プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

パーソルホールディングス株式会社
会社概要

パーソルグループ、社員を対象に生成AIの知識・活用スキル向上のアップスキリングを推進

~業務効率化、リスク回避に繋がる生成AIの研修・社内勉強会・資格取得を積極的に実施~

パーソルHD

「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに掲げるパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:和田 孝雄)は、生成AIについての知識・活用スキルを習得するため、グループ社員を対象とした専門家による研修や社内勉強会をのべ1,500名以上が受講、動画研修をのべ3,800名以上が受講、資格試験「生成AIパスポート」※を200名以上が受験し、グループ社員のアップスキリングをさらに推進することをお知らせいたします。

■取り組みの背景

昨今、生成AIの普及が進み、“はたらく”をとりまく環境が大きく変化しています。変化に対応するためには、AI・生成AIを体系的に理解し、正しい知識を身につけて利活用していくことが必要です。


パーソルグループでは、社員を対象としたグループ共通の取り組みとして、生成AIについての知識・活用スキルを習得し、一層の業務活用を推進するために、研修や社内勉強会の開催、資格試験「生成AIパスポート」※などによるアップスキリングを推進しています。


■概要  
パーソルグループでは、社員個人の生成AI活用スキルレベルについて、レベル1段階目を「理解」、2段階目を「業務導入」、3段階目を「業務活用と伝播」とし、パーソルグループ全体で生成AIの業務活用が波及している状態を目指しています。


研修や社内勉強会は、外部から生成AIの専門家を講師として招き、「理解」と「業務導入」を促す入門編・基礎編・活用編・事例編、「業務活用と伝播」を促す実践編や応用編、生成AIのビジネス活用のヒントとなるトレンドインプット会、経営幹部を対象にした勉強会など、参加者のレベルや属性に応じて複数回開催し、のべ1,500名以上の社員が受講しました。また、パーソル社内専用GPT「PERSOL Chat Assistant」の仕組みや基礎知識についての動画講義は、のべ3,800名の社員が受講するなど、IT系職種に限らず幅広い職種の社員に対し、さまざまなアプローチで教育コンテンツを展開しています。


さらに、AIを活用したコンテンツ生成の具体的な方法や事例に加え、企業のコンプライアンスに関わる個人情報保護、著作権侵害、商用利用可否といった注意点などを学ぶ「生成AIパスポート」※の資格取得にも取り組んでいます。2月に実施されている2024年第1回試験においては、受験費用を会社が支給しグループ各社から200名以上の社員が受験する予定です。


研修・社内勉強会・資格取得などにより、生成AIについての知識・活用スキルを習得した社員は、社内GPTを活用して、メール文章作成、議事録作成・要約、英文の作成、企画のアイデア出し、営業アポイントのテーマ検討、営業トークスクリプトの作成、ソースコードの分析・修正など、業務への活用を拡大しています。今後も、生成AIに関するアップスキリングを継続的に実施し、社員の業務効率化によるパフォーマンスの向上や、生成AI活用におけるリスク回避にもつなげます。


パーソルは、「“はたらくWell-being”創造カンパニー」として、AI・生成AI技術を積極的に利活用し、人の可能性を広げることで、100万人のより良い“はたらく機会”の創出を目指してまいります。


※ 一般社団法人 生成AI活用普及協会 生成AIパスポート試験 https://guga.or.jp/generativeaiexam/


■パーソルグループのテクノロジー戦略について

『パーソルグループ中期経営計画2026』では、グループビジョン「はたらいて、笑おう。」の実現に向けて「テクノロジードリブンの人材サービス企業」への進化を経営の方向性として掲げています。テクノロジー人材・組織の拡充とともに、事業・サービスでの実装・活用の強化をおこなっています。


■パーソルホールディングス株式会社について

1973年の創業以来、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、設計開発など人と組織にかかわる多様な事業を展開。2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名変更。

東京証券取引所プライム市場上場(証券コード:2181)。2023年3月期売上高1兆2,239億円(日本基準)。


■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/ >

パーソルグループは、「“はたらくWell-being”創造カンパニー」として、2030年には「人の可能性を広げることで、100万人のより良い“はたらく機会”を創出する」ことを目指しています。

人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、BPOや設計・開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開するほか、新領域における事業の探索・創造にも取り組み、アセスメントリクルーティングプラットフォーム「ミイダス」や、スキマバイトアプリ「シェアフル」などのサービスも提供しています。

 はたらく人々の多様なニーズに応え、可能性を広げることで、世界中の誰もが「はたらいて、笑おう。」 を実感できる社会を創造します。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

パーソルホールディングス株式会社

110フォロワー

RSS
URL
https://www.persol-group.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都港区南青山1-15-5 パーソル南青山ビル
電話番号
03-3375-2220
代表者名
和田 孝雄
上場
東証1部
資本金
174億7900万円
設立
2008年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード