XRを活用した世界的な映画美術館を“新宿”で楽しめる!バーチャル展示会「XR3」のサテライト会場を日本で唯一開設します

~XRを活用したコンテンツを通じて、新宿のまちの魅力創出を行います~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、株式会社CinemaLeap(本社:東京都品川区 代表:大橋 哲也)とともに、2021年7月8日(木)から10日(土)まで、 新宿にあるハイアット リージェンシー 東京にて、カンヌ国際映画祭などの海外著名映画祭が主催するバーチャル展示会「XR3」のサテライト会場を日本で唯一開設します。
 ※XRとは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)といった先端技術の総称です。

「XR3」ポスター「XR3」ポスター

 「XR3」とは、カンヌ国際映画祭(仏)・トライベッカ映画祭(米)・ニューイメージズ映画祭(仏)の3つの映画祭が、VR美術館アプリ「Museum of Other Realities」を活用して共同で運営するバーチャル展示会です。本企画は、この展示会を新宿にて体験いただけるもので、カンヌ国際映画祭の開催にあわせて実施します。参加者はVRヘッドセットを装着すると、今年の映画祭にノミネートされたXR映画作品が展示される、仮想空間に広がる美術館へ入館することができます。館内には、それぞれの作品のクリエイターが想いを込めて装飾した世界観溢れるブースや、その作品の本編をお楽しみいただけます。
 ご参加は、7月1日(木)からの事前予約制としており、専用サイトから承ります。

 当社では、新宿を舞台にさまざまなパートナーと連携しながら、屋外映画の上映会の開催や、最新のXR技術によりデジタルと現実世界を融合させた、これまでにない感動やワクワク体験を提供することができるコンテンツの創造に取り組んでいます。本企画は、当社が西新宿において取り組むまちづくりプロジェクト「SHINJUKU WOW」の一環として実施しており、今後もXRコンテンツを通じたリアルなまちの魅力向上により、新宿エリアの活性化を推進していきます。

 


 バーチャル展示会「XR3」の日本サテライト会場開設の概要は下記のとおりです。
                  記

1 開催概要  
 「XR3」とは、カンヌ国際映画祭(仏)・トライベッカ映画祭(米)・ニューイメージズ映画祭(仏)の3つの映画祭が、VR美術館アプリ「Museum of Other Realities」を活用して共同で運営するバーチャル展示会です。参加者は、VRゴーグルを着用することで、仮想空間上に広がる美術館に入館することができます。館内では、今年の映画祭にノミネートしたXR映画作品の展示ブースや作品本編などをお楽しみいただけます。本企画は「XR3」のサテライト会場を日本で唯一開設するものです。
 主な作品は、日本作品として唯一のノミネートとなる伊東ケイスケ監督「Beat」や、国際宇宙ステーションで撮影されたVRドキュメンタリー「SPACE EXPLORER: AN ISS EXPERIENCE (ADVANCE)」など、世界中から厳選されたラインナップとなります。
 上映作品の詳細は、チケット予約サイトお申込みサイト(URL:https://xr3- japan.peatix.com)からご確認いただけます。
 ※日本語字幕・吹き替えのご用意はございません。
 ※上映作品、対象映画祭については変更になる場合があります。

2 開催期間
 2021年7月8日(木)~7月10日(土) 10時~19時

3 開催場所 
 ハイアット リージェンシー 東京1階 (住所:新宿区西新宿2-7-2)

4 料金  
 1時間1,000円 ※ご説明の時間を含みます

5 対象 
 13歳以上 ※使用するVRヘッドセットの対象年齢とあわせています

6 席数
 4席

7 申込方法
 事前予約制となり、7月1日(木)からお申込みを受付いたします。
 チケット予約サイト(URL:https://xr3-japan.peatix.com/

以 上

【参考】

1 株式会社CinemaLeapについて
 日本初のVRに特化した国際映画祭「Beyond the Frame Festival」の運営およびVR映画の製作を行う会社で す。CinemaLeapと株式会社WOWOWが共同製作を行った伊東ケイスケ監督によるVRアニメーション「Beat(2020)」や、同監督による「Feather(2019)」では2年連続でベネチア国際映画祭に招待された実績を誇ります。VR映画の領域において日本と世界の架け橋になることを目指しています。

2 SHINJUKU WOWの概要について
 当社は、多様な地域プレイヤーと共創し、賑わいを創出することを目的に「新しいこと、面白いこと、最初にやろう。『SHINJUKU WOW』」をスローガンに、西新宿におけるまちづくり活動を推進しています。「SHINJUKU WOW」では、多様なプレイヤーの想いやアクションをより広く求め、当社が有する場や機会、ネットワークを生かして、エリアの賑わい創出に取り組んでいます。
 

SHINJUKU WOWSHINJUKU WOW

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小田急電鉄株式会社 >
  3. XRを活用した世界的な映画美術館を“新宿”で楽しめる!バーチャル展示会「XR3」のサテライト会場を日本で唯一開設します