TBSラジオ『アフター6ジャンクション』、ザ・リーサルウェポンズとのコラボ楽曲を電撃発表!ライムスター宇多丸、スーパー・ササダンゴ・マシンが参加

 TBSラジオで放送中のカルチャー・キュレーションプログラム『アフター6ジャンクション』(月~金曜 18:00-21:00生放送)が、人気急上昇中のユニット「ザ・リーサルウェポンズ」とのコラボレーション・ソングを発表しました。

 80年代カルチャーをテーマに活動し、YouTubeをメインに東京都・大阪府のSUMMER SONIC 2022や北海道のJOIN ALIVE 2022、滋賀県イナズマロックフェスなど大型夏フェスに出演ラインナップされ、現在、注目度急上昇中のザ・リーサルウェポンズ。

 そんな彼らが、TBSラジオ『アフター6ジャンクション』内で毎日19時から放送している音楽ライブコーナー「LIVE&DIRECT」へ出演した際に、リスナーの心を鷲掴みにしたことをキッカケに、コラボレーション楽曲の企画が浮上。番組パーソナリティのライムスター宇多丸や、準レギュラーのプロレスラー、スーパー・ササダンゴ・マシンと電撃合体し、ザ・リーサルウェポンズ「シューティングスターレディオ feat.宇多丸, スーパー・ササダンゴ・マシン」を2022年10月26日(水)にCDリリースすることが決定しました。10月1日(土)に音源やMVを先行配信します。先行配信URL:https://THELETHALWEAPONS.lnk.to/ShootingStarRadio

■タイトル
ザ・リーサルウェポンズ「シューティングスターレディオ feat.宇多丸, スーパー・ササダンゴ・マシン」

■クレジット
プロディ―ス:アイキッド
作詞:アイキッド、宇多丸
作曲・編曲:斎藤真也。

■タイアップ名称
アフター6ジャンクション(TBSラジオ)×ザ・リーサルウェポンズ コラボレーション・ソング


■各アーティストコメント
<宇多丸>
めちゃくちゃカッコイイ曲ができたと思います。もともとザ・リーサルウェポンズの大ファンで、曲を一緒にやれるのも嬉しかったですし、このシンセウェイヴシリーズの音楽像もすごく好きです。特にこのシューティングスターレディオはトラックをもらった時点で絵も浮かんだし、めちゃくちゃ楽しくラップできました。すごくカッコいい曲ができたと思います。

<スーパー・ササダンゴ・マシン>
バックコーラスをしてください。と言われたときに畑違いで困ったのですが、スタジオで1音1音アイキッド先生が指導してくれて、僕の才能とポテンシャルを開花されてくれました。我ながらブロック・レスナーのシューティングスター・プレスを見るような清々しさというか、やればできるんじゃないかと思いました。

<サイボーグジョー>
アイキッドセンセイとはこのクールな80’sスタイルのラジオ曲を作りましたよ!宇多丸さんとスーパー・ササダンゴ・マシンさんと一緒に音楽の中で本物のクルーズをしました!皆さんも80年代のリズムを感じてください!

■『アフター6ジャンクション』牽引者/創造者・橋本吉史(TBSラジオ)
番組出演時にリスナーの心を鷲掴みにした彼らとのコラボレーション、まさに「時は来た、それだけだ」という心境です。リーサルウェポンズ・宇多丸・スーパー・ササダンゴ・マシンの三者、音楽業界に結成された闘魂三銃士による夢の楽曲に熱狂してほしい!

■商品情報
8㎝シングルのジャケットには、第1弾、第2弾と継続しているシンセウェイヴのイメージを背景に、第3弾も 宇多丸、スーパー・ササダンゴ・マシンのヴィジュアルを大胆に起用。ザ・リーサルウェポンズがメジャーデビュー以降、生産し続けている8cm CD(完全生産限定盤)仕様で本作も発売となる。

先行配信URL:https://THELETHALWEAPONS.lnk.to/ShootingStarRadio

CD予約URL: https://thelethalweapons.lnk.to/Nzf593

タイトル:「シューティングスターレディオ feat.宇多丸, スーパー・ササダンゴ・マシン」
CD発売日:2022年10月26日(水)(※先行配信10月1日(土))
仕様:完全生産限定盤(8cm CD)のみ
価格:1,800円(税込)
品番:SEDL-8
収録曲:M1. シューティングスターレディオ feat.宇多丸, スーパー・ササダンゴ・マシン
    M2. シューティングスターレディオ feat.宇多丸, スーパー・ササダンゴ・マシン

