「5G・ローカル5G、秋口の飛躍に向けた課題」と題して、株式会社オフィスN 代表 西 正 氏によるセミナーを2020年8月19日(水)SSKセミナールームにて開催!!

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2020年8月19日(水)にSSKセミナールーム(港区)にて下記セミナーを開催します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会場受講
■ライブ受講
■アーカイブ配信(開催日の2~5日以降)
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5G・ローカル5G、秋口の飛躍に向けた課題
~西氏の新刊「beyond5Gはインターネットの危機を救えるか」(2020年4月)を謹呈~

※「beyond5Gはインターネットの危機を救えるか」は初回時のみの配布となります。
セミナー詳細
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20337.html

■講 師
株式会社オフィスN 代表
西 正 氏

■日 時
2020年 8月19日(水) 午後2時~午後5時

■会 場
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

[重点講義内容]
全国バンドの5Gにしても、ローカル5Gにしても、コロナショックの影響もあり、低迷している感が強い。しかし、コロナショックについては、世界的な現象であり、わが国に限ったことではない。
全国バンドの5Gについては、3月末に大手キャリア3社がサービスを開始したものの、端末機の価格の問題もあり、一向に上昇基調に乗れるようには思えない状況が続いている。秋には、5G対応のiPhoneも発売されることとなっているが、それが起爆剤となるとは思えない。個人ユーザーにとって、5Gのメリットが見えてこないのも、普及の障害となっていることは間違いない。いつまでも端末機の価格のせいだけにしていては、今後も低調な状況が続く可能性が大きい。
一方の、ローカル5Gも、住友商事を中心とするグレープ・ワンが主にケーヘブルテレビ事業者を対象としながら、準備を進めているが、こちらはコロナショックの影響は受けたものの、秋口から本格的に動き出す準備が進んでいる。中国製の機器を使うと、補助金が下りないといった問題はあるが、こうした障害は世界展開していくサービスにはつきものである。
とは言え、昨年の12月に申請を受け付け始め、今年の2月には免許されると言われていただけに、現時点で免許を交付されたのは富士通1社だけである。経産省も10月には5G促進税制を投入することになっており、そこから一気に広がっていくという期待も持たれている。
5Gで世界の最先端を行くという政府の意気込みも感じられるが、全国バンドの5Gも伸びていかない限りは、片翼飛行になりかねない。産業政策としても、復興の役割が期待される5Gの課題について述べていく。

1.端末化価格と通信料のチクハグ感
2.5Gのキラーコンテンツへの期待
3.ローカル5Gのこれまでとここから
4.ケーブルテレビ事業者の本気度合い
5.5Gを飛躍させるための課題
6.質疑応答/名刺交換
 


【お問い合わせ先】
 新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
 TEL: 03-5532-8850
 FAX: 03-5532-8851
 URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
 新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 新社会システム総合研究所 >
  3. 「5G・ローカル5G、秋口の飛躍に向けた課題」と題して、株式会社オフィスN 代表 西 正 氏によるセミナーを2020年8月19日(水)SSKセミナールームにて開催!!