朝日新聞社が運営するwebメディア「withnews」2020年5月に過去最高を更新する月間1億5300万PVを達成

〈報道関係のみなさま〉

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)が運営するwebメディア「withnews」(https://withnews.jp/)は、2020年5月のUU(ユニークユーザー)とPV(ページビュー)がそれぞれ月間830万UU、1億5300万PVを記録し、過去最高を更新しました。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の中、「withnews」では、感染防止に取り組む企業広告にまつわるエピソードなどを新聞記者が丹念に取材し、スマホ世代に届きやすいフォーマットを意識して発信してきました。注目を集めた主な記事をご紹介します。

◆2メートル離れて読むと「粋な文字」2年目社員が発案、岐阜新聞広告


https://withnews.jp/article/f0200509002qq000000000000000W06910201qq000021088A

ネット上で話題になった新聞広告について、当事者に取材し、ウェブだけではわからない情報を盛り込み伝えました。感染防止という大事だけれどかたい話題を、スマホに最適化したフォーマットで読みやすく仕立てることを心がけました





「保育園は地獄だった」マンガで伝えたかった“母の背中”の存在感


https://withnews.jp/article/f0200514005qq000000000000000W08u10201qq000021126A

母親との大切な思い出を描いた漫画について、作者の思いとともに伝えました。コロナに注目が集まる中、大きなニュースではないけれど、確実に存在するネットならではのニュースの需要をとらえました。作品に込められた普遍的なメッセージは多くの人の共感を呼びました。


自宅に鳩の巣「バタバタ…怖い」芸人・遠山さんのSOS、駆除業者は

 

 

 


https://withnews.jp/article/f0200529005qqf2200527000qqF0W07n10101qq000021227A

withnews2014年のスタート当初から大手メディアではいち早く取材リクエストに取り組んできましこれまで培ってきた双方向性を生かし、ツイッターに投稿された芸人さんの悩みに編集部が答えました。日常の困りごとをストーリー仕立てにすることで、読みやすく役に立つ記事として発信ました。 



withnews」は今後もwithコロナの時代がもたらす社会や人々の変化も意識しながら、新聞社の取材力を生かし様々なスタイルで発信していきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. 朝日新聞社が運営するwebメディア「withnews」2020年5月に過去最高を更新する月間1億5300万PVを達成