権力者プーチンの謎に迫る『プーチン 〔人間的考察〕』含む「ディスカヴァーebook選書」6月刊54点発売

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、取締役社長:谷口 奈緒美)は2022年6月に「ディスカヴァーebook選書」の新刊を54点発売いたしました。

 
  • 良質なコンテンツを電子化して届けます

この世界は素晴らしい書籍に満ちあふれています。
しかし、そのすべてが「入手可能」ではありません。
多くの良書が絶版、品切れになり、読む機会が失われてきました。

電子書籍は、「読む機会」を創出するひとつの可能性です。
古書店、図書館でないと出会えなかった本を、テクノロジーが進化を続けているいまだからこそ、いつでもどこでも読めるようにしたい。

そのような思いから、過去に様々な出版社から発行され、いまだ電子書籍化されていない書籍を、出版社・著者のご許諾・ご協力のもと電子書籍化しているのが、ディスカヴァーebook選書です。
読者のみなさまが「ずっと読みたかった1冊」に出会えますよう、少しずつラインナップを拡充してまいります。
 
  • Pick Up! 今月のおすすめ

『プーチン 〔人間的考察〕』

著者:木村汎
定価:6,050円

【内容紹介】
今、世界がその動向を、固唾をのんで見守っているロシアのプーチン大統領。
旧ソ連の国家保安委員会(KGB)出身であり、柔道愛好家でもある。
プーチン氏には謎が多くいったいどんな人物なのか。何を考えているのかが分かりにくい。

そんなプーチン大統領の人間的な実像を半世紀近く日本のソ連・ロシア政治研究を主導してきた著者が膨大な研究蓄積とロシア語資料を駆使して、権力者「プーチン」の謎に迫る。

【ご購入はこちら】
Amazon:https://amzn.to/39VAdXK
楽天kobo: https://books.rakuten.co.jp/rk/74edc10536c63a9fa73118d74589492a/


『ウクライナの発見――ポーランド文学・美術の19世紀』

著者:小川万海子
定価: 3,300円

【内容紹介】
「自由と夢物語の魅惑の地」「夢の地」「御伽噺から抜け出したような光景」
19世紀ポーランドの三人の何かたちがこの上ない賛美の言葉献じたのはウクライナであった。

ウクライナは絵画の分野だけではなく19世紀ポーランド文学においても一つの重要なテーマを成している。
ポーランドの画家や詩人を魅了したウクライナとはいかなる空間であったのか。
作品を検証しながらウクライナのイメージを読み取ることができる1冊。

【目次】
    序 章
    第I章 ウクライナ概説 
      1 「ウクライナ」の語源
      2 ポーランドとウクライナの歴史的関係
      3 十九世紀ポーランドにおける「ウクライナ」の認識
      4 ウクライナ生まれの芸術家・学者等
    第II章 十九世紀ポーランド美術におけるウクライナ 
      1 ウクライナに魅せられた画家たち
      2 ユゼフ・ヘウモンスキ
      3 ヤン・スタニスワフスキ
    第III章 十九世紀ポーランド文学におけるウクライナ 
      1 『マリア——ウクライナの物語』(Marja powieść ukraińska)
      2 『カニュフ城』(Zamek kaniowski)
      3 ザレスキの詩に生きるウクライナ
      4 呼吸する大地——ヴィンツェンティ・ポルの見たウクライナ
    終 章 
      1 もの言う自然
      2 ポーランド・ロマン主義とウクライナ
    あとがき
    注
    参考文献一覧
    ポーランド語要旨

【ご購入はこちら】
Amazon:https://amzn.to/3NpQ92b
楽天Kobo:https://books.rakuten.co.jp/rk/93a3d479566f3c40b65b85c8192c2d6b/
 
  • 6月刊ラインナップ

『デューク更家のぴんしゃんウォーキング―キレイに歩いてマイナス10歳』

著者:デューク更家
定価:1,540円
【ご購入はこちら】
Amazon: https://amzn.to/39Y7hhQ
楽天kobo:https://books.rakuten.co.jp/rk/5945cc3e263533fe91647c1fe059c201/

