中日本高速道路と近畿日本ツーリスト中部は「災害時における宿泊施設確保等の協力に関する協定」を締結しました

 

 中日本高速道路株式会社(本社・名古屋市中区、代表取締役社長CEO・宮池克人、以下「NEXCO中日本」)と、株式会社近畿日本ツーリスト中部(本社・名古屋市中村区、代表取締役社長・髙川雄二、以下「近畿日本ツーリスト」)は、地震、大雨、大雪などの自然災害の影響で高速道路が被災した際に、高速道路をご利用のお客さまと、被害の状況を調査し早期復旧活動をおこなうための現地派遣者に対する宿泊施設の手配や、現地と宿泊施設を行き来する輸送手段の確保などを円滑かつ迅速におこなうため、「災害時における宿泊施設確保等の協力に関する協定」を2月24日(水)に締結しました。
本協定の締結は、NEXCO中日本の危機管理における、高速道路沿線の自治体や企業・団体との連携による事業継続計画(BCP)の質をさらに高める取組みです。

■協定の概要
(1)宿泊施設の手配
(2)貸し切りバスなどによる輸送の手配

■宿泊施設を確保する場合のフロー

 

 

 

お問い合わせ先
(お客さま専用)
NEXCO中日本お客さまセンター(24時間対応) TEL.0120-922-229
(フリーダイヤル)
※フリーダイヤルをご利用になれない場合TEL.052-223-0333
(通話料有料)

 

 

 ※株式会社近畿日本ツーリスト中部は、KNT-CTホールディングスのグループ会社です。

  1. プレスリリース >
  2. KNT-CT HD >
  3. 中日本高速道路と近畿日本ツーリスト中部は「災害時における宿泊施設確保等の協力に関する協定」を締結しました