京都市×ぐるなび 新サイト『京都お出かけグルメなび』を開設

京都周辺エリアのグルメ情報を発信し観光客の「場所」の分散化を促進

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、京都市と2014年8月に締結した「京都市・ぐるなび地域活性化包括連携協定」の取り組みの一環として、季節ごとの旬のグルメを紹介して観光客を市内周辺エリアに誘客することを目的に、そのエリアならでは旬の食材や料理の魅力を紹介するウエブサイト『京都お出かけグルメなび』を2019年3月27日(水)より開設します。
 


京都市では現在、多様な地域への誘客を通じて、地域の活性化や観光客の満足度向上を図るため、観光客を市内全域で受け入れる「場所」の分散化に資する取り組みとして「とっておきの京都~定番のその先へ~」プロジェクトを推進しています。ぐるなびは、京都市との協定に基づき、2014年12月に朝ならではの特徴的な朝食や穴場スポットを紹介する『京都朝観光』のサイト、2018年6月に夜の京都の魅力を発信する『京都夜観光』のサイトを開設してきました。それらに続く新たな取組みとして、京都市内周辺エリアの魅力を発信するとともに、混雑時間の分散を推進することで、観光客の満足度向上と滞在期間の延長へ繋げていきます。

■サイト概要
① サイト名  : 京都お出かけグルメなび
② U R L  : https://pr.gnavi.co.jp/promo/kyokanko/
③ 開設日  : 2019年3月27日(水) 10時~

■コンテンツ紹介
1年を通じて食をテーマに京都市内周辺エリアを観光していただけるよう4コンテンツをご用意しています。
(対象エリア:京北、大原、越畑・水尾、山科、大原野、伏見)
① 旬の食材(グルメ)
季節ごとに代表される各エリアの旬の食材(グルメ)の魅力を紹介。
② 各エリアで飲食できる店舗
各エリアごとに旬の食材(グルメ)を食べることができる現地の飲食店等を紹介。
③ お立ち寄りスポット
食材やお土産を購入したり、散策しできるお立ち寄りスポットを紹介。
④ 各エリアへのアクセス方法   
各エリアへのアクセス方法を、交通手段、時間、地図で紹介。


【京都市・株式会社ぐるなび地域活性化包括連携協定】(2014年8月8日締結)
   1 目的
京都市、ぐるなびが相互に緊密な連携を図り,双方の資源を有効に活用した協働による活動を推進し、京都市の地域活性化に資することを目的とする。

2 連携事項
(1)京料理や京野菜、清酒の普及促進など食文化の振興に関すること
(2)清酒をはじめとする伝統産業製品の普及促進など伝統産業の振興に関すること
(3)食に関連したイベント・行事のPRなど観光の振興に関すること
(4)その他、地域活性化の促進に関すること

【京都朝観光サイト】
2014年12月に開設し、おすすめの朝観光情報を掲載
京都市の朝ならではの特徴的な朝食や観光地・穴場のスポットを紹介。“朝”をコンセプトとして「食べる・見る・体験する」の三要素をユーザーに提供しています。
U R L:https://gurutabi.gnavi.co.jp/area/kyoto/kyotoshi/asakanko.html

【京都夜観光サイト】
2018年6月に開設し、おすすめの夜観光情報を掲載。
その時期にしか体験することができない夜の楽しみ方を、季節ごとに紹介する「季節の夜観光」、歴史ある京都の食文化をじっくりと味わえるお店や、優美な京都の伝統文化を1年を通して体験できる施設をご紹介する「一年中楽しめる夜観光」、その他、季節ごとのイベント情報やぐるなびに掲載されている京都のレストラン等を紹介しています。
U R L:https://gurutabi.gnavi.co.jp/area/kyoto/kyotoshi/yorukanko/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ぐるなび >
  3. 京都市×ぐるなび 新サイト『京都お出かけグルメなび』を開設