19新卒エンジニア志望対象「内定直結ハッカソンインターン」、PR TIMESが7/5-6に開催。本日より募集開始

‐ 昨年開催から入社実績あり!最優秀賞獲得者には通常の新卒枠を超える給与で内定 ‐

【PR TIMESハッカソンインターン2018:https://prtimes.co.jp/internship/

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営する株式会社 PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証マザーズ:3922、以下 PR TIMES)は、2019年卒業予定の大学生・大学院生・高等専門学校生を対象とした2日間にわたる「PR TIMESハッカソンインターン」を2018年7月5日(木)、6日(金)に開催します。

PR TIMESグループではこれまで、2万3000社にご利用いただくプレスリリース配信サービス「PR TIMES」の他にも、Web記事収集・分析サービス「Webクリッピング」や、スマートフォン時代のWeb接客体験を円滑にするカスタマーサポートツール「Tayori」などのWebサービスを新規事業として立ち上げてきました。また、13万人にご利用いただくタスク管理ツール「Jooto」を2017年9月に事業譲受して運営する他、複数のニュースサイトを運営するなど、テクノロジーを一つの軸として事業展開しています。最近では機械学習やAIを導入したり、スマートスピーカー用スキルを開発するなどトレンド技術も取り入れています。

今後さらにサービスを成長・拡大させていくためには、優秀なエンジニアの存在が欠かせません。
この度、内定直結型のハッカソンインターンを開催し、技術力と企業家精神を持った学生に開発現場で実践的なポテンシャルを発揮してもらい、その活躍の場を用意する意味で最優秀賞獲得者には内定出しを行います。

サービス開発に興味がある方、豊富なデータを利用して自分の実力を試したい方、機械学習・Voice UI・VRなどトレンドに触れてみたい方、PR TIMESの雰囲気を知りたい方など、たくさんのエンジニア志望学生からのご応募をお待ちしております。
 
  • 2017年ハッカソン最優秀賞を獲得して今年4月に入社した社員の声
‐ 株式会社PR TIMES サービス開発本部 櫻井慎也
2017年PR TIMESハッカソンインターンで最優秀賞+内定を獲得。2014年から2018年まで京都大学工学部情報学科でコンピュータサイエンスの基礎を学んだ後、株式会社PR TIMESに入社。現在は自社WebメディアのリニューアルやPR TIMESの新規機能の開発に取り組む。

 

ハッカソンインターンは通常の就活とは異なり、内定までのプロセスが非常にスピーディなため、都内IT企業での就職を目指す忙しい地方の学生にとっては非常にありがたかったです。また、実際に働くことになるオフィスの中で社員の方々と話す機会も多く得られたため、会社の雰囲気や実際に自分が働くイメージも掴みやすかったと思います。
ハッカソンではPR TIMESのリリースを地図上で可視化するWebアプリケーションを開発し、実際に動くアプリを作る楽しさと短期間でプロトタイプを作り上げる難しさを学びました。
また実際に入社してからは、PR TIMESの新規機能開発や自社グループメディアのリニューアル提案から実装を主体的に行っています。GitHubを使った共同開発の方法や既存のソースコードを読み解く技術なども学んでいます。
「ESや面接では自分の実力が発揮できない!」というエンジニアの方は是非ご応募ください!
 
  • PR TIMESハッカソンインターン概要】
2万3000社超の企業が利用する「PR TIMES」は毎日多数のプレスリリースが集まるプラットフォームです。今回のハッカソンでは今までに配信してきた40万件にのぼる豊富な数のプレスリリースデータを使って、新しいサービス・企画を考え実際の開発まで行っていただきます。期間中は、エンジニア社員がメンターとして開発に関する技術的な面を含めてサポートしますので、ハッカソンへの参加が初めての方でもご安心ください。

本インターンを通して個人最優秀賞に選ばれた方が弊社の採用基準に達した場合、2019年入社の内定をお出しします。また、入社後の給与は大卒初任給を飛び越え、技術力と適性を考慮した上で市場価値に照らして中途採用の基準で決定いたします(月給350,000円以上見込み 賞与年2回)。

PR TIMESハッカソンインターンの募集対象となる学生は、エンジニアを志望され、プログラミングの経験のある方です。開発用のPCは各自ご持参いただきますが、開発に必要であればVRゴーグルやスマートスピーカーを貸し出しすることができます。皆様のご応募お待ちしております。
 
  • PR TIMESハッカソンインターン参加者 募集要項】
内  容:PR TIMESが持つ40万件にのぼるプレスリリースのデータを解析してハックし、新しい企画・サービスの開発
日  時:2018年7月5日(木)、6日(金)の2日間
場  所:株式会社PR TIMES社内
募集人数:若干名(応募後、書類選考をおこない、参加者を決定します)
応募職種:エンジニア(文系理系問わず)
応募条件:
 - 学生(2019年卒業予定の大学院生・大学生・高等専門学校生)※学部、学科は問わない
 - プログラミングもしくはWEB開発経験のある方
 - ノートPCを持参できる方
参 加 費:無料、昼食と夕食はPR TIMESで用意いたします。
申込方法:次のページより、必要事項を明記の上ご応募ください。 https://prtimes.co.jp/internship/
申込期限: 2018年7月3日(火)
参加特典:技術力・適正を考慮して基準に達した個人優秀者に内定をお出しします。本インターンを通じての内定者は通常の新卒枠とは別に、中途採用基準でスタート時の給与を決定いたします。(月給350,000円以上見込み 賞与年2回)


【「PR TIMES」について】
URL:https://prtimes.jp/

 

「PR TIMES」は、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスです。2007年4月のサービス開始より、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載する機能をセットで提供してまいりました。利用企業数は2018年5月に23000を突破、国内上場企業31.6に利用いただいています。情報収集のためメディア記者1万人超に会員登録いただいています。サイトアクセス数は2018年3月に過去最高の月間1145PVを記録しました。配信プレスリリース本数も増加しており、2018年3月は過去最高の月間1万本超えを記録しています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア112媒体にコンテンツを提供しています。大企業からスタートアップ、地方自治体まで導入・継続しやすいプランと、報道発表と同時に生活者にも閲覧・シェアしてもらえるコンテンツ表現力を支持いただき、成長を続けています。(運営:PR TIMES)


【株式会社PR TIMES会社概要】
会社名  :株式会社PR TIMES  (東証マザーズ 証券コード:3922)
所在地  :東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立   :2005年12月
代表取締役:山口 拓己
事業内容 :プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
 オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
 動画PRサービス「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/live)「PR TIMES TV」(https://prtimes.jp/tv)の運営
 カスタマーリレーションサービス「Tayori」(http://tayori.com/)の運営
 タスク管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営
URL   :https://prtimes.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. 19新卒エンジニア志望対象「内定直結ハッカソンインターン」、PR TIMESが7/5-6に開催。本日より募集開始