【神戸市立須磨海浜水族園】スマスイ自然環境保全助成企画展 「春はワレワレ、ワレカラの季節だ」展を開催いたします

https://kobe-sumasui.jp/news/warekara/

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)が指定管理者として運営する、神戸市立須磨海浜水族園(兵庫県神戸市須磨区若宮町、園長:中垣内浩)では、2021年4月7日(水)~2021年5月6日(木)まで、スマスイ自然環境保全助成企画展として「春はワレワレ、ワレカラの季節だ」展を開催いたします。
皆様は「ワレカラ」という生きものをご存じでしょうか。海藻などにつかまってくらす甲殻類の仲間です。とても小さな生きもので、大きさは数mm~数cm、その体には触角が4本、脚は10本もあり、カマキリのような見た目をしています。そのたくさんの脚を使って海藻などにつかまっている様子は、実にかわいいものです。本企画展では、2020年度スマスイ自然環境保全助成対象者の谷良夫(たによしお)氏、阪口正樹(さかぐちまさき)氏両名の協力のもと、須磨の近海で採集したワレカラの生体展示やパネル展示などで分かりやすく、ご紹介いたします。

春は多くの人にとって出会いの季節です。皆様も不思議な生きもの「ワレカラ」と出会ってみませんか。
 

メス親の体にふ化した幼体をしがみつかせ、 保護する種類もいるメス親の体にふ化した幼体をしがみつかせ、 保護する種類もいる

海藻をひょこひょこと歩き回る トゲワレカラ海藻をひょこひょこと歩き回る トゲワレカラ

ワレカラ採取の様子ワレカラ採取の様子


【企画概要】

1.展示期間:2021年4月7日(水)~2021年5月6日(木)

2.展示場所:本館2階 企画展ブース

3.展示内容:須磨の近海で採集したワレカラの生体展示
                    谷 良夫氏・阪口 正樹氏の取り組みをパネル展

4.共催者  :谷 良夫(たに よしお)氏
                    阪口 正樹(さかぐち まさき)氏

 大阪湾、播磨灘を中心にワレカラの生息種の解明を行っています。これまでに、大阪湾の調査では浮桟橋の所在する場所の塩分により、播磨灘の調査では、流速により特異的なワレカラが出現する可能性があることを解明してきました。大阪湾、播磨灘ひいては瀬戸内海全体のワレカラの生息種解明に尽力を注いでいます。共催者は2020年度スマスイ自然環境保全助成制度の対象者であり、過去の助成実績もあります。

5.スマスイ自然環境保全助成制度について:

調査・研究活動および自然環境保全活動の一環として、神戸市および周辺地域における生物多様性の保護や自然環境保全を推進していくために、須磨海浜水族園が独自に設立した制度。なお本制度は、当園の事業収入の一部を助成金として拠出し運営しています。
本助成制度は2020年度で11回目の募集になり、過去2回の実績は2019年度に13件、2018年度に12件の助成を行いました。

6.その他  :展示生物の状態により、予告なく展示変更や中止する場合があります。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご観覧の際はお客様同士のソ―シャルディスタンスの確保にご協力をお願いいたします。社会情勢などの変化に伴い、上記内容を変更させて頂く場合があります。

 


グランビスタ ホテル&リゾートは、北海道で初めての本格的洋式ホテルとして誕生した北の迎賓館・札幌グランドホテルを有し、全国各地にシティホテル、ビジネスホテル、温泉旅館、総合海洋レジャー施設、ゴルフ場、ハイウエイレストランなどの施設運営を通じ、ホテル運営受託事業を展開、地域とともに歩んでいます。

企業名: 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート
所在地: 東京都千代田区内神田2-3-4 S-GATE大手町北5F
創立: 1958年8月27日
資本金: 1億円
代表取締役社長: 須田 貞則
TEL: 03-5209-4121 (代表)
URL: https://www.granvista.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/granvista.co.jp

《施設一覧》
札幌グランドホテル / 札幌パークホテル / 熊本ホテルキャッスル(提携施設) / ホテルインターゲート京都 四条新町 / ホテルインターゲート東京 京橋 / ホテルインターゲート広島 / ホテルインターゲート金沢 / ホテルインターゲート大阪 梅田(2021年4月開業)  / 銀座グランドホテル / ホテル・ザ・ルーテル / 京町家 京都二条 さわら木の宿 / 京町家 京都ぎをん 八坂の宿 / 白良荘グランドホテル / ホテルゆもと登別 / 鴨川シーワールド / 鴨川シーワールドホテル / 神戸市立須磨海浜水族園(指定管理) / 苫小牧ゴルフリゾート72 / 佐野ハイウエイレストラン / 足柄ハイウエイレストラン / 大津ハイウエイレストラン / 熱海ビーチライン
 


「スマスイ」の愛称で親しまれている須磨海浜水族園は、サメやエイなど約80種類1,000匹の海の生きものたちが優雅に泳ぐ幻想的な「波の大水槽」や、ペンギンやアザラシ、カピバラを間近に観察できる「水辺のふれあい遊園」など様々な展示方法で生きものたちの生態を学ぶことができます。また、生きものや環境について学ぶことのできる学習プログラムの提供や園内外における調査研究活動等にも力を入れています。
※神戸市立須磨海浜水族園は、グランビスタ ホテル&リゾートのグループ施設です。

名称 : 神戸市立須磨海浜水族園
所在地 :〒654-0049 
兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5
TEL : 078-731-7301
開園 : 1987年
URL : https://kobe-sumasui.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/kobe.sumasui/
Twitter : https://twitter.com/kobe_sumasui
Instagram: https://www.instagram.com/kobe_sumasui/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グランビスタ ホテル&リゾート >
  3. 【神戸市立須磨海浜水族園】スマスイ自然環境保全助成企画展 「春はワレワレ、ワレカラの季節だ」展を開催いたします