★新商品★ INKO Heating Mat Sleep+ スエード素材で快適な1.5mm厚 超薄型ヒーター【4段階温度調節 / クルッと巻いて持ち運び】をGLOTURE.JPで販売開始

膝掛け、足元など多目的に使える超薄型ヒーターが登場

株式会社Gloture (本社:東京都港区、代表取締役:CHEN JUNYI) は、「INKO Heating Mat Sleep+」を自社のECサイト(GLOTURE.JP)にて2020年12月25日より販売開始いたします。

商品ページ https://modern-g/products/inko-heating-mat-sleep
  • INKO Heating Mat SLEEP+(インコ ヒーティングマット スリーププラス)
【世界初】インクで温める特許技術で実現した超スリムヒーター!薄さ1.5mm、超軽量
【電磁波も安心】電磁波を99.9%カット、肌触りのよいスエード使用、人にも環境にも優しい
【コンパクト】くるっと丸めて旅行先や職場へ持ち運びやすい。かさばらず収納も簡単


INKO Heating Mat Sleep(インコ ヒーティングマット スリーププラス)は、電熱線に代わる銀ナノインクを用いられて作られた、薄さわずか「1.5mm」のホットマットです。
表面は肌触りの良いスエード素材で高級感が更にアップし、くるっと巻いて簡単に収納することが可能なため、オフィスで、家で、旅行先などにも気軽に持ち運びができます。INKO Heating Mat Sleep+(インコ ヒーティングマット スリーププラス)は、電磁波をほとんど発生しないので、人だけではなくペットにとっても安心・安全で温かい、新しい暖房グッズです。

こんな人におすすめ
★「オフィスワークでは膝掛けが欠かせない…自宅リビングのエアコンだけでは物足りない…」といったお悩みをお持ちの方
★最近「テレワークの際、机の上が冷たくて、仕事に集中できない…」と感じてる方
★「いつでも使えるように防寒グッズを持ち歩きたいけどとにかくかさばる…」など携帯性に不満をお持ちの方
★旅行や出張など、慣れてない場所での寒さ対策に心配する方
★「電磁波などを気にせず安心してヒーターを利用したい…」など、防寒対策にも健康や安全をしっかりと考慮したい方
★ 山ほどある防寒グッズ中で、満足できるデザイン性のある製品を見つけられなかった方へ
 
  • 世界初特許技術、インクで温めるホットマット
当製品は、電熱線に代わる銀ナノインクによる温熱マットです。
エコ素材の銀ナノインクをTPUフィルムに薄く印刷する印刷電子(Flexible Electronics)技術を温熱マットにつなげられたINKO(インコ)のHeating Mat(ヒーティングマット)の技術は開発に10年以上をかけた特許技術です。

 
  • 薄さ1.5mmスリムで軽量、くるっと巻いてコンパクト収納
インクで温める特許技術により、マットの薄さはわずか1.5mm、重量は約312gというスリムで軽量なデザインを実現。くるっと巻いて簡単に収納することが可能なため、持ち運びにも便利です。
旅行時にはキャリーバッグなどに丸めてコンパクトに収納することも可能。荷物の負担なく便利に利用することができます。

  • 広い発熱面積、手軽に温める
スリムでスマートなデザインでありながら、40℃以上に温まります。INKOヒーティングマットは、銀ナノインクをシート全体に広く印刷することで広い発熱面積を備えます。また、温度センサーのより全面的に均一に発熱することで消費電力も低く、電気料金の負担なく使えます。

  • 電磁波も安心、人にも環境にもやさしい
INKOのヒーティングマットは、既存のエッチング工程より環境に優しい印刷工程を採用することでエコロジーなライフスタイルを実現させます。電磁波はほとんど発生いたしません。
内部のフィルムにはリサイクルもしやすいTPU素材を採用、また銀ナノインクを印刷する技術を利用し電線の利用を減らすことで、省資源と環境負荷を低減することができ、地球環境保護に貢献しております。

