「家庭画報チャンネル」スタート! 編集⻑をナビゲーターに有料動画コンテンツを配信

株式会社世界文化社は、雑誌『家庭画報』の世界観をオンラインで楽しめる動画コンテンツ「家庭画報チャンネル」の配信をスタートします。 第1回⽬は、『家庭画報』千葉由希⼦編集⻑をナビゲーターに、9⽉3⽇(⽊)14時より配信。今後は、『家庭画報』由来の豪華ゲストによるトークやレッスンなど、定期的に配信を予定しています。
  • 9月3日(木)14:00~配信
  • #1 編集長が訪問します!「宮澤奈々さん編」素敵なおもてなしのプレゼンテーション 

写真/角田 進写真/角田 進

記念すべき第1回⽬は、スタイリッシュなテーブルコーディネートと美しい盛り付けが⼤⼈気の料理研究家・宮澤 奈々さんが登場。宮澤さんのキッチンスタジオを『家庭画報』編集長・千葉由希子が訪ね、普段は少人数で開催されているサロンを体験します。教えていただくのは、パスタとパンケーキのレシピ。盛り付けのコツやラッピング術、ナプキンの折り方など、簡単に真似できるおもてなしの技も必見です。さらに、参加者から事前にいただいた質問にもお答えいただきます。ご自宅にいながら、憧れの宮澤さんのサロンに参加してみませんか。

次回は、テーブルコーディネーター・インテリアスタイリストの横瀬多美保さんがご登場(10月配信予定)です。
 

左)料理研究家・宮澤奈々さん  右)『家庭画報』千葉由希子編集長左)料理研究家・宮澤奈々さん  右)『家庭画報』千葉由希子編集長

宮澤奈々(みやざわ・なな)
料理研究家。少人数会員制料理サロン「c’est très bon(セ・トレ・ボン)」を主宰。百貨店や企業とのコラボレーションイベントやセミナー講師、器のプロデュースをはじめ、料理研究家という枠にとらわれず、食空間のコーディネートにも才能を発揮。そのセンスは上質な暮らしを心がける人々から圧倒的な支持を受けている。著書に『おいしく見せる 盛りつけの基本』『喜ばれるおもてなし和食』『アミューズでおもてなし』(以上、池田書店)、『シンプルなおもてなし』(小学館)がある。

千葉由希子(ちば・ゆきこ)
『家庭画報』15代目編集長。女性誌の編集や企画制作を経て、WEBメディア「家庭画報.com」編集長に就任。その後、家庭画報編集部 編集長代行を経て、2018年10月より現職。今回からスタートする動画配信では、皆さまの会いたい、知りたいかたのサロンやご自宅を訪問し、ナビゲーターとしてつなぎます。

 

<概要>
●出演 :宮澤奈々さん、千葉由希子
●配信 :2020年9月3日(木)14時 ※アーカイブ配信期間:2020年9月4日(金)~10日(木)。
●配信時間 :1時間30分を予定
●参加費 :3,500円(税込)
●お申込  :https://peatix.com/event/1571160/view  ※録画配信を予定しています。
●お問い合わせ:家庭画報事務局/TEL:03-3262-5851(土曜・日曜・祝日を除く10時~17時)
 
  • 宮澤奈々さん著書 『素敵なおもてなしのプレゼンテーション』8月26日(水)刊行

■定価:2,200円+税
■発行:世界文化社
■発売日:2020年8月26日(水)
https://www.amazon.co.jp/dp/4418203141/

卓越したセンスで大人気の料理研究家が伝授する、“魅せる”レシピ、盛り付け、切り方、ラッピング術。
“記憶に残るおもてなし”を叶える料理研究家・宮澤奈々さんによる、プレゼンテーション術のすべてを収録しました。「家庭画報」の人気連載、待望の書籍化です。四季折々のおもてなし料理レシピ&アレンジ例、盛り付けのヒント、テーブルセッティングのアイディアなど、ゲストの心を掴む、夢のようなプレゼンテーション術をたっぷりご紹介。さらに、書籍のみのスペシャルコンテンツとして、おなじみのフルーツが切り方の工夫でおもてなしの一品になる「フルーツカッティング術」、持ち寄りパーティや差し入れのための「ラッピングの演出術」、SNS映えする「“魅せる”写真のための演出術」、お洒落なテーブルコーディネートに欠かせない「テーブルナプキンの折り方」(QRコードによる動画解説つき)を収録しています。

 

■『家庭画報』とは
1958 年 2 月創刊。毎月1日発売。「夢と美を楽しむ」をテーマに、 時を経ても色褪せない「本物」を追求し、日本の四季、伝統文化、食、おもてなしの心などを美しい写 真とともにお届けしています。「家庭画報の旅」をはじめ、家庭画報ショッピングサロン(通販)、イベント事業等も展開しています。公式HP「家庭画報.com」 https://www.kateigaho.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社世界文化ホールディングス >
  3. 「家庭画報チャンネル」スタート! 編集⻑をナビゲーターに有料動画コンテンツを配信