プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

小田急電鉄株式会社
会社概要

日常使いから箱根観光まで、特急ロマンスカーをより便利に!9月21日、MaaSアプリ「EMot」での特急券販売を開始します

~ 複合経路検索や周遊券購入と連動したよりシームレスなお出かけが可能になります ~

小田急電鉄株式会社

 小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2021年9月21日(火)から、MaaSアプリ「EMot (エモット)」において、特急ロマンスカーの特急券の販売(予約・購入サービス)を開始します。

 本サービスでは、「EMot」ホーム画面に新設した「特急券タブ」、または複合経路検索結果に表示される「照会・予約」ボタンをタップして手配し、お客さまが事前に登録したクレジットカード情報に基づき特急券の購入が可能となります。これまで、経路検索結果から「e-Romancecar」サイトへ遷移し、必要情報を都度入力いただいていましたが、よりスムーズに特急券をお買い求めいただけるようになります。また、特急券の予約・購入済み情報を車型のアイコンとともに一覧表示し、便利にチケット管理することができます。
 今回のサービス拡充によって、「EMot」で特急券と箱根周遊に便利な「デジタル箱根フリーパス」があわせて購入可能となり、アプリ一つで便利に観光へお出かけいただけるようになります。
 なお、「EMot」における特急券のご購入は、既存のチケットレスサービス「ロマンスカー@クラブ」「e-Romancecar」と同様に、空席確認後の座席指定や、列車の変更・払い戻しにも対応しています。

 当社では、デジタル技術を活用した利便性の高いサービスの提供を目指しています。引き続き、お客さまの生活に寄り添うMaaSアプリを目指して、「EMot」をアップデートしていきます。

新宿と箱根を結ぶ「特急ロマンスカー・GSE]新宿と箱根を結ぶ「特急ロマンスカー・GSE]

電子特急券一覧電子特急券一覧

「EMot」での特急ロマンスカーの特急券発売の詳細は下記のとおりです。

 記

(1)商品  電子特急券
(2)発売日 2021年9月21日(火)
(3)内容
 MaaSアプリ「EMot」にて、特急ロマンスカーの特急券※の予約・購入が可能になります。ホーム画面の特急券、または、複合経路検索機能から特急券をお求めいただけます。なお、購入には「EMot」へクレジットカード情報の登録(初回のみ)が必要です。
 ※   予約した特急券は指定時刻までに「EMot」内で購入を完了する必要があります券売機や窓口での購入・発券はできません

アプリホーム画面「特急券タブ」アプリホーム画面「特急券タブ」

複合経路検索機能複合経路検索機能

予約・購入画面予約・購入画面

チケット内容チケット内容

(4)販売区間
 小田急線および箱根登山線の各駅(小田原駅~箱根湯本駅のみの利用を除く)を発着する区間が対象となります
 ※   東京メトロ千代田線内、JR御殿場線内(小田急線から御殿場線松田駅発着を除く)は対象外です
(5)その他
 ①ホーム画面「特急券」から、予約・購入した特急券の内容を確認できます
 ②チケットの変更・払い戻しが可能です
 ※   特急券の区間・枚数が同一な場合に限り、購入済み特急券の発車時刻が過ぎるまで、同一乗車日における変更は変更後の列車に空席があれば何度でも可能です。異なる乗車日への変更は1回のみ可能です
 ※   乗車区間や人数を変更したい場合は払い戻しのうえ、再度購入いただく必要があります(所定の払戻手数料がかかります)

 以 上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
交通・運送・引越し
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

小田急電鉄株式会社

208フォロワー

RSS
URL
http://www.odakyu.jp/
業種
倉庫・運輸関連業
本社所在地
東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 (受付:6階)
電話番号
-
代表者名
鈴木 滋
上場
東証プライム
資本金
603億5900万円
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード