阪急不動産(株)・西日本鉄道(株) ベトナムでの大規模開発プロジェクト「MIZUKI PARK」 始動 -総開発面積26ha超の大規模住宅を開発-

※「MIZUKI PARK(第1期)」のイメージパース※「MIZUKI PARK(第1期)」のイメージパース

●阪急不動産(株)(本社:大阪市北区 社長:諸冨隆一 以下 阪急不動産)と西日本鉄道(株)(本社:福岡市中央区 社長:倉富純男 以下 西鉄)は、ベトナム・ホーチミン市において、ベトナム南部の大手住宅デベロッパーであるナムロン インベストメント コーポレーション(本社:ホーチミン市、会長:グエン・スアン・クアン 以下 ナムロン)と共同の分譲住宅事業として第4号案件となる『MIZUKI PARK (ミズキパーク)プロジェクト』に着手します。

●『MIZUKI PARKプロジェクト』は、主に約4,670戸超の分譲マンション、約100戸超の戸建、約60戸超のタウンハウス(連棟式住宅)からなる26ha超の大規模複合開発を予定しています。プロジェクト敷地内には、プロジェクトのシンボルでもある人工河川や緑豊かな住環境に加え、教育・医療施設や商業施設も建設される予定で、同市内において付加価値の高いライフスタイルを提供します。

●プロジェクト名称に冠した『MIZUKI』は花の「ミズキ」にちなんだもので、当プロジェクトの特徴でもある豊かな自然環境の構成要素である「水」と「樹」を結び合わせた意味も持ち合わせています。これまでのナムロンとの共同プロジェクトと同様に、分譲マンションのシリーズは『FLORA(フローラ)』を予定しており、ベトナム国内のアッパーミドル層を主なターゲットとしています。また、分譲戸建住宅のシリーズは『VALORA(ヴァローラ)』を予定しており、戸建住宅への需要が比較的高い富裕層をターゲットとしています。

●開発予定地のホーチミン市・ビンチャイン県は住宅開発が盛んな同市の南側エリアに位置し、今後ますますの発展が見込まれます。また、プロジェクト内に計画されるメイン道路は利便性の高い幹線道路(グエンバンリン大通り)と通じており、同市内中心部(CBD:中心業務地区)へも通勤圏内となります。

●本案件は阪急不動産・西鉄・ナムロンの3社で実施するプロジェクトとして、第1号案件である分譲マンション『FLORA-ANH DAO-(フローラ アンダオ)』、第2号案件である分譲マンション・戸建住宅の複合開発『FUJI RESIDENCE(フジレジデンス)』、第3号案件である分譲マンション・戸建住宅の複合開発『KIKYO RESIDENCE(キキョウレジデンス)』に続く、第4号案件です。本年1月に販売を開始した第3号案件の戸建住宅は総110戸に対して販売初日に100戸以上のお申し込みをいただき、現在販売中の第2号案件も含め、各プロジェクトは順調に進捗しています。

●阪急不動産と西鉄は、これらプロジェクト参画を通じ、海外不動産事業のノウハウを蓄積しながら、ベトナムや近隣のASEAN諸国において更なる開発を推進してまいります。


◆当プロジェクトの概要
【プロジェクト名称】
MIZUKI PARK(ミズキパーク)プロジェクト
【タイプ】
分譲マンション・戸建住宅・タウンハウス(連棟式住宅)を主とした大型複合開発
【建設地】
ベトナム社会主義共和国 ホーチミン市・ビンチャイン県
【敷地面積】
262,946平方メートル
【住居数】
約4,840世帯
【居住人口】
約15,860人
【総事業費】
約8兆ベトナムドン(約420億円)
※1円=194ベトナムドン(以下同様)

【計画位置】【計画位置】

◆第1期の概要 (予定)
【名称】
MIZUKI PARK ※各住宅棟の名称は未定
【物件】
分譲マンション・タウンハウス(連棟式住宅)
【工期】
2017年~2019年
【建物】
分譲マンション:複数棟-RC造地上20階建、
タウンハウス(連棟式住宅):RC造地上3階建
【敷地面積】
106,135平方メートル
【開発面積】
136,395平方メートル
【総戸数】
分譲マンション:約1,500戸、
タウンハウス(連棟式住宅):約30戸
【販売開始】
2017年5月以降
【平均販売価格】
分譲マンション:約15.5億ベトナムドン(約8百万円)、
タウンハウス(連棟式住宅):約64億ベトナムドン(約33百万円)
※戸建て住宅は、第二期以降順次建設してまいります。

◆阪急不動産(株)の概要
【会社名】
阪急不動産株式会社
【所在地】
大阪市北区角田町1番1号 東阪急ビルディング内
【代表者】
諸冨 隆一
【資本金】
124億円
【売上高】
845億900万円(2016年3月期)
【事業内容】
マンション・宅地の分譲、仲介、賃貸管理、リフォーム、土地活用、オフィス・商業施設の賃貸など
【従業員数】
約360名

◆西日本鉄道(株)の概要
【会社名】
西日本鉄道株式会社
【所在地】
福岡市中央区天神一丁目11番17号
【代表者】
倉富 純男
【資本金】
262億円
【売上高】
1,400億円(2016年3月期)
【事業内容】
鉄道および自動車による運送事業、海上運送事業、利用運送事業、航空運送代理店業、
【事業内容】
通関業、不動産の売買および賃貸業、遊園地・植物園等の経営、その他
【従業員数】
約4,340名

◆ナムロン インベストメント コーポレーションの概要
【会社名】
NAM LONG INVESTMENT CORPORATION(ナムロン インベストメント コーポレーション)
【所在地】
6 Nguyen Khac Vien Street, Tan Phu Ward, District7 ,HCMC
【代表者】
Nguyen Xuan Quang(グエン・スアン・クアン)
【資本金】
約1兆4,211億ベトナムドン(約73億円)
【売上高】
約2兆5,337億ベトナムドン(約131億円、2016年度)
【事業内容】
土地造成、住宅開発、オフィス商業開発など
【従業員数】
約620名
同社は、ホーチミン証券取引所に上場する大手住宅デベロッパーであり、業界のリーディングカンパニーとして知られています。現在ホーチミンを中心に、アフォーダブルハウス(お手ごろな価格の住宅)である「Ehome(イーホーム)」などのマンションブランドを展開し、2008年より約6,500戸超の供給実績があります。

■本件に関するお問い合わせ先■
阪急不動産株式会社 総務人事部 天野、吉川
TEL:06-6313-3340/FAX:06-6313-1283


阪急不動産 http://www.hankyurealty.jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4974.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
 
  1. プレスリリースTOP
  2. 阪急阪神ホールディングス株式会社
  3. 阪急不動産(株)・西日本鉄道(株) ベトナムでの大規模開発プロジェクト「MIZUKI PARK」 始動 -総開発面積26ha超の大規模住宅を開発-