リアル脱出ゲームのSCRAPが贈る団体、学校向けオンラインイベント提供の第2弾大阪夕陽丘学園高等学校での開催の様子を一部公開!

世界中で参加者を熱狂させる“リアル脱出ゲーム”を企画運営する「株式会社SCRAP(所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生)」は、コロナ禍でさまざまなイベントが中止になり、娯楽が不足してしまっている全国の学校、団体へ向けたオンラインイベントの提供を開始。その第2弾として12月15日(水)に大阪夕陽丘学園高等学校で開催されたオンラインイベントの様子を一部公開いたします。
SCRAP公式サイトhttps://scrapmagazine.com/


SCRAPは今まで、数々の体験型エンターテインメント「リアル脱出ゲーム」を制作してきました。緊急事態宣言下でも、自宅から気軽に“脱出”を楽しむことができる「オンラインリアル脱出ゲーム」もその中の1つです。このオンラインリアル脱出ゲームは、外出しづらい情勢の中でもお客様へエンターテインメントを届けることに成功。現在、2020年に初めて開催して以降、累計30万人以上もの動員を誇っております。

SCRAPはそれらのオンラインイベントを、団体、学校向けに提供中。学生時代の1番の思い出となるべき修学旅行や、文化祭、体育祭などのイベントが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため次々に開催中止になっています。10年後、20年後に振り返る思い出が少なくなってしまっている現状を、少しでも改善できるようにSCRAPができることはないかと考え、オンライン上でも笑顔を届けられるようにとこちらの活動を始めました。

その第2弾として、12月15日(水)に大阪夕陽丘学園高等学校でオンラインイベント「リアル間違い探し」を実施。今回はその開催の様子を一部公開いたします。
<開催の様子>


こちらのイベントについて、大阪夕陽丘学園高等学校の生徒からは、「学校生活残りわずかな時に、学校で行事ができて良かった!先生方ありがとうございます。いい思い出を作れました。」「チームで話しあいながらできて楽しかった。」「卒業した後も思い出に残ると思う。」と大好評。教員の方からも「生徒が楽しそうにしていたので、実施できて良かったと思います。」と言っていただけました。卒業を控えた高校3年生の生徒約500人が同時参加し、時には集中して、時には笑いながら、一丸となって公演に臨んでくれた姿に、SCRAPとしてもコロナ禍におけるエンターテインメントの価値を、新たに発信することに成功したという確かな手応えを感じる公演となりました。

そして、SCRAPはより多くの方へ笑顔を届けられるように、まだまだイベント開催依頼を募集しております。イベント開催を希望される場合はもちろん、ご不明点などがある場合でもお気軽に下記URLまでお問い合わせください。
https://www.scrapmagazine.com/otherform/


+++【オンラインイベント販売概要】+++
提供予定のイベント一覧
・「ふしぎバスターズオンライン」
https://realdgame.jp/online_reald_summerfes/contents-busters.html
・リアル間違いさがしオンライン「まちがいだらけの恋」
https://realdgame.jp/online_reald_bigparty/contents-machikoi.html
・謎解きバトル・ロワイアル「難攻不落のドラゴンからの脱出」
https://realdgame.jp/online_reald_summerfes/nazobr.html
・「封鎖された人狼村からの脱出」
https://realdgame.jp/fuusa_jinro/
・「封鎖された魔王城からの脱出」
https://realdgame.jp/fuusa_maoujo/
・ナゾトキ街歩きオンライン「ワールド謎ツアー」
https://realdgame.jp/worldnazo/
※これらの公演はすべて既存のものですが、個々のイベント開催に向けて内容などを調整いたします。

お問い合わせ先
打ち合わせをさせていただいた上で1番適したイベントをご提案させていただきます。
まずはこちらからお気軽にお問い合わせください
https://www.scrapmagazine.com/otherform/

+++++【以下補足情報】+++++
SCRAPとは?
2008年、株式会社SCRAPを設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。テレビ局・レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けています。
★公式サイト⇒http://www.scrapmagazine.com/

■オンラインリアル脱出ゲームとは?
Webやビデオ通話サービスなどを利用して、オンラインで参加する体験型ゲーム・イベントです。スマホやタブレット、パソコンなどがあれば、場所を気にせず、1人でも複数人でもゲームや謎解きを楽しむことができます。
全世界で820万人以上の参加者を熱狂の渦に巻き込む「リアル脱出ゲーム」を生み出したSCRAPが、2020年より制作し、現在ですでに20万人以上が参加しているまったく新しいイベントの形です。

■リアル脱出ゲームとは?
2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実 世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されています。07年に初開催して以降、現在までで820万人以上を動員。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテインメントです。
※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。
☆公式サイト→https://realdgame.jp/ 
☆ツイッターアカウント→@realdgame
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SCRAP >
  3. リアル脱出ゲームのSCRAPが贈る団体、学校向けオンラインイベント提供の第2弾大阪夕陽丘学園高等学校での開催の様子を一部公開!