Rakuten TV、宝塚歌劇『ファントム』の主役を演じた春野寿美礼、望海風斗出演のトーク番組を1月18日より独占先行配信

- 歴代「エリック」役の春野寿美礼・望海風斗のスペシャルトークを未公開映像付で -

 楽天株式会社が運営する動画配信サービス「Rakuten TV」は、本年1月4日に配信を開始した、宝塚歌劇雪組公演『ファントム』上演と同作品の主題歌CDの発売を記念した特別番組「私の夢が叶う場所」の好評を受けて、特別編集版映像『「春野寿美礼・望海風斗 スペシャルトーク」未公開映像付~「ファントム」上演&CD発売記念特別番組より~』を、1月18日(金)から独占で先行配信します。

 小説「オペラ座の怪人」を原作に、脚本アーサー・コピット、音楽モーリー・イェストンによって1991年に初演されたミュージカル『ファントム』は、米国内ツアーでの好評を受け、その後世界各地で上演されてきました。宝塚歌劇では2004年の宙組による初演以来、何度も再演を重ね、現在雪組による7年ぶりの上演が話題となっています。

 このたび「RakutenTV」での独占先行配信となる本映像では、2006年の花組公演時、『ファントム』の主人公である「エリック」役を演じた春野寿美礼(花組トップスター(当時))と、現在上演中の『ファントム』で「エリック」役を演じている雪組トップスター望海風斗の夢の競演となる二人のスペシャルトークの模様を、未公開映像と共にお楽しみいただけます。春野・望海の二人が、『ファントム』についての魅力や「エリック」の役作りについて語るほか、春野が「エリック」役を演じた2006年当時、花組の下級生だった望海が語る当時の稽古中のエピソードや、今回念願の「エリック」役を演じる望海の熱い想いなど、様々な話題が収録されています。
 
 「Rakuten TV」では、多様なデバイス(注)でご覧いただけるようにしているほか、最新作の洋画・邦画コンテンツに加え、宝塚歌劇をはじめとした舞台作品の配信にも注力しています。また、常時約80本の宝塚歌劇に関する作品が見放題の月額制プラン「タカラヅカ・オン・デマンド プレミアムプラン」をはじめ、複数の視聴プランを展開し、宝塚歌劇に関心の高いユーザーからの支持を得ています。

 今後も、サービスの利便性向上とコンテンツの拡充を図ることで、顧客満足度の高いサービスを提供してまいります。

(注)対応端末の詳細は、「Rakuten TV」のページ( https://tv.rakuten.co.jp/static/guide/device )をご確認ください。

■『「春野寿美礼・望海風斗 スペシャルトーク」未公開映像付~「ファントム」上演&CD発売記念特別番組より~』配信情報
・配信開始日時  : 2019年1月18日(金)15:00 ~
・視聴方法    : ①タカラヅカ・オン・デマンド プレミアムプランへの加入 月額1,500円(税抜)
           ②個別レンタル 7日間 200円(税抜)
・配信ページ   : https://tv.rakuten.co.jp/content/287180/

【タカラヅカ・オン・デマンド プレミアムプランについて】https://tv.rakuten.co.jp/content/67779/
宝塚歌劇の新作と過去話題作の動画が常時約80本、毎日見放題の月額制プラン。月額1,500円(税抜)で好きな作品を好きなだけ、PC・スマホ・タブレット等で、何度でもお楽しみいただけます。人気公演のチケットプレゼントの実施や、「楽天スーパーポイント」やクーポンの利用でお得に作品をご覧いただけます。

以  上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天株式会社 >
  3. Rakuten TV、宝塚歌劇『ファントム』の主役を演じた春野寿美礼、望海風斗出演のトーク番組を1月18日より独占先行配信