超音波装置向けに16チャネルの高性能超音波パルサーICを発表

・BCD8s-SOI技術を採用し、最小限の外付け部品で高品質と高性能を実現
・16チャネル、ビーム・フォーミング、高電圧パルサーおよびメモリを集積した独自ICが、多様なプラットフォームに柔軟に対応

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、医療・産業用の超音波装置向けに、小型かつ高耐圧で堅牢性とコスト・パフォーマンスに優れた新しい超音波パルサーICを発表しました。同製品は、アナログ回路(バイポーラ)、デジタル回路(CMOS)、パワー回路(DMOS)を混載した、STの実績あるBCD8s-SOI技術を採用しています。

STHV1600は、ハイエンドのカート型超音波診断装置から小型超音波装置まで、高い付加価値を提供する超音波パルサーICです。同製品により、STの医療・産業用の超音波装置向け4チャネル / 8チャネル 超音波パルサーICのポートフォリオが拡充されます。最先端の超音波パルサーICである同製品は、16個の独立したチャネルによる高分解能のビーム・フォーミング機能を集積し、最終製品の小型化を実現します。また、内部メモリに高電圧パルスの励振パターンをコード・プログラミングによって実装することが可能です。各チャネルは最大5レベル出力に対応し、高電圧電源ピンとは別に出力段は最大±2Aのピーク電流の供給が可能で、優れた設計柔軟性を提供します。 

STHV1600は、ロジック回路と各チャネルの過温度保護、低電圧保護、検査機能を内蔵した自己バイアス付高耐圧パワーMOSFET用ゲート・ドライバなど、広範な機能を搭載しています。そのほか、65Kbitメモリにパターン・コントロールの設定を保存することができます。

STHV1600(TFBGAパッケージ : 144ピン、10 x 10mm)は、現在サンプル出荷中です。評価ボードのSTEVAL-IME014V1は、特定の顧客向けに提供中です。詳細については、STのセールス・オフィスまたは販売代理店までお問い合わせください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2017年の売上は83.5億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ・MEMS・センサ製品グループ
TEL: 03-5783-8250 FAX: 03-5783-8216

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. STマイクロエレクトロニクス >
  3. 超音波装置向けに16チャネルの高性能超音波パルサーICを発表