J:COM×READYFOR クラウドファンディング第三弾「アルペンスキー日本代表U16イタリア遠征支援」目標達成!

株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村 公彦、以下J:COM)は、READYFOR株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:米良 はるか、以下READYFOR)と連携して取り組むクラウドファンディング"次世代を創るチャレンジ“の第三弾「アルペンスキー日本代表U16チーム イタリア遠征支援」プロジェクトが目標を達成いたしましたので、ご報告いたします。

 

アルペンスキー日本代表U16チームアルペンスキー日本代表U16チーム

2019年度のユース世界大会 男子スラローム(回転)で6位に入った片山龍馬選手2019年度のユース世界大会 男子スラローム(回転)で6位に入った片山龍馬選手

J:COMは、2016年6月よりCSR活動の一環として、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORと連携し、“次世代を創るチャレンジ”プロジェクトを行っています。クラウドファンディングで集まった支援金額と同額をJ:COMが拠出する「マッチング・ギフトプログラム」として、第一弾は「高校生から始まる地域イノベーション」、第二弾は環境教育&起業家教育を支える「鎌倉こどもハチミツ」の各プロジェクトを支援しました。いずれも目標とする資金を調達しプロジェクトを成功させているほか、J:COMではプロジェクトの過程を映像化し、コミニュティチャンネルで放送するなど、メディア企業として支援の拡大や継続に協力しています。
 

2019年度のユース世界大会 男子スラローム(回転)で6位に入った片山龍馬選手2019年度のユース世界大会 男子スラローム(回転)で6位に入った片山龍馬選手

第三弾となる今回は、アルペンユース世代のメダル獲得へのチャレンジを支援するため、アルペンスキー日本代表U16チームの「ユース世界大会」の遠征資金の調達を目的として、1月12日よりクラウドファンディングを開始。多くの方からのご支援により、目標額100万円を上回る1,157,000円の募金が集まり、同額をJ:COMが加算した2,314,000円*1を、一般社団法人ジャスト・ラビング・スキー(所在地:長野県下高井郡野沢温泉村、代表理事:岡部 哲也)を通じて、公益財団法人全日本スキー連盟へ寄付しました。

また、J:COMでは、グループの国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局 株式会社ジェイ・スポーツ(以下、J SPORTS、本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下 伸)と協力し、アルペンスキーU16チームのイタリア遠征を密着取材。スポーツにおける長年の中継実績と高い撮影技術をもつ「J SPORTS」とドキュメンタリー番組『15歳の日本代表 ~全日本アルペンスキーU16チームの挑戦~』を制作し、4月24日にJ SPORTSで、5月にJ:COMのコミュニティチャンネルで放送します。これまでもクラウドファンディグ第一弾、第二弾においては、プロジェクトの過程をJ:COMのコミュニティチャンネルで放送してきましたが、J:COM以外での放送は初の取り組みとなります。高い志をもった中学生のチャレンジを、コミュニティチャンネルを通じて全国約1,381万世帯にお届けするだけでなく、スポーツファンの皆様にもお楽しみいただける番組を制作し、放送します。

なお、J:COMでは、企業理念と「SDGs*2」を基に「4つの約束」を制定し、CSR活動を行っています。今回の「アルペンスキーU16チーム イタリア遠征支援プロジェクト」は、この「4つの約束」のひとつである「わたしたちの街が輝き続けるために行動します」に則した活動です。
https://www.jcom.co.jp/corporate/csr/

J:COMでは、今後も社会の一員として、よりよい未来の実現のため、CSR活動を積極的に行い、地域に根差した企業として地域・社会に貢献してまいります。

*1 クラウドファンディングの募金額から一部手数料が控除されます
*2  2015年の国連サミットで採択された2030年までに達成すべき17の国際目標



◆『15歳の日本代表 ~全日本アルペンスキーU16チームの挑戦~』放送概要


※放送日時、放送チャンネルは変更となる場合があります。
※J SPORTSオンデマンドは有料サービスとなります。詳細は、「J SPORTS オンデマンド」で検索ください。
※コミュニティチャンネルでの放送日時は、ホームページでご案内します。(https://www.jcom.co.jp/corporate/csr/readyfor_pjt/

<J:COMのCSR活動における4つの約束>


<参考情報>
◆JLSについて  https://jls.or.jp/
一般社団法人ジャスト・ラビング・スキー(通称:JLS、事務所:長野県下高井郡野沢温泉村)は、
・世界で戦う日本人アルペンスキー選手を継続的に輩出するプロセスを確立する。
・日本人アルペンスキー選手の活動をさまざまな面から支援し、応援する。
・選手の活動の様子や試合の結果などをより多くの方々に知っていただき、感動を共有する。
を目標として掲げ、2012年10月に設立。全日本アルペンスキーチームのサポーター会員を継続的に募集している。2018年7月末日までに集まった支援金は1,100万円を超え、全日本スキー連盟のアルペン部に強化費として寄付し、強化に活用されている。

◆READYFORについて https://readyfor.jp/
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。2011年3月のサービス開始から9,500件以上のプロジェクトを掲載し、54万人から75億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2019年1月時点)

「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

◆J SPORTSについて https://www.jsports.co.jp/
J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送で役650万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。プロ野球、MLB、イングランド プレミアリーグ、国内外のラグビー、モータースポーツ、高校バスケ ウィンターカップ、WWE、サイクルロードレース、フィギュアスケート、スキー、柔道など生中継の他、情報番組やドキュメンタリーも充実して放送しています。スキーは世界選手権、冬季五輪と並び、世界3大大会のひとつである「FIS ワールドカップスキー」 のアルペンスキー男子、スキージャンプ男子、フリースタイルスキー男女モーグル、ノルディック複合の4競技を50戦以上、生中継中心にお伝えしています。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. J:COM×READYFOR クラウドファンディング第三弾「アルペンスキー日本代表U16イタリア遠征支援」目標達成!