PR TIMESがマクアケと業務提携、 日本最大級クラウドファンディングサービス「Makuake」実行者のPR支援を開始

‐ 大阪・札幌・東京で実行者向けのPRセミナーを共催予定 ‐

[トピックス]
・ プレスリリース1配信分が無料になる特別プランを「Makuake」のプロジェクト実行者へ提供
・ 地方拠点を持つ「Makuake」の強みを活かし、大阪・札幌・東京でPRセミナーを順次開催予定

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営する株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証マザーズ:3922)は2018年8月3日(金)、日本最大級のクラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」を運営する株式会社マクアケ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 中山 亮太郎、以下、マクアケ)と業務提携契約を締結したことを発表します。2018年8月3日(金)より、「Makuake」のプロジェクト実行者へのPR支援を開始いたします。

PR TIMESとマクアケは、「Makuake」プロジェクトをその実行者が世に広めるのを支援するため、実行者に対してプレスリリース1配信分が無料になるPR TIMES特別プランを提供いたします。マクアケから実行者へ特別プランを案内し、対外的な情報発信の強化を促します。そして、PR TIMESとマクアケは大阪・札幌・東京でPRセミナーを共催予定です。「ニュース性を高めるには?」「プレスリリースをどう活用すると効果的か?」といったPR課題に応える内容です。
 
  • 業務提携に至った背景


PR TIMESは、「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションに掲げ、企業規模や地域を問わず有益な企業情報が流通するプラットフォームづくりを展開しています。2018年7月にプレスリリース配信サービス「PR TIMES」の利用企業数が2万4000社を突破し、国内上場企業の32.6%に利用いただくなど大企業の利用も進む一方、スタートアップ企業の利用強化も戦略的に進めており、設立2年以内の企業の利用は2018年5月末時点で累計3,796社(前年同期比1,764社増)と成長を続けています。

「Makuake」は「世界をつなぎ、アタラシイを創る」というビジョンを掲げるクラウドファンディングサービスです。2013年8月のサービス開始後、4,300件以上のプロジェクトを掲載し、1,000万円を超える大型の資金調達事例は100件以上にのぼります。1プロジェクトにつき1人のキュレーターが担当に付き、PRサポートにも力を入れながら、クラウドファンディングの成功をサポート。プロジェクトの目標達成率は94%にのぼります(マクアケ調べ)。また、流通パートナーによる流通展開サポートや、金融機関の紹介等、パートナー企業と協働する様々なビジネス支援も積極的に展開しています。

クラウドファンディングの市場規模が拡大する中、各プロジェクトをより広く知ってもらうための情報発信の工夫は、その重要性を増しています。ニュースを通じて、プロジェクトの存在はもちろん、込められた実行者の情熱やアイアをより多くの人に知ってもらい、共感が生まれるきっかけをつくりたいという両社の考えが一致し、本提携が実現いたしました。
 
  • 業務提携内容
①特別プランの提供
プロジェクト実行者の情報発信を支援するため、プレスリリース2配信目を無償提供する特別プラン(詳細は下記参照)を提供いたします。これにより、プロジェクト開始時のみプレスリリース配信を行っていたクラウドファンディングの実行者も、目標金額の達成やプロジェクトに新しい動きがあるタイミングでプレスリリース配信を行うことが可能となり、ステークホルダーに対して新たな情報接点を作り出すことが出来ると考えます。
 
内容 当プランではプレスリリース配信サービス「PR TIMES」を有償で1度ご利用いただいたお客様に対して、2配信目を無償で提供いたします。(1配信目から2年以内に2配信目を配信される場合に有効。)
※1  初回と3配信目以降は、1配信税別3万円のご利用料金が必要です。
※2 クラウドファンディングサービス「Makuake」を通じたプロジェクトに関するプレスリリース内容に限ります。
対象 以下の①~③の条件を全て満たされるお客様
①    法人または法人格を有する企業・団体、任意団体
②    これまでに、クラウドファンディング「Makuake」を利用したプロジェクトにおける、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」のご利用実績がない企業・団体
③ 「Makuake」専用の申込書よりお申込み頂いた企業・団体
取扱開始日 2018年8月3日(金)
申込方法 「Makuake」専用の申込書よりお申込みいただきます。


 

②共催セミナーの開催
PR TIMESとマクアケは大阪・札幌・東京でPRセミナーを共催予定です。
クラウドファンディング実行者が苦心して起案したプロダクトや取組みを、より多くの人に知ってもらい、共感を集め支援につなげるためにも、情報をニュースとして届けるPRノウハウを活用することは大切です。「ニュース性を高めるには?」「プレスリリースをどう活用すると効果的か?」といったPR課題に応え、共催セミナーではプレスリリースやPRの基本的な考え方などを実行者が学べるよう、PR・プレスリリース基礎セミナーを開催します。
第1回は大阪で開催を予定しています。


今後も当社が掲げるミッションの実現に向け、事業者との連携を通じて、クラウドファンディング実行者の情報流通拡大を支援してまいります。


【「Makuake」について】 URL: https://www.makuake.com/

株式会社マクアケが運営する日本最大級のクラウドファンディングサービス。2013年8月のサービス開始より、4,300件以上のプロジェクトを掲載し、1,000万円を超える大型の資金調達事例は100件以上にのぼります。現在、全国90行を超える金融機関との連携や提携により、地方の事業者によるプロジェクトの実施事例も増加傾向にあるほか、製造業や飲食業との異業種提携も進め、プロジェクト実行者側や支援者側双方の利便性向上と満足度向上をめざしています。

株式会社マクアケ 会社概要】
会社名    : 株式会社マクアケ
所在地    : 東京都渋谷区道玄坂 1-12-1 渋谷マークシティウエスト13F
設 立    : 2013年5月1日
代表取締役社長: 中山 亮太郎
事業内容   : クラウドファンディングサービス事業
URL     : https://www.makuake.co.jp/


【「PR TIMES」について】 

URL:https://prtimes.jp/
「PR TIMES」は、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスです。2007年4月のサービス開始より、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載する機能をセットで提供してまいりました。利用企業数は2018年7月に24000を突破、国内上場企業32.6%に利用いただいています。情報収集のためメディア記者12000に会員登録いただいています。サイトアクセス数は2018年6月に過去最高の月間1190PVを記録しました。配信プレスリリース本数も増加しており、2018年3月は過去最高の月間1万本超えを記録しています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア180媒体にコンテンツを提供しています。大企業からスタートアップ、地方自治体まで導入・継続しやすいプランと、広報発表と同時に生活者にも閲覧・シェアしてもらえるコンテンツ表現力を支持いただき、成長を続けています。(運営:PR TIMES)

【株式会社PR TIMES会社概要】
会社名  : 株式会社PR TIMES  (東証マザーズ 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立   : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 : プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
  オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
  動画PRサービス「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/live)「PR TIMES TV」(https://prtimes.jp/tv)の運営
  カスタマーリレーションサービス「Tayori」(https://tayori.com/)の運営
  タスク管理ツール「jooto」(https://www.jooto.com/)の運営
  スタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」(http://thebridge.jp/)の運営、等
URL   : https://prtimes.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. PR TIMESがマクアケと業務提携、 日本最大級クラウドファンディングサービス「Makuake」実行者のPR支援を開始