【株式会社ファンケル】IR優良企業賞2021「“共感!”IR賞」に選定

 株式会社ファンケルは、一般社団法人 日本IR協議会が主催する「IR優良企業賞2021」において、「“共感!”IR賞」に選定されましたのでお知らせします。

 「IR優良企業賞」とは、毎年1回、優れたIR活動を実施している企業を会員企業の中から選定するものです。審査委員会はアナリスト、投資家、報道機関などで構成されており、応募企業が申告する「調査票」の結果を踏まえて、「IR優良企業」を決定します。
 「“共感!”IR賞」(共感賞)とは、IR優良企業賞の開催25回目を機に新設されたもので、積極的なIR活動を共有し、ベストプラクティスの実現を目指すことを目的としています。 
2021年は「サステナビリティ(持続可能性)に貢献するIR活動」をテーマに応募企業による投票を行い、全業種および業種別で投票率を算出し、178社のエントリーの中から17社が選定されました。

 当社は、持続的な成長可能性を効果的に伝えるため、自社の強みである研究技術の動画(ショートムービー)を制作し、国内外のアナリストや機関投資家とのIR取材時に活用しています。これにより、これまで言葉では伝えきれなかった強みを伝えることができるようになり、投資家の皆様から評価いただいています。
 ファンケルグループは2030年に目指す姿として「VISION2030」を掲げ、世界中の多くのお客様の美しく健康で豊かな生活を支え、信頼され愛される企業集団となることを目指しています。今後もステークホルダーの皆様との 対話を重視し、IR活動の質的向上を図ってまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファンケル >
  3. 【株式会社ファンケル】IR優良企業賞2021「“共感!”IR賞」に選定