【宇多丸 プロフィール】
日本のヒップホップグループ「ライムスター」のラッパー。東京都出身。早稲田大学卒。
1989年に、ラッパーのマミーD、DJジンとの3人でHIPHOPグループRHYMESTER(ライムスター)を結成。
まだ日本にヒップホップという音楽ジャンルが定着していなかった80年代後期、大学在学中にラップを始める。デビューは1993年。これまでにクレイジーケンバンドや忌野清志郎さんらとコラボレーションシングルなどを発表。
2007年3月には日本武道館にてライブを行い、大観衆の中、日本の有名ラッパーやアーティストたちがライムスターの為に大集結し、成功を収めた。
宇多丸本人は、HIPHOPだけではなく、J-POP等の幅広い音楽の知識を持ち、定期的に全国のクラブでDJ業を行っている。また、雑誌などでアイドルや映画についての評論をするなど、本業のラッパー以外でも文筆家としての活動も精力的に展開、2007年1月末には、読売新聞にて見開き1ページの「宇多丸特集」が組まれた。FMでのキャリアを経て、TBSラジオでAMのパーソナリティとしてデビュー。

【スーパー・ササダンゴ・マシン プロフィール】
新潟在住の謎のマスクマンで、DDTには2013年7月15日、新潟市鳥屋野総合体育館大会で初登場。KO-D無差別級王座挑戦の際に披露した“煽りパワポ”で一躍時の人となり、数々のテレビ番組にも出演。2020年1月からは次世代のマッスルを描くための育成プロジェクトとして「まっする(通称ひらがなまっする)」を始動させ、作・演出を手掛けている。芸能活動としては2022年4月よりSLUSH-PILE.に業務提携の形で所属となった。

【ザ・リーサルウェボンズ プロフィール】
2019年、突如として出現。狂気の発明家アイキッドが最終兵器サイボーグジョーと共に贈る、80's~90'sファンの為の音楽エンターテインメント!同年1月26日、YouTubeに80年代カルチャーをリスペクトしたMV「80年代アクションスター」を公開。インディーズアルバム「Back to the80’s」をリリース。
2020年、ストリートファイターIIオマージュの楽曲「昇龍拳が出ない」をリリース。Apple THE 100 BEST SONGS OF 2020に選出される。
2021年、プロレスをリスペクトした楽曲「94年のジュニアヘビー」をリリース。発売後、新日本プロレスや獣神・サンダーライガーに認められ、テレビ朝日『ワールドプロレスリング』EDテーマとなる。
2022年、メジャー1st大ヒットアルバム『アイキッドとサイボーグジョー』をリリース。
収録曲の「デンジャーゾーン」が大ヒット映画『トップガン マーヴェリック』の応援ソングとして、非公式ながらYoutubeやSNSで話題となり、トム・クルーズ来日レッドカーペットへ招待される。SUMMER SONIC 2022やJOIN ALIVE2022、イナズマロックフェス2022へ初出演。そして、80'sリスペクトのシンセウェイヴ3部作を引っ提げ、2022年9月30日、中野サンプラザホールにてワンマンライブを開催!
Twitter :https://twitter.com/TLW80s
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCzkUVvwcUOkv3rLHvu69ImQ
HP:https://tlw80s.com/
 

【アフター6ジャンクション 番組プロフィール】
TBSラジオで毎週月曜から金曜の18:00‐21:00生放送のラジオ番組。Podcastなどでも配信中。
「ライムスター宇多丸の聴くカルチャー・プログラム、最高峰」の名のもとに、 「あなたの”好き”が否定されない、あなたの”好き”が見つかる場所」として、映画・音楽・本・ゲームなどの分析や、独自視点による文化研究など、日常の中にある「おもしろ」を掘り起こすカルチャー・キュレーションで現代社会に広がる様々な趣味嗜好の多様性を受け止める。番組略称は「アトロク」。
HP:https://www.tbsradio.jp/a6j/
メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp
Twitter:https://twitter.com/after6junction
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TBSラジオ >
  3. TBSラジオ『アフター6ジャンクション』、ザ・リーサルウェポンズとのコラボ楽曲を電撃発表!ライムスター宇多丸、スーパー・ササダンゴ・マシンが参加