「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞 2019」受賞作品 TOP10が決定!

株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長兼COO:中西 一雄/以下、TSUTAYA)が主催する、読者の投票によって受賞作品が決まる「みんなが選ぶ TSUTAYAコミック大賞2019」に『呪術廻戦』(著者:芥見下々 / 出版元:集英社)が決定いたしました。
 


■「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞 2019」受賞タイトル


 今年で3回目の開催となる「みんなが選ぶ TSUTAYAコミック大賞」とは、“2019年4月30日時点で単行本が最大5巻まで発売している未完結の漫画作品”を対象に、「次にブレイクしそうな作品」を、読者の投稿のみによって決めるマンガ賞です。2018年には『ブルーピリオド』(著者:山口つばさ / 出版元:講談社)が「TSUTAYAネクストブレイク大賞」として選出され、受賞後コミックレンタル貸出回数の前後比が1017%に拡張するなど、大きな注目を集めました。

 今年は、twitterを活用して読者の皆様からネクストブレイク作品を募集し、多くの作品へ投票が集まりました。大賞に選ばれた「呪術廻戦」は、現在週刊少年ジャンプにて連載中で、主にバトル描写を評価するコメントと共に多くの票を集めました。
 その他、2位の「匂いフェチ」をテーマにしたラブコメディ「あせとせっけん」、3位のワンカップ酒好きのOLが主人公の「酒と恋には酔って然るべき」など、感度の高い読者の投票により、バラエティに富んだ作品が集まり、まさにネクストブレイクと呼べるさまざまなジャンルのタイトルがランクインしました。

TSUTAYA店頭では、受賞作品をコミックレンタルコーナー、コミック販売コーナーにて展開いたします。
ぜひこの機会に「ネクストブレイク」作品を、お楽しみください。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TSUTAYA >
  3. 「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞 2019」受賞作品 TOP10が決定!