島をテーマにした2つの新作リアル脱出ゲーム『孤島脱出』&『ときどき熊脱出』両方のイベントに参加して、限定謎解きに挑戦しよう!

「島流しキャンペーン~2つの島の謎を解き明かせ!~」12月16日(木)スタート!

株式会社 SCRAP(所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生)は、とある島からの脱出をテーマにした2つの新作リアル脱出ゲーム、『謎だらけの孤島からの脱出』と『ときどき熊が襲いかかってくる無人島からの脱出』の開催を記念し、両方のイベントに参加することで限定謎解きに挑戦できる、「島流しキャンペーン~2つの島の謎を解き明かせ!~」を実施いたします。
◆『謎だらけの孤島からの脱出』特設サイト:https://realdgame.jp/kotou/
◆『ときどき熊が襲いかかってくる無人島からの脱出』特設サイト:https://realdgame.jp/kuma/

『謎だらけの孤島からの脱出』と『ときどき熊が襲いかかってくる無人島からの脱出』は、どちらも島からの脱出をテーマとしながら、その体験内容はまったく異なる完全新作のリアル脱出ゲームです。

『謎だらけの孤島からの脱出』は、広い部屋から複数チームが一斉に脱出を目指すホール型のイベント。実際に仲間と謎を解き明かしながら「未知の孤島」で生き延びるための食糧を確保したり、謎の言語をつかう部族と遭遇するなど、ドキドキ感を存分に味わうことができます。また、今回はリアル脱出ゲームでは珍しい「脱出までの制限時間が不明」というシステムを採用。通常、リアル脱出ゲームでは制限時間が「60分」などと決められていることが多いですが、本イベントでは島から脱出可能なタイミング自体も参加者自身の目で見極める必要があります。
一方、『ときどき熊が襲いかかってくる無人島からの脱出』は、参加者が実際に小さな部屋に閉じ込められ脱出を目指すルーム型のイベントです。本作の特徴は、ゲーム中“ときどき“出現する本物そっくりのリアルな「熊」の存在! ときどきやってくる狂暴な熊に立ち向かいながら、無人島からの脱出を目指す、スリルたっぷりの冒険体験をお楽しみいただけます。

 今回、2つの新作リアル脱出ゲームの開催を記念して『謎だらけの孤島からの脱出』『ときどき熊が襲いかかってくる無人島からの脱出』両方のイベントに参加することで限定謎解きに挑戦できる「島流しキャンペーン~2つの島の謎を解き明かせ!~」を実施いたします。キャンペーン期間中、それぞれのイベントに参加した方全員に、参加したイベントのメインビジュアルと「謎」がデザインされた、限定のポストカードを配布します。『謎だらけの孤島からの脱出』と『ときどき熊が襲いかかってくる無人島からの脱出』とで手に入るポストカードの種類は異なります。1枚のポストカードのみで挑戦できる謎もありますが、もう一方を組み合わせることで、なんと新たな謎が出現!
ぜひ、この機会に2つの新作リアル脱出ゲームに参加し、ポストカードに隠されたすべての謎に挑戦してみてください。
 
  • 「島流しキャンペーン~2つの島の謎を解き明かせ!~」概要  
■キャンペーン概要
「島」をテーマとした2つの新作リアル脱出ゲームの開催を記念して、『謎だらけの孤島からの脱出』『ときどき熊が襲いかかってくる無人島からの脱出』に参加した方全員に、参加した公演のメインビジュアルと「謎」がデザインされた、限定ポストカードを配布いたします。1枚のポストカードのみで挑戦できる謎もありますが、もう一方を組み合わせることで新たな謎が出現します。

▼ポストカードイメージ


■対象公演
『謎だらけの孤島からの脱出』(東京ミステリーサーカス)
『ときどき熊が襲いかかってくる無人島からの脱出』(リアル脱出ゲーム下北沢店)

■ポストカード配布期間
2021年12月16日(木)〜

 
  • リアル脱出ゲーム『謎だらけの孤島からの脱出』概要  
■イベント特設サイト:https://realdgame.jp/kotou/
■イベントCMhttps://www.youtube.com/watch?v=7am0OQLDIxM

 

■ストーリー
あなたが漂着したのは絶海の孤島。
サバイバルの役に立ちそうなものは何も持っていない。
大声で助けを呼ぶも、誰からの返事もない。

あなたの体力はもう限界。
食糧を見つけなければすぐに動けなくなってしまうだろう。

生き延びるために、島の探索を始めるあなた。
しかし、ここには数多の謎があった。

独自の文化を形成する、未知の部族。
入り口に巨大な石像がそびえ立つ、封じられた洞窟。
海岸に響き渡る、奇妙な儀式の声。

食糧のありかは? 脱出の方法は?
この島に隠された大きな秘密とは?

すべての謎を解き明かし、この孤島から脱出せよ!

プレイ形式
所要時間:110分/チーム人数:〜4人/一斉スタート/屋内開催
会場/開催日程
東京ミステリーサーカス
2021年12月16日(木)〜2022年1月31日(月)

 
  • リアル脱出ゲーム『ときどき熊が襲いかかってくる無人島からの脱出』概要  
■イベント特設サイトhttps://realdgame.jp/kuma/
■イベントCMhttps://youtu.be/-ZhjMzFHX0U

 

ストーリー
あなたが目を覚ますと、そこは見たこともない島だった。

揺れる木々たち。ジャングルの奥からは様々な動物の鳴き声が聞こえてくる。

すると突然、唸り声ともに背後から大きな黒い影が迫ってきた!
熊だ……! この島には熊も生息していたのだ。

息を殺し、草むらに身を潜めて熊が去るのをじっと待つ。
熊に注意しながらこの島を調査し、生き延びる方法を考える必要がありそうだ。

果たしてあなたは、凶暴な熊がときどき襲ってくるこの島から
無事に生きて脱出することが出来るだろうか!?

プレイ形式
所要時間:100分/チーム人数:~10人/一斉スタート/屋内開催

会場/開催日程
リアル脱出ゲーム下北沢店
2021年12月23日(木)~

リアル脱出ゲーム名古屋店
日程後日発表

リアル脱出ゲーム大阪恵美須町店
日程後日発表

 
  • 新型コロナウイルス感染対策について
本公演では、【SCRAP新型コロナウイルス対策10項目】を徹底し、細心の注意を払って運営に努めております。
ご来店前に必ずご確認をお願いいたします。お客様自身におかれましては、発熱を含む風邪のような症状や、その他体調不良の際にはご来場をお控えいただき、感染拡大防止にご協力くださいますようお願い申し上げます。

【SCRAP新型コロナウイルス対策10項目】詳細はこちら:https://www.scrapmagazine.com/corona10/

 
  • 補足情報
SCRAPとは
2008年、株式会社SCRAP設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしたりしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。テレビ局・レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けている。
☆SCRAP公式サイトhttps://www.scrapmagazine.com/

リアル脱出ゲームとは
2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実 世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。07年に初開催して以降、現在までで820万人以上を動員している。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテインメントである。
※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。
☆公式サイト:https://realdgame.jp/ 
☆リアル脱出ゲームTwitterアカウント:@realdgame

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SCRAP >
  3. 島をテーマにした2つの新作リアル脱出ゲーム『孤島脱出』&『ときどき熊脱出』両方のイベントに参加して、限定謎解きに挑戦しよう!