「日本版容量市場・制度設計の現状と今後」と題してERAB検討会委員・OCCTO需給調整市場検討小委員会委員 市村 健氏のセミナーを9月14日(月)にSSKセミナールームにて開催!!

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2020年9月14日(月)にSSKセミナールーム(港区)にて下記セミナーを開催します。

日本版容量市場・制度設計の現状と今後の方向性


と題してエナジープールジャパン株式会社 代表取締役社長/資源エネルギー庁ERAB検討会委員/電力広域的運営推進機関・需給調整市場検討小委員会委員 市村 健氏より託送制度改革・配電ライセンス・アグリゲーターの明示化・FIP制度導入・電気計量制度の合理化等を踏まえた容量市場の方向性と電力ビジネスの可能性について解説するセミナーを2020年9月14日(月)にSSKセミナールームにて開催!!
<セミナー詳細>
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20301.html

■開催日時2020年9月14日(月) 午後2時~午後4時
■会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

[重点講義内容]
容量市場は本年7月にメインオークションが実施され、2024年市場開始に向け大きく動き出します。同時に「エネルギー供給強靭化法」が成立。託送制度改革・配電ライセンス・アグリゲーターの明示化・FIP制度導入・電気計量制度の合理化等も進捗し、容量市場にも影響を与えます。資源エネルギー庁及び電力広域的運営推進機関で委員会委員を務める講師により、容量市場の方向性と電力ビジネスの可能性について解説します。

1.電気事業とはどうあるべきなのか
2.なぜ容量市場・需給調整市場が必要なのか
3.欧米の容量市場
4.日本版・容量市場の最重要ポイント
5.容量市場が果たすべき役割
6.「エネルギー供給強靭化法」と容量市場の関連性
7.まとめ
8.質疑応答/名刺交換

【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@SSK21.co.jp
 TEL: 03-5532-8850
 FAX: 03-5532-8851
 URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 新社会システム総合研究所 >
  3. 「日本版容量市場・制度設計の現状と今後」と題してERAB検討会委員・OCCTO需給調整市場検討小委員会委員 市村 健氏のセミナーを9月14日(月)にSSKセミナールームにて開催!!