法人・個人事業主を対象に「Amazon Academy」を日本で初開催 Amazonのイノベーションを活用した一億総活躍社会、働き方改革へのソリューションを提案

松山 政司(前)一億総活躍担当大臣、ビザスク代表取締役CEOの端羽氏が登壇 - 11月7日(水)13時30分開始、紀尾井カンファレンスにて -

Amazon(所在地:東京都目黒区)は、2018年11月7日(水)、スタートアップ企業を始めとする法人や個人事業主を対象に、「Amazon Academy」を日本で初めて開催します。「Amazon Academy」では、Amazonのテクノロジーやイノベーションにより開発されたビジネス向けサービスの活用方法を提案することで、一人ひとりが個性を発揮できる多様な働き方を支援することを目的にしています。
今回のAmazon Academyは“一億総活躍社会、働き方改革を実現するためのソリューション”をテーマに掲げています。第1部では、アマゾンジャパン 社長 ジャスパー・チャンの挨拶、松山 政司(前)一億総活躍担当大臣による講演に続いて、松山(前)一億総活躍担当大臣、ビザスク 代表取締役CEOの端羽 英子氏およびアマゾンジャパン 社長 チャンの三者によるトークセッションを行います。また、第2部では、Amazonがビジネス向けに提供しているサービスである、オンラインでの出品・販売プログラム「Amazon出品サービス」、法人・個人事業主向けの購買専用サイト「Amazonビジネス」、決済サービス「Amazon Pay」およびクラウドコンピューティングサービス「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」が一億総活躍社会ならびに働き方改革の実現をどのように支援できるのかについてご案内します。第3部では、これら4つのサービスの特長・利用方法を具体的にご説明します。

アマゾンジャパン 社長 ジャスパー・チャンは以下のようにコメントしています。
「この度、日本で初めてとなるAmazon Academyを開催できることを嬉しく思います。今回のテーマは“一億総活躍社会、働き方改革を実現するためのソリューション”で、松山 前・一億総活躍担当大臣、そしてビザスク代表取締役CEOの端羽様をゲストにお迎えします。ご来場くださるスタートアップ、起業家を始めとする様々な規模・業種の法人・個人事業主の皆様に、Amazonのイノベーションをご活用いただくことで、一人ひとりが個性を発揮できる多様な働き方を支援したいと考えています。」

【Amazon Academy概要】
開催日時: 2018年11月7日(水)13時30分開始(12時45分より受付開始)
  会場: 紀尾井カンファレンス
      (住所:東京都千代田区紀尾井町1番4号 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー4階)
      永田町駅直結・赤坂見附駅より徒歩1分
      東京メトロ5路線利用可能(有楽町線、半蔵門線、南北線、銀座線、丸ノ内線)
      最寄り駅からのアクセス方法(http://conference.tgt-kioicho.jp/access/pdf/accessmap.pdf)

 テーマ: 一億総活躍社会、働き方改革を実現するためのソリューション
 ゲスト: (前)一億総活躍担当大臣、参議院議員 松山 政司(まさじ)氏
       ビザスク 代表取締役CEO 端羽(はしば)英子氏
 対象者: 法人にお勤めの方ならびに個人事業主
  定員: 300人(予定) ※先着順となります。
 参加費: 無料
参加に関する詳細: https://www.facebook.com/events/160744018206672/

【プログラム】(都合により変更になる可能性があります):
  • 第1部:オンラインビジネスを通じた一億総活躍社会、働き方改革の実現(約40分)
13:31-13:36     開会の挨拶(アマゾンジャパン 社長 ジャスパー・チャン)
13:36-13:46     政府高官による講演(前・一億総活躍担当大臣、参議院議員 松山 政司氏)
13:47-14:12     トークセッション(ジャスパー・チャン、松山氏、ビザスク 代表取締役CEO 端羽 英子氏)
  • 第2部:一億総活躍社会、働き方改革の実現に向けてAmazonが提供するサービスの役割(約40分)
各ビジネスの責任(担当)者によるプレゼンテーション
14:15-14:25   Amazon出品サービス (アマゾンジャパン セラーサービス事業本部FBA推進部部長 永妻 玲子)
14:25-14:35     Amazonビジネス(アマゾンジャパン Amazonビジネス事業本部 営業部長 小野田 哲也)
14:35-14:45     Amazon Pay(アマゾンジャパン Amazon Pay事業本部 本部長 井野川 拓也)
14:45-14:55     AWS(アマゾン ウェブ サービス ジャパン 技術統括本部 本部長 技術統括責任者 岡嵜 禎)
  • 第3部:Amazonが提供するサービスの特長・利用方法・事例紹介(約40分×2セッション)
Amazon出品サービス、Amazonビジネス、Amazon Pay、AWSに関する個別セッションでは、各ビジネス担当者による説明が行われます。(同じ内容を2回実施。セッション中に別のセッションへの移動が可能です。)
15:05-15:45     1回目
15:55-16:35     2回目 

【ゲストプロフィール】
(前)一億総活躍担当大臣、参議院議員 松山 政司(まさじ)氏
自由民主党 参議院議員。一億総活躍担当大臣・IT政策担当大臣・内閣府特命担当大臣(科学技術政策・宇宙政策・知的財産戦略・クールジャパン戦略・少子化対策)。参議院自由民主党国会対策委員長、参議院議院運営委員長、外務副大臣、自民党副幹事長、経済産業大臣政務官、日本青年会議所会頭などを歴任。

ビザスク 代表取締役CEO 端羽(はしば)英子氏
東京大学経済学部卒業後、ゴールドマン・サックスにて投資銀行業務、日本ロレアルにて予算立案・管理を経験しMIT(マサチューセッツ工科大学)にてMBAを取得。 ユニゾン・キャピタルにてPE投資に5年間携わった後、ビザスクを立ち上げる。

【Amazonについて】
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくは Amazon Newsroom(http://amazon-press.jp)およびAmazonブログ(http://blog.aboutamazon.jp)から。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. 法人・個人事業主を対象に「Amazon Academy」を日本で初開催 Amazonのイノベーションを活用した一億総活躍社会、働き方改革へのソリューションを提案