より鮮やかで、より広く。小型軽量なSAMYANGのソニーEマウントAF標準レンズ「AF 45mm F1.8 FE」

6月21日(金)発売

株式会社ケンコー・トキナー(社長:山中 徹)は、より鮮やかで、より広く小型軽量なSAMYANG社の新製品「AF 45mm F1.8 FE」の販売を、2019年6月21日より開始いたします。価格はオープンですが、弊社といたしましては45,000円程度(税別)の販売価格を想定しています。


特長
標準画角の新たなスタンダード
45mm F1.8 FEは、人間の目が被写体を最も認識できる最適の画角(53度)と同じく設計された新たな標準レンズです。さらに、ミラーレスカメラの特性に適した最新の光学設計で新たな標準レンズのスタンダードを提示します。
 


ミラーレスに最適化した高性能設計
SAMYANGではミラーレスカメラにおいての様々な限界を乗り越えるために特殊レンズを採用して高解像度ミラーレスカメラに最適化した新たなレンズ設計を開発しました。特殊レンズの採用で高い解像力及び優れた光学性能を両立しました。
 


45cmの最短撮影距離でもっと近く、もっと鮮明に撮影
最短撮影距離が45cmだからこそ、動きのあるペット撮影や赤ちゃん等の撮影で一層満足できる結果を得ることができます。162gと軽いAF 45mm F1.8 FEでいつでもどこでも大切な時の思い出を鮮明でくっきり撮影することができます。

明るく綺麗な背景ボケを実現したAF 45mm F1.8 FE
F1.8の明るい絞りは、多様な深度表現を実現します。浅い深度は、立体感のある画を表現し、綺麗な背景ボケを可能とします。


162gという軽さ
コンパクトなサイズ、軽い重さでミラーレスカメラのメリットを最大限に引き出すレンズです。新規設計のAF 45mm F1.8 FEはコンパクトなサイズで軽く、高い解像力を有しております。片手でも簡単に掴めるサイズに、162gと軽いため、いつでもどこでも撮影を楽しむことができます。
正確で高速かつ、静かなオートフォーカス
振動もなくなめらかで高速かつ静かな動作を実現したAFは見逃したくない一瞬のシーンを撮影することが可能です。Linear Actuator Step Motor設計で早くて安定したAF性能を実現しました。


仕様
焦点距離 45mm
明るさ F1.8-F22
レンズ構成 6群7枚
画角 フルサイズ:52.31°
APS-C:35.31°
コーティング ウルトラマルチコーティング
大きさ 56.1×φ61.8mm
重さ 162g
フィルター径 49mm
最短撮影距離 0.45m
最大撮影倍率 0.12倍
絞り羽根 9枚
JANコード ソニーE:8809298885922

詳しい特長や仕様につきましては、AF 45mm F1.8 FE 製品ページをご覧ください。
https://www.kenko-tokina.co.jp/camera-lens/samyang/af_45mm_f18_fe.html

株式会社ケンコー・トキナー
https://www.kenko-tokina.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ケンコー・トキナー >
  3. より鮮やかで、より広く。小型軽量なSAMYANGのソニーEマウントAF標準レンズ「AF 45mm F1.8 FE」