道後温泉本館プロジェクションマッピング最新作が公開スタート!

時空を超えて火の鳥、未来の道後温泉へ

道後温泉本館北側で連夜上映されているプロジェクションマッピングの最新作「道後温泉×ネイキッド MESSAGE-そして、未来へ-」がついに公開!!
松山市の重要文化財・道後温泉本館の営業しながらの保存修理工事の魅力を発信するため、手塚治虫の名作アニメ「火の鳥」とのコラボレーションを実施中の「道後REBORNプロジェクト」。

3部作の最終話となるオリジナルアニメーション「火の鳥“道後温泉編”」第3話「そして、未来へ」が現在公開中だが、プロジェクトの一環として、2019年4月からは道後温泉本館の北側にて、クリエイティブカンパニーのネイキッド企画演出によるプロジェクションマッピングが連夜上映されている。。

2021年3月18日から、最新作となる「道後温泉×ネイキッド  MESSAGE-そして、未来へ-」の上映がスタートした。

公開当日は新作上映を楽しみに待っていた熱心なファンや観光客が、距離を置きながらもスマホ片手に熱心に撮影する風景が見られるなど大きな盛り上がりとなった。 

オリジナルアニメーション第3話「そして、未来へ」は、道後に生まれ、時宗の開祖である「一遍上人」をキーマンに、鎌倉時代から現代、未来へと時空を超えて展開されるファンタジックなストーリー。

今回のプロジェクションマッピングは、その世界観をベースに道後温泉の歴史に沿って、オリジナルアニメの登場人物や火の鳥が登場し、道後温泉本館北側の2階、3階の障子を舞台に幻想的なデジタルアートとして描き出される。

CGで表現された「坊っちゃん列車」や、迫力のタイムスリップや祭りのシーン、美しい未来都市の描写など、プロジェクションマッピングならではの見どころも満載だ。 

 


また、「再生への祈り」や「癒し」のメッセージを伝える「青の火の鳥」が登場するスペシャルプログラム「FIREWORKS BY NAKED-火の鳥2020-」も、好評につき引き続き上映される。 

2021年夏頃までの期間限定上映となるので、ぜひこの機会に「未来」に思いをはせながら、道後の湯につかってみるのはいかがだろうか。

・道後REBORN公式サイト
→ https://dogoreborn.info

・「火の鳥“道後温泉編”」第3話「そして、未来へ」
→ https://youtu.be/2t1ECxupyCM
・火の鳥”道後温泉編”プロローグ「大国主と少彦名」~第1話「聖徳太子、来浴」
→ https://www.youtube.com/watch?v=FgPl9...
・火の鳥”道後温泉編”第2話「子規と漱石」
→ https://www.youtube.com/watch?v=ZLUEh..

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポニーキャニオン >
  3. 道後温泉本館プロジェクションマッピング最新作が公開スタート!