ぐるなび会員IDと楽天ID、連携スタート

楽天IDでぐるなびの新規会員登録やログインが可能に

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)と、楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史 以下、楽天)は、本日10月1日(月)より、IDの連携を開始しました。
今回の連携開始により、楽天ユーザーは楽天IDを活用して、「ぐるなび」の新規会員登録やログインが可能になります。これまで「ぐるなび」からポイント付与対象加盟飲食店をインターネット予約すると1名につき「ぐるなびポイント」を100ポイント(プレミアム会員の場合は200ポイント)付与し、その後、楽天スーパーポイントを含む各種ポイントに交換することができました。今回の連携により、ぐるなびIDと楽天IDの連携を完了しているユーザーは、付与されるポイントとして、楽天スーパーポイントを選択できるようになり、交換なしで直接楽天スーパーポイントが貯まります。

IDの連携は、楽天IDとぐるなび会員IDを取得している人が対象で「ぐるなび・楽天ID連携キャンペーンサイト」から結びつけることが可能です。 
(キャンペーンURL:https://my.gnavi.co.jp/point_platform/rakuten/

ぐるなびと楽天は、2018年7月に資本業務提携契約を締結しており、今回のID連携開始は提携の一貫です。ぐるなびは、ユーザーの利便性を高めることでインターネット予約および飲食店の活性化に努めて参ります。

【ぐるなび会員ID・楽天IDの連携順   ※既に楽天会員の方の場合】


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ぐるなび >
  3. ぐるなび会員IDと楽天ID、連携スタート