI MUSEUM“XVision”』。東方神起ファンのみなさんからどんなリアクションがありましたか?
笹田 実物を観られて良かった、この作品もグッズにして欲しい、原画を買いたいなど、SNSでたくさんの温かいコメントをいただけて、本当に嬉しいです。これまでは、自身の展覧会などで現場に来られた方からお話しをお聞きする機会しかなかったのでとても新鮮で。元気がもらえるし、制作のモチベーションが上がるので、コメントを一気に読まないで少しずつ読んでいます(笑)。

——その中でも特に印象的だったコメントを教えてください。
笹田 僕が一番驚いたのは、作品の意図がわかって涙が出ましたというコメントがたくさんあったこと。“あっ、伝わっている!”と僕も涙が出そうになって。僕のスタッフでも気付かなかったことをファンのみなさんは気付いてくださっていて、本当にすごい。例えば、画の中に描いた歯車のひとつひとつに“Bigeast”(東方神起のファンクラブ名)と入れていて、ファンのみなさんが動き、支えていることで東方神起が活動できているという意味を込めていたのですが、そこを感じとってくださっていて嬉しかったです!


——展覧会は4月まで続きますし、今後のコメントも楽しみですね。では、今回のチュンチュンさんとのコラボについて聞いていきたいのですが、きっかけはどういったところから?
笹田 チュンチュンさんが、僕の「ナラシカ」という作品をとても気に入っているとInstagramに書いてくださっていたのがきっかけで。そこから偶然の繋がりがあって、コラボのお話しをいただきました。”私自身を描いてもらいたい”と思ってくださっていたそうで。

——そんな流れから実現するなんて素敵ですね。コラボをするにあたって、ご本人とはお話しされましたか?
笹田 こういうご時世なのでオンラインでしたけど、最初に打ち合わせをしました。もうイメージ通りの元気さとかわいらしさで素敵でした。そのときに、彼女が好きな色やもの…例えばスニーカーや宇宙人などについてお聞きしたことを、自分の中に落とし込んで1枚の作品にしたんです。よく引き算の美学でシンプルに描く手法がありますけど、僕の場合はとにかく情報を詰め込んで詰め込む足し算の美学。作品の端から端までどこを観ても楽しめると思います。


——制作はどのように進んでいったのですか。
笹田 チュンチュンさんから元気をもらえたので、いいテンションで臨めました。今回は、原画1点とアニメテイストのイラスト8点でしたし、自分の中でイメージが出来ていたのでスムーズでしたね。ニュアンスが合っているかわかりませんが、コラボ作品はラブレターだと思って描いています。相手が男性でも女性でも、その人をかわいく、カッコよく描きたい、それは恋に落ちているような気持ちでないと上手く作品に表れない。相手に好きになってもらいたいっていう想いが入るとよりいい感じになっていくんです。

——ゆえに、この作品にはかわいらしさとカッコ良さが上手く混在しているんですね。ちなみに、東方神起の製作時は彼らの楽曲を聴きながらとおっしゃっていましたが、チュンチュンさんの場合は?
笹田 打ち合わせで伺った話に加えて、チアリーダーとして応援している動画を観ていました。応援している姿や明るい表情から、彼女のキャラクターがより伝わってきました。

——では、作品を掘り下げていきますが、先ほどの通りチュンチュンさんの好きなものがたくさん詰め込まれていて。
笹田 そうです、猫のスフィンクスが好きだということで、相棒という設定で描きました。チュンチュンさんのインカムから連絡が取り合えるというアニメ的な発想で。そして、そこに僕の色でもある、“なんでこんなところに変なものが!?”というテイストを忍ばせて。

——えっ!この作品のどこに?
笹田 右下にいるかわいい「おうえんチュンチュン」の側に、変なおじさんを描いていて。1月18日に行った台湾とのオンライン会見でチュンチュンさんが「これはなんですか?」って言っていたでしょ?

——あっ、そのくだりありましたね!でも、どういった意図でしょうか?
笹田 香水って良い匂いばかりじゃなく、クセのある匂いをほんの僅か調合されているって話を聞いたときに、アートでそれをやりたいなと思ったんです。すごくかわいい作品の中にさり気なく毒が混じっているみたいな。

——なるほど、そういうことでしたか!あと、会見でチュンチュンさんから「私の頭に刺さっているものはなんですか?」と聞かれていた、煙突が印象的で。
笹田 この煙突は、僕のサインの代わりというか。僕は岡山県の工業地帯で生まれ育ったので、自分自身のルーツのイメージとして、これを観たら笹田の作品だって思ってもらえるようにとずっと描いていて。だから、その質問が来たときに“よくぞ、聞いてくれました!”と思っていました(笑)。

——他にも、おでこに電源スイッチがあったり、頭のメカ部分は冷却用ファンだったりと観ている側の想像力を掻き立てますね。
笹田 そう言っていただけると嬉しい。作者としては細かいところまでじっくり観てほしいですね。

ヒントはチュンチュンのInstagram!“いろいろチュンチュン”が生まれたきっかけとは?

——あと、アニメチュンチュンとして8種類の作品もありますが。
笹田 これは僕の中で、“いろいろチュンチュン”っていうテーマで、ひとつひとつ名前があるんです。「おうえんチュンチュン」「おでかけチュンチュン」とか。


——これはそういうオーダーがあったんですか?
笹田 いや、僕の思いつきです。描き上がったうえで「何かグッズにしたら面白くない?」と提案したら、見事キーホルダーになりました。僕のチームっていい意味で自由にさせてくれるし、素晴らしい商品にしてくれるので、ありがたいです。

——8種類いろいろなコスチュームデザインですね。
笹田 これは、彼女のInstagramや資料から、アイディアを広げてデザインしました。例えば、自分のネイルに絵を描くのが好きだということで、彼女が描いたハートやサクランボの絵をキャラクターにしたり、ファッションのアクセントにしたり。そういう意味でもとても良いコラボになっていると思います。


——トートバッグも普段使いできそうな、デザインですよね。
笹田 (スタッフを見ながら)僕も欲しいです(笑)。

——そして、今回は原画の抽選販売も行われるとのことで。
笹田 芸能人の方とのコラボした原画を販売するのは初めてなんですけど、以前からやってみたくて。日本だけでなく、台湾や海外の方も申し込みができるので、どんなリアクションがあるのか楽しみです。

——では、最後に2021年はどのような展開を予定されているのでしょうか?
笹田 コロナ禍でなければ、せっかくのタイミングだったので台湾で個展を開きたかったんですけどね…今後の楽しみにとっておきます。あとは、まだ具体的にお話しはできないですけど、いろいろなプロジェクトが動いていて。きっとビックリさせられる作品をお届けできるはずです。いい歳になっても、小学生の頃から“みんなを驚かせたい!”という気持ちで画を描き続けているので、今後も期待してください!

【リリース情報】
チュンチュン×笹田靖人アートコラボ商品

日本語版 峮峮(チュンチュン) ファースト写真集「一見峮心」~ひとめぼれ~ &笹田靖人 アートコラボ Tシャツセット【数量限定】
発売日:2021年2月10日(水)
先着特典:チュンチュンメッセージ付き スペシャルカード PCSCver.、笹田×チュンチュン スペシャルコラボステッカー
価格:¥8,030(税込)

日本語版 峮峮(チュンチュン) ファースト写真集「一見峮心」~ひとめぼれ~ 写真集のみ
発売日:2021年2月10日(水)
価格:¥3,080(税込)


チュンチュン×笹田靖人 アートコラボ デジタルプリント
価格:¥22,000(税込)


チュンチュン×笹田靖人 アートコラボ Tシャツ(XL 1サイズ)
価格:¥4,950(税込)


チュンチュン×笹田靖人 アートコラボ トートバッグ
価格:¥3,520(税込)


チュンチュン×笹田靖人 アートコラボ アクリルスタンド&キーホルダー(8種ランダム)
価格:¥880(税込)


■購入ページ(国内)
https://ps.ponycanyon.co.jp/qunqun/

■購入ページ(海外)
https://shop.ponycan.com/products/list?category_id=&name=Qun+Qun%E3%80%80YASUTOSASADA+Art+Collaboration

■原画抽選販売ページ(応募締切:2021年2月18日 23時59分まで)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdaiiIpNpU2ePEKm__PQfCXiE2cBhPQqUO0TzcNvua2lZO-aA/viewform?gxids=7628

【イベント情報】
『TOHOSHINKI MUSEUM “XVision”』
福岡:2021年1月31日~2021年2月14日/アミュプラザ博多
名古屋:2021年2月23日~2021年3月9日/名古屋パルコ南館
大阪:2021年3月20日~2021年4月8日/心斎橋オーパ きれい館
札幌:2021年4月16日~2021年4月27日/札幌パルコ
・オフィシャルサイト:https://toho-jp.net/

■笹田靖人(ささだ やすと)
1985年 岡山県生まれ。0.3ミリペンを使い細密画を描く現代美術家。
発想力と技術力から生み出される独創的な画には、誰も真似できない圧倒的な
パワーが込められ、アート界のみならず様々な分野で注目を浴びる。
2013年 表参道CA4LAにて貸し切り個展を行い1万人以上を集客
2014年 秋冬物のパリコレクションで、Yohji Yamamotoコラボ
2015年 Yohji Yamamoto社の別ラインGround Y/discordコラボ
2016年 アジア最大「上海芸術博覧会2016」作品出展
2017年 「IKEA ART EVENT 2017」に日本人として唯一選出
2018年 BE@RBRICK 笹田靖人【KUJAKU】 1000%世界発売
2019年 NYLON guys JAPAN 超特急 カイ コラボ
2020年 東方神起とのコラボ
画家という枠に収まらず、あらゆる分野での活躍が期待される。
・YASUTO SASADA INFO:https://lnk-m.lnk.to/yasuto_sasada
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポニーキャニオン >
  3. 【インタビュー】笹田靖人 東方神起に続いて台湾の人気チアリーダー・チュンチュンとアートコラボ!「コラボ作品はラブレターだと思って描いています!」