BAYFLOWから地球環境に配慮した生産方法を採用したデニムを発売します!

ショッピングバッグも再生紙を利用したものに変更。

「Play fashion!」をコーポレートスローガンに掲げる株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役 会長兼社長:福田三千男)が展開するライフスタイルブランド「BAYFLOW(ベイフロー)」は、地球環境に配慮した生産方法を採用したデニムを発売。店舗のショッピングバッグも、再生紙利用のものに変更いたします。

 ベイフローは「Respect nature, respect fashion.」をブランドフィロソフィーとして掲げ、ブランドとしても大切にしている「海」や「自然」を守るための様々な活動を始めています。2019年秋冬に発売するデニムは、地球環境に配慮した生産方法を採用。水や化学薬品を大幅に削減するための「OZONE BLEACH加工」や素材の一部にペットボトルリサイクル糸を用いた「BOTTLE YARN」など、限りある資源を有効活用したデニムがラインアップしています。また各店舗で提供しているショッピングバッグはポリエステル製の使用を終了し、今後は再生紙を用いたショッピングバッグを提供。ベイフローでお買い物をお楽しみいただくことで、地球の環境保全に貢献できます。
 ベイフローはファッションを楽しむことはもちろん、これまでもビーチクリーン活動や国際環境NGOとのコラボ商品を販売してきました。今後もファッションを通じて「海」や「自然」を守っていく様々な活動を続けていきます。

■デニム詳細
販売開始日:7月12日(金)
販売店舗:全国のBAYFLOW店舗、公式WEBストア[.st]、ZOZOTOWN

<WOMEN>


OZONE BLEACH
空気中の酸素からオゾンを生成し、その酸化作用によりデニムの染料を分解・脱色させる“オゾンウォッシュ”を採用しています。デニムの加工に必要な水・化学薬品を大幅に削減したエコロジーな加工方法です。

 


<MEN>


「WEAR GOOD BE A GOOD(イイモノを着て、イイコトをしよう)」をテーマに3種の生産方法を採用しています。

【RECYCLED WASHING WATER】
リサイクルウォーターシステムにより、生地洗い工程による水消費を大幅に削減しています。


【OZONE BLEACH】
オゾンの酸化作用によりデニムの染料を分解・脱色させる加工方法を採用しています。
水や薬品の使用を削減したエコロジ―な加工方法です。

【BOTTOLE YARN】
素材の一部にペットボトルリサイクル糸を使用しています。

アイテムの詳細は特設ページをご覧ください。
https://www.bayflow.jp/itempickup/20190712denim ※7/12(金)公開予定

■ショッピングバッグについて
配布開始日:7月12日(金)~
配布店舗:全国のBAYFLOW店舗


■BAYFLOW について
BAYFLOWは30~40代の女性・男性に向けた、上品さ、清潔さ、ヘルシーさ、そして大人っぽさを兼ね備えたアパレルや生活雑貨を展開するライフスタイルブランドです。きもちのいい自然の風と、最先端のトレンドの風。そんなふたつの心地よさを感じられるような、健康的で、スタイリッシュなライフスタイル。それが、BAYFLOWが提案する、シアワセのかたちです。
公式WEBストア [.st]  http://www.dot-st.com/bayflow
公式ブランドサイト https://www.bayflow.jp

■アダストリアについて
株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで20を超えるブランドを国内外で約1,400店舗を展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。“ファッションと人生を楽しみながら、たくさんのワクワクを世界に届けていきたい”という想いを込め、「Play fashion!」をコーポレートスローガンとして掲げています。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アダストリア >
  3. BAYFLOWから地球環境に配慮した生産方法を採用したデニムを発売します!