 
  • 5つの安全・安心システム
ヒーターを使う際に心配なのは、低温やけどや過熱による火災などのトラブル。INKOのヒーティングマットはそんなトラブルを未然に防ぎ、ご利用いただく方の安全についても配慮された機能が搭載されています。
1.電気の無駄使いを防ぐ電源自動OFFシステム
2.過熱時の電源遮断仕組みでやけどや火災防止
3.温度制御センサー搭載で過熱防止
4.低温設定が可能
5.スマートセルフヒューズシステムで火災を防止

 
  • 電源オン/オフ・温度調節はワンタッチで簡単操作
ワンタッチコントローラーで、簡単に電源のオン/オフと温度調節が可能。
INKOのロゴを活かしたLEDランプで温度段階の確認ができます。感覚的に操作できるように作られたコントローラーです。
電源/温度調節ボタンを一度押すと、電源がオンになります。それから一度ずつ押すごとに3、2、1とレベルが下がります。
 
  • プレミアムなスエード素材で高級感アップ
やわらかくて触り心地のいいスエードを採用、長時間使っても体に負担をかけません。
厳選された高級感のある素材が、さらにプレミアムな存在感を生みます。本商品のスエードは、汚れにも比較的強い素材です。水濡れなどの際は、布やティッシュで汚れを拭いたあと、自然乾燥することで終了。お手入れも簡単です。

  • シンプルでモダンなデザイン
日常空間に自然に踏み込む感覚的な北欧の感性のニュートラルカラーを採用し、リラックスできる温かい雰囲気を生み出します。
INKOは、シンプルでモダンなデザインをもとに新しいライフスタイルを作り上げています。 日常生活への「ユーザーインターフェイス」が革新的な技術とミニマリズムデザインのスマート製品は特別な体験をもたらします。

 
  • 商品仕様
商品名  INKO Heating Mat SLEEP+
タイプ  ヒーティングマット / ポータブル ヒーター
ブランド  INKO(インコ)
カラー  アーバングレイ / ローズウッド
素材  スエード、ABS、PVC
モデル  i-S700
サイズ  パッド/ 70 X 37 X 0.15cm、リモコン/ 9.3 X 3 X 1.2cm
重量  約504g(本体312g/アダプタ192g)
本体ケーブル長さ  約215cm(アダプタや延長線約160cmを除く)
電力  30W
温度調整機能  4段階調整
構成品  Heating Mat Sleep+本体、専用アダプタ、専用ビニールポーチ、取扱説明書および保証書
保証期間  商品購入から1年
原産地  韓国

ブランドについて
INKO(インコ)は新しい印刷電子技術を駆使して、私たちのライフスタイルに豊かさをもたらすことを目指して誕生したブランドです。薄くて軽い、私たちの日常をより便利にするためのヒーターづくりを追求しています。
ブランド名は、「INK(インク)」+「ECO(エコ)」の言葉を掛け合わせた造語に由来します。
メーカーは印刷電子(Printed Electronics)技術の開発に2005年から参入し、10年以上にわたる研究の結果、100個以上の特許を取得・申請。
その研究成果の多数は、「nature」や「ScienceDaily」など著名な学術雑誌にも論文として掲載されています。今回ご紹介したINKO ヒーティングマットは、長い期間にわたっての研究成果が結実した商品です。

Glotureについて
株式会社Gloture(グローチャー)は近未来のライフスタイルを提案するショップ「GLOTURE.JP」を運営しております。

販売ECサイト
株式会社GlotureのECサイト「GLOTURE.JP」にて本製品「INKO Heating Mat Sleep+」を輸入総代理店 株式会社ロア・インターナショナルと締結した販売契約に基づき2020年12月25日より販売しております。下記のURLよりお求めください。

https://modern-g/products/inko-heating-mat-sleep

販売価格(全て税別表記)
¥8,900
カラー:アーバングレイ、ローズウッド
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Gloture >
  3. ★新商品★ INKO Heating Mat Sleep+ スエード素材で快適な1.5mm厚 超薄型ヒーター【4段階温度調節 / クルッと巻いて持ち運び】をGLOTURE.JPで販売開始