この秋冬は「手作りストーブ」で火のDIYを楽しもう! アウトドアで使えるコンパクトな野外用から、本格的な室内暖房用まで、手作りのハウツーとヒントを教えます

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、学研ムック『DIYで楽しむ 手作りストーブの本』(定価:本体1,800円+税)を10月20日(木)に発売しました。
 

これでもか!と手作りストーブを並べた、この表紙が目印!これでもか!と手作りストーブを並べた、この表紙が目印!

  • ロケットストーブが「手作りストーブ」を身近に!

本書は、DIY&日曜大工マガジン『ドゥーパ!』編集部がお届けする、ストーブをDIYで手作りするためのアイデアやヒント、テクニックを詰め込んだムック本です。
近年、「ロケットストーブ(正式名称はロケット・マス・ヒーター)」と呼ばれるアメリカ生まれの新しいストーブの認知が広まり、そのシンプルな構造が、DIY愛好家の心を鷲づかみにしました。
ロケットストーブとは、簡単に言うとストーブの内部に煙突を組み込んだもの。つまりは、燃焼室と煙突が一体化したL字型の燃焼筒(ヒートライザー)が、ロケットストーブの大きな特徴です。その燃焼筒の周囲を断熱することで、薪を燃やすと煙突内の空気がすぐに暖められ、燃焼筒内部に上昇気流が発生。そして焚き口から大量の空気(酸素)を引き込み、勢いよく薪を燃やします(この燃焼時に聞こえる「ゴーッ!」という音が、ロケットストーブの名前の由来とも言われています)。
さらに、高温になった燃焼筒の中では二次燃焼が起こり、可燃性ガスが再燃焼します。結果、薪のエネルギーを最大限利用し、ほぼ完全燃焼させるので、煙突から排出する煙が少なく燃焼効率がいいというのもロケットストーブの特徴です。シンプルかつ高性能のストーブが、簡単に手作りできるとしたら、一気に興味が湧いてきませんか?

ビールの入っていたミニペール缶と、ウイスキーの入っていた金属製の箱を再利用。材料代「ほとんどゼロ」のモバイルロケットストーブ(愛知県・吉田さん製作)ビールの入っていたミニペール缶と、ウイスキーの入っていた金属製の箱を再利用。材料代「ほとんどゼロ」のモバイルロケットストーブ(愛知県・吉田さん製作)

 

  • 容易に手に入る材料で、ストーブは作れます!


本書では、人気のロケットストーブを中心に、「野外編」と「屋内編」に分けた多数の実例集、初心者向けから上級者向けまで対応した4例の詳細な製作マニュアルを柱にしています。マニュアルどおりに作ってもいいし、実例ページで紹介したストーブをヒントにオリジナルなストーブを作ってもいいでしょう。
材料は、ペール缶・一斗缶・ドラム缶・レンガなど、手に入れやすいものばかり。それらと、ホームセンターで入手できる煙突パーツをちょっと加工して、園芸資材のパーライトなどで断熱すれば、簡易なロケットストーブは完成してしまいます(実例ページでは、なんと3時間で製作したというものも紹介!)
もちろん、本格的な室内暖房のために、2年以上の歳月をかけた例もあり、市販の薪ストーブや暖炉に負けないものを作りたい人の参考としても、役に立つはず。

古民家レストランの暖房は、一見ストーブに見えないドラム缶を使ったアーティスティックなロケットストーブ(山梨県・Iさん製作)古民家レストランの暖房は、一見ストーブに見えないドラム缶を使ったアーティスティックなロケットストーブ(山梨県・Iさん製作)

  • 手作りだから大きさも自由。キャンプで使えるストーブも!


近年、“直火禁止”のキャンプ場が増え、アウトドアの世界では「焚き火台」に大きな注目が集まっています。
本書で紹介するストーブの中には、その焚き火台代わりにもなるもの、調理用のコンロとなるものが多数あり、キャンプ好きな人たちも必見!
また、ロケットストーブ以外にも、廃油ストーブ・コンパクトなアルコールストーブ・超軽量なネイチャーストーブ・最近注目のウッドガスストーブ・ピザやパンが焼けるオーブンタイプを備えたストーブなど、さまざまなタイプを紹介。
きっと、あなたの作ってみたい理想のストーブのアイデアやヒントが見つかるはずです。
ぜひ、この秋冬は火のDIYを楽しんでみてください(※製作時は金属、使用時は火気を取り扱うので、安全には十分に留意の上でお楽しみください)。

たった3点のパーツで構成される、お手軽なウッドガスストーブ。登山や里山散歩で大活躍!(新潟県・竹内さん製作)たった3点のパーツで構成される、お手軽なウッドガスストーブ。登山や里山散歩で大活躍!(新潟県・竹内さん製作)

  • 発売中のドゥーパ!10月号も、火のDIYを特集!


また、ただいま好評発売中のDIY&日曜大工マガジン『ドゥーパ!』の最新号(10月号)の特集は「焚き火台&ストーブ」。ムックよりさらに、アウトドアでの使用に特化した内容で、話題の焚き火台やファイヤープレイスの実例を多数紹介しています。
別冊付録は「ピザ窯クッキングレシピ17」。せっかく作ったピザ窯を、ピザやパンを焼くだけに使っていてはもったいない! ピザ窯やオーブンのユーザーは必見の企画です。

読んだら、きっと焚き火がしたくなります!読んだら、きっと焚き火がしたくなります!
[商品概要]
学研ムック ドゥーパ!特別編集『DIYで楽しむ 手作りストーブの本』
定価:本体1,800円+税
発売日:2016年10月20日(木)
判型:A4変形/112ページ
電子版:あり(同日配信)
ISBN:978-4-05-611142-2
発行所:(株)学研プラス


【ネット書店でのご購入はコチラ】
・Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/4056111421
・楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/rb/14433054/
・セブンネット http://7net.omni7.jp/detail/1106700256
・学研出版サイト http://hon.gakken.jp/book/1861114200

☆ドゥーパ!2016年10月号
特別定価:本体972円+税
発売日:2016年9月8日(木)
判型:A4変型/144ページ
電子版:あり
発行所:(株)学研プラス


ドゥーパ!HP:http://dopa.jp/

【学研最新ニューストピックス:http://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/7512
★日本初の猫アニメ情報誌が大反響!!「夏目友人帳」50ページ超の特集が読める別冊「ニャンコメディア」は好評発売中。神谷浩史&井上和彦グラビア・インタビューは必見!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000865.000002535.html
★【中学生の英語が変わる!】学習指導要領対応! 中学生向けオンライン英会話サービス「Talking Time 中学コース」開始!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000863.000002535.html
★橋本愛×ユースケ・サンタマリア×宮﨑あおい共演の感動作、映画「バースデーカード」が絵本化!『のんちゃんと金魚』表紙画像を公開
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000862.000002535.html
★「シザーズ」「股抜き」「エラシコ」「ルーレット」…小中学生サッカープレーヤーの一番人気テクニックはどれだ!? 「ストライカーDX11.12月号」で、第1回足ワザ総選挙結果大発表!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000861.000002535.html
★“京都生まれの京都育ちの地元女子”が発信する京都グルメ情報が満載。「ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ」発売!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000859.000002535.html

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. この秋冬は「手作りストーブ」で火のDIYを楽しもう! アウトドアで使えるコンパクトな野外用から、本格的な室内暖房用まで、手作りのハウツーとヒントを教えます