長文読解の筋力アップに-『英文速読トレーニング ソクトレ150【はじめて編】【標準編】』11月4日発売

英文を速く正確に読む力、「速読力」が各種英語試験に効く

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、新刊『英文速読トレーニング ソクトレ150【はじめて編】』『英文速読トレーニング ソクトレ150【標準編】』のご案内を申し上げます。

●基本学習はわずか10分。続ければ結果が出る
本書の1レッスンは、長文(2P)と読んだ後に解く問題(2P)の4ページで構成されています。基本学習はごくシンプル。
STEP 1: 時間を計って長文を読む
STEP 2: 5つのTrue or Falseを解く
STEP 3: CD音声に合わせて長文を黙読する
STEP 4: 時間と正答数をグラフに記録
かかる時間はおよそ10分。これを継続することで、「速読力=英文を速く正確に読む力」がじわじわとついてきます。成長を加速させるための音読トレーニング方法や理解力をさらに高める問題ページもあり、学習にかけられる時間や目標とするレベルに合わせて、使い方を調整することができます。長文(はじめて編25本、標準編23本)はすべてオリジナル。物語やスピーチ、説明文などあらゆる形式の文章で、トピックも好奇心をそそるものばかりです。はじめて編は中学英文法で作成しているので、英文速読、長文読解のはじめの一冊として最適。標準編は最後に環境や異文化理解がテーマの600語の長文が3本ついており、大学入試を見据えたトレーニングができます。

 


●時間を計って記録しながら継続するのがポイント
本書の学習法は、毎回、時間を計って長文を読み、記録・分析しながら進めるのが特徴。制限時間を設け、速さを意識しながら継続することでグラフは右肩上がりになっていきます。300語の長文を2分、450語の長文であれば3分で読む「150wpm*」は、TOEICテストのリーディングセクションを最後まで解き終えることができるスピードといわれています(センター試験は120-130wpm必要といわれます)。トレーニングによって速さが150wpmに近づけば近づくほど、入試や英検、TOEICテストなどに効く、長文読解の筋力が身についてくるのです。
*wpm=words per minute(1分間で読めるワード数)


●効果実証済みのノウハウが詰まった英文速読教材の決定版
監修は元中学・高校教師であり、現在大学で速読を研究している中野達也先生。「長文の語数と内容確認問題の形式がすべてのレッスンで統一されていること」「長文と問題は必ず別ページにあり、長文の読み返しができないこと」など、随所に「結果を出すための」ノウハウ、アイディアを盛り込んでいます。10年以上の現場指導から生み出された、英文速読教材の決定版ともいえる内容です。

<商品情報>
【タイトル】英文速読トレーニング ソクトレ150【はじめて編】
【URL】http://ec.alc.co.jp/book/7016064/
【価格】1,512円(税込)
【サイズ】A5判 172ページ
【ISBNコード】978-4-7574-2830-0

【タイトル】英文速読トレーニング ソクトレ150【標準編】
【URL】http://ec.alc.co.jp/book/7016063/
【価格】1,512円(税込)
【サイズ】A5判 168ページ
【ISBNコード】978-4-7574-2831-7
【付属商品:ダウンロード特典】
Challenge 1-3音声(MP3)。CDには収録していない、本書掲載の600語の長文3本の読み上げ音声(150wpm)

〔2冊共通〕
【付属商品1:CD】
CD1枚。約60分(はじめて編)、約73分(標準編)
目標とするスピードが体感できる「長文の読み上げ音声(150wpm)」と、長文を読むトレーニングをするときのペースメーカーとなる「BGM(100/120/150wpm)」。
【付属商品2:ダウンロード特典1】
CD収録音声(MP3)
アルクが提供する無料アプリ「語学のオトモALCO」を使ってスマートフォンで聞くこともできます。
【付属商品2:ダウンロード特典2】
読んだスピードと正答数を記録するWPM成長シート(PDF)
【監修・執筆】中野達也
【監修者プロフィール】東京学芸大学大学院修士課程修了。教育学修士。公立中学、高校、中高一貫校の教諭を経て、2016年現在、駒沢女子大学教授。速読・多読に関する論文を多数発表。「速読力向上を目指した指導~音韻処理を自動化するための方策~」で第48回ELEC賞を受賞。主な著書・監修書籍に、『高校生の「日々」を表現するスピーキング練習帳 ヒビスピ』(アルク)、『1日5分!英文法リアクション・トレーニング 基礎編・応用編』(共著/アルク)、検定教科書『All Aboard!Ⅰ・Ⅱ』(共著/東京書籍)、『教科書だけで大学入試は突破できる』(共著/大修館書店)などがある。

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。創刊から45年の『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。URL:http://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 長文読解の筋力アップに-『英文速読トレーニング ソクトレ150【はじめて編】【標準編】』11月4日発売