NHK大分放送局とJ:COM大分ケーブルテレコムが初の共同制作『APU×おおいた』 4月25日(木)放送開始

留学生の視点で大分への外国人旅行者を増やすヒントを探る新企画

日本放送協会 大分放送局(NHK、所在地:大分県大分市、局長:高橋 能樹)と大分ケーブルテレコム 株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役社長:上村 忠)は、立命館アジア太平洋大学(APU、所在地:大分県別府市、学長:出口 治明)に在学する留学生たちの視点で大分の魅力を発見し、外国人旅行者の大分への観光を増やすヒントを探る新企画「APU×おおいた」を共同制作し、2019年4月25日(木)よりNHK 総合(地上1ch)、5月9日(木)より「J:COMチャンネル大分」(地上11ch)で放送します。NHK大分放送局と大分ケーブルテレコムが共同制作するのは今回が初めてです。
一昨年、大分の外国人旅行者の伸び率は国内最高67.7%でした。※1秋に開催されるラグビーワールドカップ2019™日本大会や来年の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会など、ますます外国人旅行者の増加が見込まれる中、いかに地域経済の活性化につなげていくかが課題になっています。

大分県は人口10万人あたりの留学生数が全国2位※2で、その多くがAPUの学生です。 APUには世界89の国と地域、2,952人※3の留学生が在籍しています。APUの留学生たちの目には、大分の姿はどう映っているのでしょうか。県内に住み、各地を旅することで、大分のどのようなところに魅力を感じているのでしょうか。日本人では決して気付くことができない新たな視点「大分の見方」があり、そこには外国人旅行者を増やしたり、もてなしたりするためのヒントが詰まっていると考えています。
今回の企画では、APUの卒業生で現在は大分ケーブルテレコムのリポーター西村文佳がAPUの留学生たちとともに、県内各地を巡り、大分の新たな魅力を発見していきます。

 

3月にパイロット版として放送した回では、ウズベキスタン出身の姉妹、グルミラさん(APU 4回生)とナズミフォンさん(APU 2回生)が別府の街を散策。姉妹が気に入っている喫茶店や、ハラルフード※4を提供するお店などを巡りました。
番組は初回放送の4月25日(木)以降、月1回更新で毎月様々な国の留学生が登場してお送りいたします。

※1 観光庁 平成29年宿泊旅行統計調査より  ※2 大分県 平成29年度外国人留学生在籍状況調査結果より
※3 2018年11月付の国際学生数   ※4 イスラム教の戒律によって食べることが許された食べ物のこと



<番組概要>
◇企画名
『APU×おおいた』
[制作] NHK大分放送局 大分ケーブルテレコム株式会社(共同制作)

◇放送日程
▼NHK大分 総合 『いろどりOITA』
2019年4月25日(木)より放送開始
月~金 18時10分~19時 ※月1回更新

▼J:COMチャンネル大分 『ひるドキッ!おおいた』
2019年5月9日(木)より放送開始
月~金 11時~11時57分 ※月1回更新

◇チャンネル概要
『いろどりOITA』
NHK大分 総合 地上デジタル1ch  月~金 18時10分~19時
►日本有数の温泉地であり、国内外問わず様々な人が行き交う大分県。そこに住む人たちが、   生みだす“いろどり”豊かな魅力。“多様性と未来志向”をコンセプトに、地域に寄り添い、地域が元気になる情報を発信します。

『ひるドキッ!おおいた』
J:COMチャンネル大分 地上デジタル 11ch 月~金 11時~11時57分
►「生活をより豊かにできるような大分の情報番組」をコンセプトに、“地域に密着”した幅広い分野の内容を、月曜日から金曜日まで日替わりでお届けします。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. NHK大分放送局とJ:COM大分ケーブルテレコムが初の共同制作『APU×おおいた』 4月25日(木)放送開始