シモキタエリアにコミュニティ通貨サービス「まちのコイン『キッタ』」を本格導入

7月16日~22日までBONUS TRACKにて「キッタ展」を開催します

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野晃司)は、2021年7月16日(金)から、株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市 代表取締役CEO:柳澤大輔)が提供するコミュニティ通貨(電子地域通貨)サービス「まちのコイン」を「キッタ」として、下北線路街をはじめとしたシモキタエリアのお店に本格的に導入します。

あわせて、この取り組みを広く発信していくためのイベント「キッタ展」を、7月16日から22日まで、下北線路街「BONUS TRACK」内の「ギャラリー」にて開催します。

■下北線路街をはじめとしたシモキタエリアにまちのコイン「キッタ」を本格導入
 2021年7月16日(金)に本格導入するのは、開発エリア06「BONUS TRACK」内の一部店舗と開発エリア10「下北線路街 空き地」をはじめ、地域のライブハウスや飲食店など全18箇所です。人と人、人と地域のつながりを増やす取り組みとして、シモキタエリア内での拡大を目指します。

 「まちのコイン」は、お金で買えないうれしい体験で暮らしをもっと楽しくするコミュニティ通貨(電子地域通貨)サービスであり、これまでに11の地域で活用されています。「まちのコイン」アプリのダウンロードにより、どなたでもご利用いただけます。各地域の課題にあわせて使い方をデザインでき、エリアごとに設定された活動(清掃活動やフードロス対策など、主に地域の活性化につながるもの)に参加することでコインが獲得できます。獲得したコインは、同エリア内の対象店舗等で通常メニューにはないサービスや体験として ユーザーに還元されます。

 シモキタエリアならではの地域コミュニティ形成やにぎわい創出寄与に向けて、下北線路街の2拠点の他、シモキタエリア内のライブハウスや飲食店、物販店、子育て支援に取り組む団体の活動拠点など“シモキタらしさ”を感じていただける店舗を中心に取り組みをスタートします。
  ユーザーは、例えばシモキタの文化的な魅力を引き出す、下北線路街 空き地でのライブ演奏や、ライブハウスでのライブ鑑賞、商業施設内でのまちピアノの演奏などの取り組みや、脱プラスチックゴミやフードドライブなど社会課題の解決に資する活動への参加を通じて、「キッタ」を獲得することができます。獲得後は、対象の飲食店やカフェなどにて使用することができ、通常では提供されないメニューのサービスを受けることができます。
 


 シモキタエリアは、音楽や演劇、本をはじめとした特有の文化が根付いていることが特徴的であることから、「キッタ」独自のデザインテーマを“まちの個性を育む文化的な価値の担い手や価値を提供する場所を応援すること”としています。多くの方に「キッタ」をご利用いただくことで、まちをあげての応援を促進し、シモキタカルチャーが未来にも息づき、より魅力ある街へと発展していくための支援をしていきます。
 


 シモキタエリア内での利用拡大はもちろんのこと、既に小田急沿線でまちのコインが展開されている厚木・小田原、小田急グループの重要な拠点でもある鎌倉のそれぞれのコインと「キッタ」の相互連携により、小田急沿線の地域間の交流促進を通じて、シモキタエリアのさらなる多様性の深化を目指します。

 なお、「キッタ」の名称は、下北沢の愛称である「シモキタ」や、エリアの徒歩圏内に飲食店や劇場、本屋や古着屋など、個性豊かなお店が多く点在し、低層の建物や路地裏感を楽しめる「歩きたくなるまち」であることに由来しています。

まちのコイン「キッタ」の概要は以下のとおりです。


まちのコイン「キッタ」の本格導入にあわせ、7月16日(金)~22日(木・祝)まで、開発エリア06「BONUS TRACK」では、「キッタ」を身近に感じていただけるよう、使用方法や導入背景、役割などを伝えるイベント「キッタ展」を開催します。どなたでも無料でご参加いただけます。

また、7月22日には、当社とカヤックに加え、「BONUS TRACK」を運営する散歩社の3社による、「地域通貨」「コミュニティ」「文化」をテーマにしたトークセッションを実施します。

「キッタ展」の概要は以下のとおりです。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小田急電鉄株式会社 >
  3. シモキタエリアにコミュニティ通貨サービス「まちのコイン『キッタ』」を本格導入