ヘリーハンセン 海洋冒険家・白石康次郎氏の世界一周ヨットレースをサポート

単独・無寄港・無補給、世界一周ヨットレース「Vendée Globe 2020」でセーリングウエア提供

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:渡辺貴生/東証一部:コード番号8111)が展開するブランド「HELLY HANSEN(ヘリーハンセン/以下HH)」は、単独・無寄港・無補給の世界一周ヨットレース「Vendée Globe(ヴァンデ・グローブ)2020」に挑戦する白石康次郎氏(DMG MORI SAILING TEAMスキッパー/海洋冒険家)にセーリングウエアを提供することでサポートします。
世界一周ヨットレース「Vendée Globe」は2020年11月8日(日)にフランスのレ・サーブル=ドロンヌをスタートします。たった一人で全長60フィート(約18.3m)の外洋レース艇に乗り、地球一周を誰からの補給も受けず、どこの港にも寄らず駆け抜けるこの大会はソロレーサーの頂上決戦と言われ、総航行距離40,075km(21,638海里)を約80日間かけて競います。
4年前の前回大会では29艇が参加。白石氏はアジア人として初めてこの「Vendée Globe」に出場しました。結果はレース序盤でマスト(帆柱)が折れてしまい、無念のリタイアとなりましたが、この悔しさを胸に4年間準備を整え、新しいチーム体制そして新しい艇で再び「Vendée Globe」に挑戦します。

PHOTO Yoichi YabePHOTO Yoichi Yabe

 

PHOTO Yoichi YabePHOTO Yoichi Yabe

当社は前回大会のウエアもフルオーダーメイドで製作し提供をしており、今回の白石氏の挑戦に向けて、堅牢性と動きやすさのバランスを見直し軽量化するなどさらに機能性や快適性をアップグレードしました。また前回よりも使用する艇の性能が向上しより激しい動きが必要になるため、状況に応じて選択できるウエアのバリエーションを増やすことで、さらに船上での活動がスムーズに行えるウエア開発をしました。
セーリングウエアはもちろん、ベースレイヤーのLifa®(リファ®)やフリース、衣服内の温度を下げるファン付きジャケットなど、世界一周に必要なアイテムを提供しています。このレースは、無寄港・無補給のため、スタート前の準備が重要になるため、当社では白石氏とミーティングを繰り返し、HHチーム一丸となって開発に取り組み、白石康次郎氏をサポートしています。

 


【主な開発製品】


■ Kojiro Offshore Sailing Jacket
(コウジロウ オフショアセーリングジャケット)
カラー:コウジロウブラック(KK)
素材:HELLY TECH® PERFORMANCE
           70Dポリエステルタフタ4L

■ Kojiro Offshore Salopette
(コウジロウ オフショアサロペット)
カラー:コウジロウブラック(KK)
素材:HELLY TECH® PERFORMANCE
           70Dポリエステルタフタ4L

 

 


船上でベーシックウエアとなる4層素材のジャケットとサロペット。
上下ともフロントファスナーは、前立てが無くても防水性の高いアクアシールファスナーを採用しています。
ウエア表面は、海水に対して優れたはっ水性を持つ耐海水はっ水加工を施しており、生地の堅牢性を高めています。また今回の挑戦では、ワンピースタイプのウエアを使わず組み合わせのバリエーションを持たせ、その時々の状況によって快適なウエアリングを選べるようにしております。


 

■ Kojiro Offshore Light Dry Top
(コウジロウ オフショアライトドライトップ)
カラー:コウジロウブラック(KK)
素材:HELLY TECH® PERFORMANCE
           30Dストレッチナイロンリップストップ3L

白石氏の要望により、通常のドライトップよりも着丈を短く設計し腰回りをすっきりさせたライトタイプのドライトップ。ずり上がりによる腰回りのもたつきが少なくなり動きやすくしています。

 

【参考資料】
株式会社ゴールドウイン本社にて、当社開発スタッフと白石氏のミーティングの様子。

■白石康次郎(しらいしこうじろう)氏 プロフィール
生年月日:1967年5月8日 東京生まれ鎌倉育ち
1994年、当時26歳で、ヨット〈スピリット オブ ユーコー〉で単独無寄港無補給世界一周の史上最年少記録(当時)を樹立。その他数々のヨットレースやアドベンチャーレースでも活躍した。2006年、念願の単独世界一周ヨットレース「Five Oceans」Class Ⅰ(60ft)に参戦し、歴史的快挙となる2位でゴール。2016年11月には最も過酷な単独世界一周ヨットレース「Vendée Globe」にアジア人として初出場を果たすもマストトラブルにより無念のリタイア。 2018年10月30日、DMG森精機株式会社が立ち上げた日本初の外洋ヨットチーム「DMG MORI SAILING TEAM」のスキッパーに就任。同時に最新艇の建造と、「Vendée Globe 2020」への挑戦を表明した。
ヨットレーサーとしての活動以外にも、子供達と海や森で自然を学習する体験プログラム「リビエラ海洋塾」の開催や、「小学生のための世界自然遺産プロジェクト(ユネスコキッズ)」のプロジェクトリーダーを歴任。
2017年夏には「Vendée Globe」に出場したヨット「Spirit of yukoh Ⅳ」で日本各地の港を回り、教育プログラムを実施。 また、児童養護施設への支援活動にも長年従事しており、2014、2015年と高校生たちと共にヨットを学び、逗子-伊豆大島間を1泊2日で往復航海するプログラム「大島チャレンジ!」を実現するなど、子供達に自然の尊さと「夢」の大切さを伝える活動に積極的に取り組んでいる。

【白石康次郎氏 WEBサイト】
https://kojiro.jp/

■DMG MORI SAILING TEAM
白石康次郎氏が所属するセーリングチームの詳細は、以下よりご確認下さい。
【DMG MORI SAILING TEAM WEBサイト】
https://en.dmgmori.com/company/dmg-mori-sailing-team-jp?redirect=i

 
■「Vendée Globe(ヴァンデ・グローブ)」とは
全長60フィート(約18.3m)のヨットにたった一人で乗り込み、風と波、潮の力だけで船を走らせ、無寄港・無補給で世界一周する世界で最も過酷と言われるヨットレース。フランス西部のレ・サーブル=ドロンヌをスタートして大西洋を南下、東まわりで南氷洋をまわり、フィニッシュ地はスタート地と同じくレ・サーブル=ドロンヌ。総航行距離は40,075km(21,638海里)。

【Vendée Globe オフィシャルWEBサイト】
https://www.vendeeglobe.org/en

 
■HELLY HANSENについて
1877年にノルウェーの港町モスで、商船艦長を務めていたヘリー・ジュエル・ハンセンが防水着メーカーとして創業。現在は、マリンウエア、マウンテンウエア、ワークウエアなど、海から山までのさまざまなアクティビティ及びライフスタイルを快適かつ機能的にサポートする製品を提供しています。
株式会社ゴールドウインは、1983年より日本での展開を開始。2017年には日本における商標権を取得し、Helly Hansen AS(ノルウェー)と、戦略的パートナーシップを組み、ブランドビジネスを展開しています。

【HELLY HANSEN WEBサイト】
https://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゴールドウイン >
  3. ヘリーハンセン 海洋冒険家・白石康次郎氏の世界一周ヨットレースをサポート