ZoomとSlackの日本代表をゲストに bouncy初のオンラインイベント緊急開催!

「令和のキーパーソンと『新しい働き方』について考える!bouncyのオンラインイベント」

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)が運営する動画メディアbouncyでは、「働き方の未来」をテーマに無料のオンラインイベントを開催します。このテーマにふさわしいゲストとして、ZVC Japan株式会社(Zoom)とSlack Japan両社の代表をお迎えし、これからの働き方について考えていきます。
 

今回のイベントは、bouncyのファンイベントとして定期開催している「bouncy Lab.」の初のオンラインイベントの試みです。新型コロナウイルスの感染拡大によって、世界的にリモートワークが身近なものになりました。こうした中でリモートワークを最前線で支えるテックカンパニーであるZoom社とSlack社の日本代表をお招きし、イベント参加者を含めたトークを繰り広げます。リモートワークの広がりが今後の社会にどのような変化を及ぼすのか「働き方の未来」の将来像のヒントを提示していきます。参加は無料。当初、参加人数を限らせていただきましたが、反響にお応えして参加枠を拡大。YouTube Liveでもご参加いただけるようになりました。登録いただければどなたでもご参加いただけます。

bouncyは「bouncy Lab.」を通じて、「未来をより良くしたい」と願っている人、チャレンジしている方々に未来に対してポジティブになれるLIVE体験を提供してまいります。

【今回の限定公開の詳細】
■イベント概要
・開催日時:2020年6月18日(木)午後8時~(約90分)
・参加費用:無料 

<タイトル>
令和のキーパーソンと「新しい働き方」について考える!bouncyのオンラインイベント

<テーマ/内容>
「働き方の未来」をテーマに、新型コロナウイルス感染拡大や、5Gの普及で今後の社会にどのような変化が起きるのか、多面的に考えていく。

<登壇者>
*Slack Japan 日本法人代表 佐々木聖治 様(ゲスト)
*ZVC Japan株式会社(Zoom)カントリーゼネラルマネージャー 佐賀文宣 様(ゲスト)
*bouncy編集長 津田啓夢(司会)

〈参加方法〉
ZoomおよびYouTube Live参加をご希望の方は下記応募フォームよりお申し込み下さい。
・応募フォームURL: https://que.digital.asahi.com/question/11001819
※締め切り:6月18日(木)午後6時まで。
※Zoomでの参加は先着順となります。先着を超えた場合はYouTube Liveの配信URLをお送り致します。
※Zoomでの参加は当日Zoom内にて質疑応答等が可能です。

■「Zoom」とは
クラウドベースのビデオ・Web会議システムです。パソコンやスマートフォンなどあらゆるデバイスで、簡単にどこからでもセミナーやミーティングをオンラインで開催し、コラボレーションを図ることができます。
URL: http://www.zoom.com/jp

■「Slack」とは
チャンネルをベースとしたビジネス用メッセージプラットフォームです。業務に必要なメンバー、情報、ソフトウエアツールやサービスのすべてを1ヶ所に集約し、チームの生産性を最大化します。
URL: https://slack.com/intl/ja-jp/

■「bouncy」とは
未来を感じる動画メディアです。 「未来をより良くしたい」と願っている人、チャレンジしている人に未来へのワクワクを提供します。 「驚いたあとで心が晴れる」「感心したあとで元気になる」「心があたたかくなったあとで自分も頑張ろうと思える」といったポジティブなメッセージを分かりやすい動画で表現していくメディア、それがbouncyです。
URL: https://moov.ooo/bouncy/

■bouncy Lab.とは
「未来をより良くしたい」と願っている人、チャレンジしている方々に対して、未来をポジティブに受け止められるLIVE体験の場を提供し、ファンと一緒に共創していくコミュニティです。

■お問い合わせ
朝日新聞社メディアラボ
bouncy-edit@asahi.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. ZoomとSlackの日本代表をゲストに bouncy初のオンラインイベント緊急開催!