ユーザーの声で選ぶ「価格.comプロダクトアワード2021」を発表!

ユーザーの声で選ぶ「価格.comプロダクトアワード2021」を発表!
定番シリーズを進化させた新モデルが多く選出される傾向「おうち時間」の定着とともに、長く安心して使える製品に高い評価が集まる

 株式会社カカクコム(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:畑 彰之介)が運営する購買支援サイト「価格.com(読み:カカクドットコム https://kakaku.com/)」は、2021年12月8日(水)、2021年にユーザーから最も支持された製品を選出する「価格.comプロダクトアワード2021(URL:https://kakaku.com/productaward/)」を発表しました。なお今年は、プロダクトアワードを受賞した製品において、環境負荷の低減に配慮した製品を紹介する特集ページも公開しました。
 また、プロダクトアワードで大賞に選出された製品が抽選で当たる「大賞プレゼントキャンペーン」を12月23日(木)より開催予定です。
 

「価格.comプロダクトアワード2021」大賞製品一覧
部門 メーカー 製品名 製品ジャンル
パソコン部門 Apple MacBook Air
Retinaディスプレイ
13.3 MGN63J/A
Mac ノート
(MacBook)
タブレット部門 Apple iPad Air 10.9インチ
第4世代 Wi-Fi 64GB
2020年秋モデル
タブレットPC
ゲーミング部門 ASUS ROG Keris Wireless ゲーミングマウス
パソコン周辺機器部門 ロジクール ERGO M575 Wireless Trackball Mouse マウス
パソコンパーツ部門 AMD Ryzen 5 5600X BOX CPU
映像部門 TVS REGZA REGZA 50Z740X 液晶テレビ・
有機ELテレビ
オーディオ部門 ソニー WF-1000XM4 イヤホン・
ヘッドホン
調理家電部門 パナソニック ビストロ NT-D700 トースター
空調家電部門 コロナ CD-H1821 除湿機
生活家電部門 三菱電機 MF-U12F 冷蔵庫・冷凍庫
美容家電部門 ヤーマン フォトシャイン IS-101N 美容器具・
美容家電
カメラ部門 ソニー α1 ILCE-1 ボディ デジタル一眼カメラ
カメラ周辺機器部門 ソニー FE 50mm F1.2
GM SEL50F12GM
レンズ
スマートフォン部門 Apple iPhone 12 スマートフォン
自動車部門 三菱自動車工業 エクリプス クロス PHEV 自動車(本体)
カー用品部門 パイオニア TS-WX010A カースピーカー
ゲーム部門 ソニー・インタラ
クティブエンタテインメント
プレイステーション5 ゲーム機本体

 

​■受賞製品の総評(当社執行役員 ショッピング事業本部 副本部長 鎌田剛)
 今年は引き続き「おうち時間」を過ごす人が多く、家にいながら製品をじっくり選べるようになったうえ、外出機会が減ったことで買い物に使える金額が増えたためか、「多少高くてもよいものを」という意識がユーザーの皆さんの中で強まったように思えます。結果、コストパフォーマンスよりも、長く安心して使える製品が高く評価される傾向が見られており、「定番」と言われるシリーズの新モデルが例年よりも比較的多く選出されました。
 象徴的なのは、パソコン・タブレット・スマートフォンの各部門において同一メーカーの主力製品が大賞に選ばれたことです。そのほかにもテレビやイヤホン、マウスなども市場をリードしてきた人気定番モデルや定番のモデルチェンジ製品から選ばれています。いずれも、定番シリーズならではの変わらない良さを持ちながらも、新機軸の技術を入れることで進化したことが高く評価された例となりました。
 そして、やはりコロナ禍の影響を感じる製品も多く選出されています。例えば、生活家電部門では冷凍庫専用機が大賞を受賞。「おうち時間」が長くなって冷凍食品や食材の冷凍保存の需要が高まったことを受けて購入者が増え、高い評価を受けました。また、自動車部門ではクロスオーバーSUV車が大賞を受賞しており、走りの良さもさることながら、ここ2年の間に盛り上がっているアウトドアブームの影響が反映されたといえそうです。
 総評全文URL:https://kakaku.com/productaward/awardcomment.html

