プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン
会社概要

人生にも長期戦略を。世界のトップ50経営思想家、日本初の著書『ロングゲーム』発売

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、取締役社長:谷口奈緒美)は2022年7月22日に『ロングゲーム』(ドリー・クラーク 著、伊藤守 監修、桜田直美 訳)を刊行しました。

 
  • 世界のトップ50経営思想家「Thinkers 50」の一人 ドリー・クラークの日本初単行本、ついに発売!

本書の著者ドリー・クラーク氏は「Thinkers 50」(2年に1度選ばれる世界の経営思想家トップ50)に2019年、2021年の2回連続選ばれている新進気鋭の経営思想家です。また、マーシャル・ゴールドスミス・リーディング・グローバル・コーチ賞が選ぶ世界ナンバーワン・コミュニケーション・コーチでもあります。

そんな著者による、ウォール・ストリート・ジャーナル・ベストセラーである本書が、ついに発売となりました。本書が著者の日本初の書籍です。
 
  • 人生はロングゲーム。

人の寿命は伸び、人生100年時代を迎えました。生き方が大きく変化し、長生きするリスクも出てきています。
そして、情報技術の進化により、働き方は激変し、毎日は妙に忙しくなっています。
経営と同じく、不透明な時代にこそ、私たち個人の人生にもきちんとした「長期戦略」が必要です。しかし、目先の利益に追われ、次から次へと仕事をさばくだけになってしまっている方が多いのではないでしょうか。

きちんとした長期戦略があれば、つらい時期も選択を間違えることはありません。短期では失敗に見えても、長期的に成功し、納得のいく結果につなげることができます。

本書では、短期成果ばかりを求められるこの目まぐるしい世界で長く、大きな成功をつかむためのコンセプトと戦略の立て方を紹介します。
 
  • 各界が絶賛!

ウォール・ストリート・ジャーナル・ベストセラーである本書は、各界からも絶賛されています。

思い通りのキャリアを手に入れたい、成功の習慣を確立したいと思うなら、『ロングゲーム』を読むべきだ
——チャールズ・デュヒッグ 
『習慣の力』(早川書房)、『あなたの生産性を上げる8つのアイデア』(講談社)著者

自分にとって本当に大切なものを思い出させてくれる貴重な本。
——フランチェスカ・ジーノ
ハーバード・ビジネス・スクール教授、『イヤなやつほど仕事ができる』(日本経済新聞出版)著者

人生の見方が一変することを覚悟せよ。「画面」の呪縛を逃れ、コロナ後の人生発見したい人の必読書。
——マーティン・リンストローム
『The Ministry of Common Sense』(未邦訳)、『買い物する脳』(早川書房)著者

成功とはどれだけたくさんのことをしたかではない。何を達成したかでさえ関係ない。
成功とは、人生の目的を知ること、自分の可能お制を最大限に発揮する方向に進むことだ。
ドリー・クラークは大好きな著者の一人で、『ロングゲーム』はこれまでのところ彼女の最高傑作。刺激的な実例と実用的なアドバイスを駆使して、キャリアへのアプローチを変える方法を教えてくれる。
文字どおり読む人の人生を変える一冊だ。強くおすすめする。
——エリン・メイヤー
『異文化理解力』(英治出版)著者、『NORUKES:世界一「自由」な会社、NETFLIX』(日本経済新聞出版)共著者、INSEAD教授
 
  • 書籍概要
【目次】
はじめに
パート1 余白
 第1章 私たちはなぜこんなにも忙しいのか?
 第2章 魅力的なことに対しても「ノー」と言う技術
パート2 集中
 第3章 正しい目標を設定する
 第4章 新しいことに挑戦する
 第5章 波で考える
 第6章 戦略的レバレッジ
 第7章 正しい人々、正しい部屋
パート3 信念
 第8章 戦略的忍耐
 第9章 失敗を再定義する
 第10章 収穫する
終章 ロングゲームをプレイするための三つのカギ

【著者情報】
著者:ドリー・クラーク(Drie Clark)
デューク大学フクア経営大学院とコロンビア大学ビジネススクールのエグゼクティブ教育コースで教鞭を執る。グーグル、ビル&メリンダ・ゲイツ財団、世界銀行などをクライアントにもち、講演やコンサルティングを行う。2年に1度発表の、世界で最も影響力のある経営思想家ランキング「Thinkers50」に、2019年、2021年、ランキング入り。マーシャル・ゴールドスミス・リーディング・グローバル・コーチ賞が選ぶ世界ナンバーワン・コミュニケーション・コーチ。グローバル・グルが選ぶ世界トップ10コミュニケーション・プロフェッショナル。この騒々しい世界で、個人や企業が自分の声を広く届ける手助けをしている。『ニューヨーク・タイムズ』紙から「新しい自分を創造し、人生に変化を起こす手助けをするエキスパート」と呼ばれる。『ハーバード・ビジネス・レビュー』誌のレギュラー執筆者。大統領選挙キャンペーンのスポークスパーソンも務めた。グラミー賞を複数受賞したジャズアルバムのプロデューサーの顔ももつ。ハーバード大学神学大学院卒。
著書は『Entrepreneurial You』『Reinventing You』(未邦訳)、そして『Inc.』誌から年間ナンバーワン・リーダーシップ・ブックに選ばれた『Stand Out』(未邦訳)がある。著者のウェブサイト(dorieclark.com/thelonggame)から「ロングゲーム戦略自己分析」を無料でダウンロードできる。

監修伊藤 守(いとう・まもる)
株式会社コーチ・エィファウンダー。日本人として初めて国際コーチング連盟(ICF)よりマスターコーチ認定を受けた日本のコーチング界における草分け。コーチングを日本に紹介し、1997年に、日本で最初のコーチ養成プログラムを開始。2001年には、エグゼクティブ・コーチング・ファームとして株式会社コーチ・エィを設立し、以来、これまでに数多くの企業のリーダー開発や組織風土改革に携わる。著書は『3分間コーチ』『コーチング・マネジメント』『コミュニケーション 100の法則』『自由な人生のつくり方』(以上ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『もしもウサギにコーチがいたら』(大和書房)ほか多数。

桜田 直美(さくらだ・なおみ)
翻訳家。早稲田大学第一文学部卒。訳書は『できるリーダーの仕事のルール』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『アメリカの高校生が学んでいる経済の教室』(SBクリエイティブ)、『The Number Bias 数字を見たときにぜひ考えてほしいこと』(サンマーク出版)、『読むだけでぐっすり眠れる52の話』(かんき出版)など多数。

【書籍情報】

タイトル:『ロングゲーム』
発売日:2022年7月22日
刊行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:四六判/304ページ
ISBN:978-4-7993-2852-1
定価:2200円(税込)

【本書のご購入はこちら
Amazon  https://amzn.to/3nJ4FYi 
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17185591/ 


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
雑誌・本・出版物
関連リンク
https://amzn.to/3nJ4FYi
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン

44フォロワー

RSS
URL
http://www.d21.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区平河町2-16-1 平河町森タワー 11F
電話番号
03-3237-8321
代表者名
伊藤守
上場
未上場
資本金
2000万円
設立
1985年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード