『テレワークのためのビジネスコーディネートBOOK きちんと楽ちん「テレウェア」』誕生! 

基本原則「きちんと」&「楽ちん」を押さえれば、テレワークはより効率的で快適になる!

本日発売!
テレワークのためのビジネスコーディネートBOOKきちんと楽ちん「テレウェア」
著/はるやま商事(株)代表取締役 治山正史
定価:本体1,200円+税 小学館
https://www.shogakukan.co.jp/books/09310670

テレワークでの服装のお悩み解決本。テレワークに最適なベストバイアイテム11に、ビジネスコーデの基本解説、一年通してマネできるシーン別50コーデ提案で、仕事がより効率的で快適に! ●A5判/104頁

[著者プロフィール]
治山正史:株式会社はるやまホールディングス代表取締役社長執行役員、はるやま商事株式会社代表取締役会長兼社長。1964年岡山県生まれ。89年立教大学経済学部卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社。94年に家業のはるやま商事に入社。03年より現職。

■今、「ビジネスウェア」に革命が起こっています!
新型コロナウイルスの感染拡大がきっかけとなり、在宅勤務=テレワークが一挙に普及しました。オフィス自体の役割が大きく変わろうとしている今、ビジネスウェアにおいてもこれまでの常識が通用しにくくなっています。

「ネクタイやジャケットは必要なのか?」「ポロシャツ、TシャツはOKなのか?」「どんな色の服を着たらいいのか?」など、多くのビジネスパーソンから服装に関する悩みの声が上がっています。

本書ではテレワーク時に最適な服装を「テレウェア」と名付け、WEB会議や在宅作業、カフェワーク、ちょっとした出社などの状況にあわせた、具体的なコーディネートを合計50タイプ提案しました。

あらゆるシーンで使える秋冬の鉄板コーデあらゆるシーンで使える秋冬の鉄板コーデ

■「テレウェア」に求められる4つの条件とは?
テレウェアの基本原則は「きちんと」と「楽ちん」です。

「きちんと」は最低限のビジネスマナーを押さえていること。WEB会議などで会社の同僚、上司、また顧客や取引先などに見られても大丈夫な服装が大切です。

春夏のリモート会議は短パンで!春夏のリモート会議は短パンで!

逆に言えば、画面越しに見えていなければなんでもアリ! 上半身はジャケットにネクタイ着用でも、画面に映らない下半身は短パンでもジャージでもOK! また、WEB会議の画面では服の素材までは見えません。見え方はきちんとしていながらも着心地がいい「楽ちん」素材の服を選ぶことも肝要です。

このような基本原則を踏まえ、テレウェアの条件を整理すると以下の4つになります。
スイッチウェア:気分を仕事モードにスイッチしてくれる服装
マナーウェア:社会人として最低限のマナーを押さえた服装
イージーケア:洗濯機で洗える、アイロン不要、防汚・撥水などの素材・仕様・機能性
リラックス:着心地のいい素材。会議のない「見られない日」は楽ちんさを徹底追求

ポイントとなる考え方がわかれば組み合わせ方は簡単。早速、実践してみましょう!

■ファッションの力で日本が元気になることを願って
ファッションで大切なのは相手に対する気遣いとTPOをわきまえること。テレワークにおいて、服装は自分や相手の「心」を動かすツールとしてより大きな役割を持つことでしょう。テレウェアの実践により、皆様の毎日が少しでも楽しく、快適になりますように。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. 『テレワークのためのビジネスコーディネートBOOK きちんと楽ちん「テレウェア」』誕生!