『精神科医が教える 50歳からはじめる「私らしい人生」の歩き方』

著者:保坂隆
定価:1,100円
【ご購入はこちら】
Amazon: https://amzn.to/3HVxxWG
楽天kobo:https://books.rakuten.co.jp/rk/3482a8c420853987983b07d391470ae8/
 
  • その他ラインナップ

『あの子を探して』
『ファジーフロントエンド活動による技術革新創成』
『よさこいは、なぜ全国に広がったのか~日本最大の交流する祭り~』
『愛はどこから来るのか―人生の作り方』
『羽族の国―思草(佐々木信綱歌集)評釈』
『華国風味』
『孔子―成功者の人間学』
『今北洪川 激動期明治の高僧』
『宗教学』
『昭和文学盛衰史』
『職在亜細亜 職はアジアにあり!―中高年よ大志を抱け!』
『食養人生読本』
『禅問答と悟り』
『中学英語のなぜに答える本』
『天下は天下の天下なり―徳川五代と水戸黄門』
『天皇即位と大嘗祭―徳島阿波忌部の歴史考』
『俳諧随筆蕉門の人々』
『武蔵坊弁慶 (1)』
『武蔵坊弁慶 (2)』
『武蔵坊弁慶 (3)』
『武蔵坊弁慶 (4)』
『武蔵坊弁慶 (5)』
『武蔵坊弁慶 (6)』
『武蔵坊弁慶 (7)』
『武蔵坊弁慶 (8)』
『武蔵坊弁慶 (9)』
『武蔵坊弁慶 (10)』
『武蔵坊弁慶 (11)』
『武蔵坊弁慶 (12)』
『武蔵坊弁慶 (13)』
『武蔵坊弁慶 (14)』
『武蔵坊弁慶 (15)』
『武蔵坊弁慶 (16)』
『武蔵坊弁慶 (17)』
『武蔵坊弁慶 (18)』
『武蔵坊弁慶 (19)』
『武蔵坊弁慶 (20)』
『武蔵坊弁慶 (21)』
『武蔵坊弁慶 (22)』
『武蔵坊弁慶 (23)』
『僕のユートピア 見果てぬ夢』
『本当の酒―「差しつ差されつ」日本酒文化を世界へ』
『明治開化安吾捕物帖』
『老人ホームのそこが知りたい―有料老人ホームの入居者がつづった暮らしの10章』
『老人ホームの暮らし365日―住人がつづった有料老人ホームの春夏秋冬』
『老人ホーム八年間の暮らし』
『論語と算盤』
『ミミズの心臓、ノミのため息』
『ミミズの心臓、ノミのため息 其の二集』
『総計』
  • 「ディスカヴァーebook選書」詳細 

ディスカヴァーebook選書は、様々な切り口の未電子化コンテンツを電子化し、読者のみなさまがいつでもどこでも、好きな本を読めるようになり、電子書籍から「視点が変わる」体験を提供することを目指しています。

※ディスカヴァーebook選書では、原則的に電子版の刊行に伴う内容の改編は行っておりません。これは、本は時代を反映する鏡ととらえ、原典を尊重し、そのままの形で読者のみなさまにお届けするためです。
いまの時代にそぐわない表現が含まれる場合がありますことを、ご寛容いただけますと幸いです。

▼ディスカヴァーebook選書書籍一覧
https://amzn.to/3p7RuRU

【配信ストア】
Kindle、楽天kobo、honto、kinoppy、他各電子書店ストア
 
【電子化ご希望の書籍をお持ちの方へ】
ディスカヴァーでは良質なコンテンツの電子書籍化を進めています。
電子書籍の登場により、いつでもどこでもたくさんの本を持ち歩ける時代になりました。
今では電子書籍の出版はごく普通のことになりましたが、過去の書籍には電子版がないものも多数あります。
現在の読書シーンの多様化にあわせ、ディスカヴァー・トゥエンティワンで「良質なコンテンツを電子化」し、より多くの読者に届けてみませんか。
 
▼お問合せはこちら
https://d21.co.jp/business/writer/e-book-publishing
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン >
  3. 権力者プーチンの謎に迫る『プーチン 〔人間的考察〕』含む「ディスカヴァーebook選書」6月刊54点発売