シリーズ累計50万部突破の長文リスニング対策が新形式に完全対応『TOEIC® L&Rテスト 究極のゼミ Part3&4』1月23日発売

リスニング最大の難所、長文聞き取り問題を制覇

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、新刊『TOEIC® L&Rテスト 究極のゼミ Part3&4』のご案内を申し上げます。

 


わかりやすい会話スタイルの解説、豊富な練習問題で確実に力が付くと大好評の「究極のゼミ」シリーズ。本書は「図表問題」「発言の意図問題」など、2016年5月から導入された新形式の影響が大きいPart3,4の対策本です。人気講師・早川幸治がその問題パターンを網羅し、豊富な練習問題、狙いを定めたトレーニング、本番さながらの模試で、ハイスコアを実現させます。

●ピンポイントの聞き取りとストーリーの理解からPart 3&4を攻略
Part3は「設問のパターン」別に、Part4は「トークのパターン」別に問題に取り組みながら、聞き取るべきポイントや、ヒントになる表現、よくあるストーリーの展開を学びます。また、正解を選ぶコツが自然に身に付くように工夫された、オリジナル形式の「トレーニング問題」も掲載。新形式で導入された「意図問題」「図表問題」や3人による会話、やりとりの多い会話などの対策も万全です。本書1冊あれば、Part 3&4を徹底攻略できます。

●対話形式の解説で、正解への道筋が見える
解説では、『TOEIC®テスト 究極の模試600問』同様に、TOEIC講師とレベルの異なる3人の受講生が対話しながら問題に取り組むコーナー、「ゼミ生中継」を収録。初級・中級・上級者それぞれにとって、正解を選ぶために重要なポイントや、不正解の根拠などが紹介されています。

●弱点問題タイプが分かる
巻末には「ミニ模試」を2回分収録し、学習の仕上げができるようになっています。全ての問題に「問題タイプ」を付けているので、自分が苦手とする問題タイプの診断が可能です。この「問題タイプ」は、TOEICテスト受験後に送られてくる「公式認定証」に掲載されている「項目別正答率(Abilities Measured)」を参考に作成しました。
ダウンロード特典として、「Part3会話のみの音声&Part4トークのみの音声」「言い換え表現100」があります。復習にお役立てください。 

<商品情報>
【タイトル】TOEIC® L&Rテスト 究極のゼミ Part3&4
【URL】http://ec.alc.co.jp/book/7017009/
【価格】2,484円(税込)
【サイズ】A5判、432ページ
【付属商品】CD-ROM1枚付(MP3音源:約2時間45分)
  CD収録言語:英語(アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア) 
【ISBNコード】9784757428676
【著者】早川幸治・ヒロ前田 共著
【著者プロフィール】
早川幸治 Koji Hayakawa
ニックネームはJay。SEから英会話講師に転身。現在はTOEIC対策専門講師として、これまで全国100社以上で企業研修を担当してきたほか、大学や高校でも教える。TOEICテスト990点(満点)取得。TOEICを毎回受験し、知識をスキルに転換する効果的な対策法が好評。大幅なスコアアップを達成した受講者も多い。著書に『TOEIC®テスト 書き込みドリル【全パート入門編】』(桐原書店)、『英単語おぼえ放題 口からスラスラビジネス英語500』(スリーエーネットワーク)、共著に『[ 改訂版]2カ月で攻略TOEIC®テスト730点!』(アルク)など多数。
● 毎日配信メルマガ「基礎単語メール」http://www.jay-toeic.com/
●ブログ 今日から始める英語トレーニングhttp://ameblo.jp/jay-english/
●JayのTOEIC®テスト スコアアップチャンネルhttps://www.youtube.com/user/jayscoreup

ヒロ前田 Hiro Maeda
TOEIC受験力UPトレーナー。アルクおよび全国の企業・大学等でスコアアップ指導を行うほか、教員を対象とした「成果の出るTOEICの教え方」のセミナーも実施する。TOEICの受験回数は100 回を超えている。TOEIC990点(満点)取得。著書に『TOEIC®テスト 新形式問題やり込みドリル』『TOEIC®テスト 究極の模試600問』、共著に『TOEIC®テスト非公式問題集 至高の400問』『[完全改訂版]TOEIC®テスト直前の技術』(以上アルク)、『実況ライブ! TOEIC®TEST 実力養成講座 リーディング』(スリーエーネットワーク)などがある。
● メルマガ「ダッシュで奪取」http://hiromaeda.info/

TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS). This publication is not endorsed or approved by ETS.
L&R means Listening and Reading.

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。創刊から45年の『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。URL:http://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社アルク
  3. シリーズ累計50万部突破の長文リスニング対策が新形式に完全対応『TOEIC® L&Rテスト 究極のゼミ Part3&4』1月23日発売