■環境ラベルを取得したプロダクトアワード受賞製品特集 2021

 プロダクトアワードを受賞した製品において、「環境ラベル」(※1)を取得した製品を紹介する特集ページを公開しました。製品の性能・価格に対するユーザーの評価に加えて「環境へのやさしさ」も意識した買い物にお役立ていただけます。
 (※1)対象となる環境ラベルは「エコマーク」と「省エネ性マーク(緑)」です。
 URL:https://kakaku.com/eco-sustainable/productaward/
 

「価格.comプロダクトアワード」 概要
■ユーザーの声をもとに製品を選出!

今回で16年目を迎える年末恒例のアワードです。
販売数に基づくランキングや、特定少数の専門家などによる選出とは異なり、価格.comユーザーによる製品レビューなどのデータを独自にポイント集計して各賞を選出します。このため、世の中の話題や販売数によらず、価格に対する性能やユーザー満足度の高い製品が選出される傾向にあり、いわゆる「隠れた逸品」が選出されやすいといった特徴があります。

 

※レビュー数が一定数に満たない製品、発売時期が2020年10月20日~2021年10月19日に該当しない製品は、選考対象外となります。
※レビュー投稿キャンペーン等、特定の目的で投稿されたレビューの影響を強く受けたと判断される製品は選考対象外となります。

■対象部門・カテゴリ
価格.comの取扱い製品カテゴリにおいて、特に高いアクセス数を誇る「パソコン」「タブレット」「スマートフォン」「映像」「オーディオ」「生活家電」「カメラ」「ゲーム」「自動車」など17部門79カテゴリが対象。人気製品や定番製品から、通好みな製品まで幅広く網羅しています。
(集計対象期間:2020年10月20日~2021年10月19日)

■各賞
・部門大賞・・・各部門で最も高い支持を得た1製品(計17部門)を選出
・部門賞(金賞・銀賞・銅賞)・・・各部門内の全79カテゴリにおける上位3製品を選出
 詳しくは以下のページからご覧いただけます:
 https://kakaku.com/productaward/aboutaward.html

大賞プレゼントキャンペーン概要
 プロダクトアワードで大賞に選出された製品が抽選で当たる「大賞プレゼントキャンペーン」を開催予定です。キャンペーンページの応募フォームよりご応募いただくと、抽選で16名様にプロダクトアワード受賞製品が当たります!
※詳細はキャンペーン予告ページよりご確認ください。
■キャンペーン期間
 2021年12月23日(木)~2022年2月24日(木)予定
■キャンペーン予告ページ
 https://kakaku.com/productaward/#campaign

【価格.com サイトデータ】(2021年9⽉現在)
⽉間利⽤者数約   6,314万人、⽉間ページビュー 4億7,162万PV
<利⽤者内訳>PC:1,720 万⼈ スマートフォン:4,594 万⼈

※月間利用者数の計測方法について:
サイトを訪れた人をブラウザベースで数えた利用者数です(特定のブラウザ、OS等によっては一定期間経過後に再訪した利用者を重複計測する場合があります)。なお、モバイル端末のウェブページ高速表示に伴う利用者数の重複や、第三者による自動収集プログラムなどの機械的なアクセスについては可能な限り排除して計測しています。

【株式会社カカクコム 会社概要】
所在地: 東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番7号 デジタルゲートビル
代表取締役: 畑 彰之介
事業内容: サイト・アプリの企画運営、各種プラットフォームの提供
運営サイト一覧:https://corporate.kakaku.com/company/service
 

 


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カカクコム >
  3. ユーザーの声で選ぶ「価格.comプロダクトアワード2021」を発表!