都庁展望室の開室時間延長及び「都庁おもいでピアノ」利用再開について

~新型コロナウイルスに関する東京都からのお知らせ~

 都庁展望室について、令和2年10月1日(木)より開室時間を延長し、「都庁おもいでピアノ」の利用を再開いたしますのでお知らせします。
 詳細については、下記のとおりです。

        記

1 対象施設
 第一本庁舎45階 北展望室及び南展望室

2 今後の運用体制等

 


3 「都庁おもいでピアノ」の演奏者及び観覧者へのお願い
・ 演奏する方は、「東京版新型コロナ見守りサービス」にご登録ください。
・ 演奏前と演奏後に、アルコールによる手指消毒をお願いします。
 ※ 消毒後、完全に手指が乾いてからピアノに触れてください。
 ※ ピアノ本体のアルコール消毒はできません。
・演奏順番待ちの並び列や観覧場所では、ソーシャルディスタンス(社会的距離)確保のため、床の目印に従ってお並びください。
・ 集客を目的とするSNS等での演奏日時の予告はご遠慮ください。

4 引き続き休止する設備・サービス
・VRスコープ「Tokyo Future Travel Scope」
・北展望室の飲食・物販(南展望室は一部再開しております。)

5 その他、新型コロナウイルス感染症対策について
その他の感染症対策(密集・密接防止対策、衛生対策等)は、従来と変わらず継続いたします。詳細はホームページや施設内の掲示等をご確認ください。
都庁展望室HP(https://www.yokoso.metro.tokyo.lg.jp/tenbou/index.html

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京都 >
  3. 都庁展望室の開室時間延長及び「都庁おもいでピアノ」利用再開について